≪2021.9.23 新しい記事更新しました!ここをクリック≫

セックスレスでも誇れる自分になりたくて。セックスレスはパワーの源

セックスレス

満たされている今

セックスレスが辛くて、出会い系PCMAXに勇気を出して登録してから、もうすぐ3年が経とうとしている。

勇気を出して一歩踏み出したことで、かなり良い方に変化のあった3年だったと思う。

家族関係も、夫婦関係も。

セックスレスの自己嫌悪から脱出できたのが何より大きかった。

もちろん、性欲を解消することもできているし…性欲というか愛情欲かな。身も心も満たされている感じがしてる。

でも、満たされるって怖いことだよね。

最近自分が以前のように頑張っていないような気がして、不安になることがある。

私はセックスレスからくる自己嫌悪が辛くて、例えセックスレスで女性性を満たしてもらえなくても、誇れる自分になりたくて、今まですごくすごく頑張ってきた。

セックスレスだからこそのパワーだったと思う。

セックスレスが私を強くした

20年のセックスレス。いろんなことを考えてきた。

自分の女性としての魅力がどうしてこんなにないのか悩んだり、セックスしたくてたまらない自分の性欲の強さを情けなく思ったり、どうしたら性欲がなくなるのか調べたり。夫婦関係について、いい旦那さんなんだから絶対に裏切ってはいけないと自分を戒めたり。

子どもを産んでからは、セックスレスだけでなく、夫と気持ちが共有できなくなり、すれ違いが顕著になった。

セックスレスに悩む妻に気付かない夫は、子育てで悩む妻の気持ちにも気づかないのだと思う。妻に関心がないからね。表沙汰にならないと、問題に気付かない。

私は鬱の一歩手前だった。心療内科に通い薬を飲んでいても、コーチングに通っていても、病んだ子育て本がいっぱいあっても、夫は何も変わらなかった。マイペースに毎日を淡々と過ごしていた。

自分自身と向き合う中で、セックスレスから始まった夫婦の問題は、私自身が変わることで解決するしかないと思うようになった。

私は強くなったと思う。強くならなきゃ、と頑張ったのだと思う。

ひとりでセックスレス問題を解決するために

セックスレスに捕らわれる人生はもう嫌だと思った。

セックスレス以外のことに集中したいと思った。

悩むのは、悩む時間があるから。セックスのことなんて考えなくていいくらい、忙しくしようと思った。

下の子が幼稚園に上がる前に、事務のパートを始めた。出産間際まで働いてはいたけど、5年ぶりの社会復帰。50倍の中から採用されて喜んだのもつかの間、くそつまんない留守番ばかりで、楽だけど、まったく充実感も達成感もない仕事だった。

むしろ暇な時間が多すぎて、ひとり留守番の事務所で、もんもんとエロいことを考える日々が増えた…。

悲しかった。せっかくやる気満々で外の世界に出てきたのに、社会でも必要とされない感じ。。

それでも、結婚していてセックスレスの私には、自分ひとりで問題を解決するしか道はないので、パワーがあった。そういうパワーが生まれてしまうくらい、セックスレスは辛かったんだ。

パートで働きながら、留守番の時間にもできるような、ネットでできる副業の勉強を始めた。情報商材を買ったり、投資もした。

コーチングの講座に通うようになったのもこの頃。

我ながら、パワーがあったなと思う。

動かないと、セックスレスに押しつぶされそうで怖かった。その恐怖は自分自身を不安定にし、子育てにも影響を及ぼしていた。

子どもに悪い影響が出てしまうのは一番嫌だった。母親として、安定した心を持っていたかった。

だから集中して物凄く頑張った。

夫婦間セックスレスの私には、それしか道がなかった。

セックスレスを忘れるくらい、性欲に意識が行かなくなるくらい、集中できる何かが欲しかった。

それが私のパワーの源だった。

セックスレスを忘れるために趣味を充実させる

地味なネット作業を、子どもたちを寝かしつけてから、遅くまでコツコツ頑張った。

これを成功させなきゃセックスレスの私の人生、楽しめない。自分自身を取り戻せない。

どうしてもお金を作りたかったの。

セックスレスや性欲を凌ぐほどの充実感があることは、趣味に違いないと思ったから。

私の趣味は海外旅行。大金が必要だった。私の趣味のために、費用を家計から支出するわけにはいかない…それでどうにかパート以外でもお金を作り出したいと思い、始めたのがネットの副業だった。

ネットでできる仕事なら、子どもたちを預ける必要もないし、空いた時間にできるから、旦那さんにも迷惑はかからない。

まだ子どもたちが小さいから、ひとりで旅行に出かけるわけにはいかない。子どもたちも一緒に連れていくつもりで稼がなくてはならなかった。旅費は三人分…。

追い詰められたように寝る間も惜しんで頑張った。必死だった。すごいパワーだったと思う。

ネットの副業が軌道に乗り、お金に余裕が生まれると、さっそく趣味の海外旅行を充実させた。

子どもたちを連れ出し、旦那さん抜きで、時間ができればどんどん出かけた。旦那さんはなんでも一人でできる人だから、長期間旅行で家を空けても何も言わなかった。子どもたちの経験になれば、と送り出してくれた。

楽しかった。充実して、生きてる実感が湧いて、毎日を次の旅行のために頑張れた。

やっと自分らしくあれたような気がした。セックスレスから始まった自己嫌悪だったけど、自信を取り戻すことができた時期だった。

海外に小さい子ども二人を私一人で連れて出かけるなんて、すごくパワーがいることだったけど、セックスレスや卑しい性欲から逃れるには、そのくらいパワーが必要なことをしていないと自分を保てなかった。

友人から声が掛かり、仕事を掛け持ちするようになり、ネットの副業も相変わらず続け、時間ができれば子連れで海外へ。忙しかったけど、あの頃の私は生き生きしていたな。

今の彼と出会うために使われたセックスレスのパワー

子どもの成長につれて、ママ友関係も変わってきて、新しい世界を知る機会も多くなってきた。

そこで、私はパンドラの箱を開けてしまったのかも…。そして希望も見つけてしまった。

私のセックスレスから湧き出たパワーは、W不倫にシフトしてしまった。

夫以外の男性と関係を築くために、セックスレスのパワーは使われた。

やっぱり人間、だれかに愛されたい必要とされたい欲求はなくならない。

やむなし。

たとえ何かに打ち込んでいても、ふとした瞬間に虚しさや寂しさを感じるようになっていた。

40歳目前だったからかな…。よく言われているように、確かに40歳に近づくと性欲が増してくる感覚があった。ネット作業に集中できなくて、エロいページとか見ちゃって、時間無駄にして、自己嫌悪になることが多かった…。

今までコントロールできていたのに、自分が性欲に負けてしまったようで悲しかった。

そんな状況もあって、セックスレスのパワーは、今の彼と出会うために使われたわけだ。

セックスレスのパワーの使い道

セックスレスのパワーを、私はいろんなことにぶつけてきた。

今のW不倫中の彼に出会って3年目。

穏やかな満たされた毎日を過ごしながら、たまに思うのは「私のパワー、どこに行っちゃったのかな?」ということ。

あんなに私を突き動かしていたセックスレスのパワーを最近感じない。

今の毎日に満足しているからかな。

セックスレスだった頃のパワーを知っているから、なんだか今の自分が怠けているみたいで…。

すごく生意気で、ムカつかれてしまうかもしれないけど、今、セックスレスで悩んでいる人に伝えたいことがある。

セックスレスはパワーの源であるということ。

セックスレスで悩んでいるからこそ、湧き上がる力がある。

そのパワーを、自分がよくなることにぶつけて欲しいと思う。

だれもが私みたいに不倫に踏み出せるわけじゃないことわかってる。

じゃあどうしたらいいのか。セックスレスの辛さをパワーに変えて、なにかデカいことに挑戦してみて欲しいと思う。

世の中を変えるような原動力って、辛さをパワーに変えた人が持っているものだと思う。

セックスレスなんて、ほんと情けなくてムカつくし自信なくなるし夫婦間で最悪なことだと思うけど、自分ばかり責めないで、前向きに生きるためのパワーに変えて欲しいなと思う。

セックスレスで追い詰められ生じたパワーは、絶対にものすごい力を持っています!

自分から湧き出る力を信じて、いろいろなことに挑戦してみて欲しいです。

(出会い系でパートナーを探すのも、そのひとつだと思ってます!笑)

軽蔑しますか?私と彼は出会い系で出会いました

私はセックスレスで20年悩みもがいてきました。

40歳目前に、情けなかったけど出会い系サイトに登録し、ついに一歩踏み出しました。

こんなにも心も体も満たされ幸せな気持ちになれるとは思わなかった。

勘違いしていたけど、エロばかりが飛び交うのが出会い系じゃありません。

ネット上のエロばかりの出会い系の印象に惑わされないで欲しい!救われる人も絶対います!

出会い系サイトを上手に賢く利用すれば、既婚でもベストなパートナーに出会うことが可能です。

(私が彼と出会ったのはPCMAXというサイトでした。→PCMAXはこちら18歳以上のみ)

出会い系サイトで一通り体験した ごく普通の主婦の私が、効率よくベストな男性に出会う方法を伝授しています

同じように苦しむ既婚者のために、私の経験を生かすことができればと思ってます。

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

  1. ちゃんくま より:

    はじめまして!興味深く読ませていいただきました。

    > セックスレスに悩む妻に気付かない夫は、子育てで悩む妻の気持ちにも気づかないのだと思う。
    > 妻に関心がないからね。表沙汰にならないと、問題に気付かない。

    良好な夫婦というのは、「気づいてもらう」ではなく、悩みを共有できるコミュニケーションをとっているのだと思います。
    主様は、一度でもセックスレスが辛いことについて、旦那さんとお話をしたことはありましたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました