≪2024.6.8新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

彼と鎌倉の報国寺へ。古道散策、グルメ、ホテルで休憩…充実の鎌倉湘南デート

ホテル・デイユース

鎌倉デート、まずは報国寺へ

丸一日、平日デートできることになったので、鎌倉に行ってきました。

京都の嵐山の竹林、行ってみたいなーと彼と話していて。

確か鎌倉にも美しい竹林が有名なお寺があったはず…と調べて、報国寺に行くことにしました。

鎌倉駅から報国寺までは歩いて30分位。

途中、彼が調べておいてくれたパン屋さんに寄ったら、わたしの好みどんぴしゃ過ぎて、大量にパンを買ってしまいました。ここでモーニングするべきだった~。また行きたい。

報国寺は、とても美しく整えられたお寺でした。

そんなに大きくないお寺ですが、至る所が美しいです!

紅葉の時期もきれいだろうな。

お庭の枯山水やびっしり青い苔が見どころ。

どうしたらこんなにきれいに苔が生えるんだろ。

この日はちょうど雨上がりだったので、苔がさらに青々しくみずみずしく見えました。

お目当てだった孟宗竹の竹林。

こじんまりとした竹林ですが、うわーと感激しました。

竹林て、美しい…。光を遮らないし、まっすぐだし、見ていると心が正されていくような気分がしました。

ここの竹林の中には、休耕庵というお休み処でお抹茶をいただけるんです。

外国人観光客もいっぱいだったのだけど、タイミングよく、竹庭を一番よく見渡せる席に案内していただけました。

竹林に差し込む光がとてもきれい。

苔の色も光も時間帯によって違ってくるのだろうな。季節によっても違うだろうな。

いいなーこんなお庭を毎日ここで眺めることが出来たら。なんて、彼と話してました。

お抹茶が到着。干菓子と懐紙も付いてきます。

抹茶は京都・祇園辻利のもの。

美しい自然のお庭を見ながらお抹茶をいただけるなんて、最高のシチュエーションですね。

帰りにふと給仕場をのぞいたら、きちんと茶釜から柄杓でお湯を入れ、茶筅でお抹茶を点ててらっしゃいました。

お抹茶で休憩したら、今度は鎌倉の山?を散策します。山頂でさっき買ったパンを食べるのだ。

目指すのは、標高120メートルの衣張山です。

でも道がよく分からなくて…。

山道入り口を迷ってる途中に、旧華頂宮邸という洋館を発見。見学。

昭和初期に建てられた洋館とフランス式のお庭。

なんと見学無料。(寄付制)鎌倉市すごい。

謎の古道を散策

あまりガイドがなくて…やっと住宅脇に見つけた山への入り口。

やばい香りしかしないが、彼とだからこういうのも楽しめてしまいます。

すごい道でした…途中本当に合っているのか不安になった。分かれ道も微妙にあったし。

道は藪に包まれ、蜘蛛の巣もすごい。人が通った形跡があまりないというか。

これはひとりだったら怖いと思う。いろいろと。

かろうじてある山道はとても狭く、反対から人が来てもすれ違うのは難しいです。

この山道には、庚申塔がめちゃめちゃあります。100以上あるんじゃないかな。こんなに今は人けがないのに。。。なんだかドキドキしました。

衣張山を目指したつもりが、山を通り抜け、ショートカットで住宅街に出ることができました。そういう道だったみたいです。

正直ふたりでホッとしました。笑

↓ここから私たち出てきました…。

巡礼古道だったの?報国寺まで15分…?

確かに15分だったかもしれないけど、ほんとにこの山から出られるのか不安がつきまとい、長く感じました笑。整備されていない、なかなか危険な山道なので、素人は入ってはいけないと思います…。ちょっと間違うと滑落します。

鎌倉の山って面白いね、と彼も私も、すっかり鎌倉が好きになりました。

住宅街を歩いていても、こんな古道?山をショートカットする道?がたくさんあるんです。

鎌倉は歴史遺産だけでなく、散策も楽しい街なんですね。

彼とまた鎌倉トレッキング計画しよう、と話しました。

京都行かなくても、鎌倉で全然いいじゃん!うちらには鎌倉があるじゃん!と、彼ともっと鎌倉行こうと約束しました。笑

鎌倉・湘南に来たら休憩は「ホテルウィング湘南藤沢」で

重宝してます「ホテルウィング湘南藤沢」のデイユース

鎌倉駅まで戻ったら、藤沢へ移動!

事前に予約しておいたデイユースホテルへ。

鎌倉・湘南エリアに来たら、最近はいつも「ホテルウィング湘南藤沢」のデイユースを利用して休憩しています。

安いし、時間も使いやすいので、湘南エリアで休憩するにはおすすめです。

予定時間に遅れてチェックインすると、利用時間をずらしてもらえないのと、壁紙がどのお部屋も子供部屋のようで、ムードに欠ける点に注意は必要ですが。

「ホテルウィングインターナショナル湘南藤沢」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓

湘南エリア、昔はラブホを利用していたけど、高いし満室なことが多いんですよね。

その点、ウィング湘南藤沢は、直前でも大抵予約可能。
当日飛び込み休憩利用の案内看板も出してるくらいなので、私たちもうしろめたくなく休憩利用させてもらってます。

ほんと、このエリアで、ありがたいホテルです。

ちょっと怖い出来事

たくさん歩いて汗もかいたので、お部屋に入ったら、まずは彼と一緒にシャワーを浴びました。

まぁそこでちょっとそんな気分になっちゃって、挿入したりしたような。

だいぶ私はぐったりしちゃったんだけど、続きはランチの後で…と途中で中断。お腹空いてました。笑

鎌倉で買ったモン・ペシェ・ミニョンのパンと、赤ワインでランチです。

バケットなどハード系がとてもとても美味しくて、最高でした~。

ゆっくりおしゃべりしながら楽しんでたんだけど、ちょっと怖いこと?がありました。

このホテルのお部屋、部屋の入り口ドアの下に隙間があるんです。(ビジネスホテルあるあるです。音漏れ注意です。)

ほんの少しの隙間なのですが、光の加減で、ドアの前に人が来ると、影でわかるんです。

和やかにランチしていたら、ふと彼がドアの前に人が来たことに気づきました。「人がいる」と。

確かに、足の影が私たちの部屋のドアのすぐ前でうろうろしているのが見えました。

立ち止まり、どうも、ドアの前で聞き耳を立てているような雰囲気・・・。こわっ!

私たちは声を潜めて、ドアの隙間から見える足の影のようすをうかがっていました。

向こうも動かずずっと立っている。こわい、こわい。

のぞき穴で見てみようかと思ったけど、こわくてドアに近づけなかった。

5分くらい、しばらく静かにしていたら、去っていきました。

気持ち悪い!こわかった!

たぶん、エレベーターのすぐ近くのお部屋だったので、同じ階の宿泊者が通りがかって、女性の声がするから聞き耳を立てていたのかなと。

騒いでいたわけでもないし、エッチしていたわけでもなかったのですが…。

隣の部屋の人でもないと思う。入室する音が全くしなかったから。

さっきシャワー浴びながらしちゃったときに、ちょっと声が聞こえちゃったのかな。あれから1時間以上は経っていたし、そんなに喘いだ記憶はないのだけど…。

気持ち悪いですね、わざわざドアの前で聞き耳立てる悪趣味な人とかいるんですね。こんなこと(気づいたの)初めてでした。

彼は血の気の多いタイプじゃないからよかったけど、これ、強面の人が部屋に居たら、てめぇドアの前でなにやってんだよ?…って展開になってもおかしくないので、もし、聞き耳立てる趣味をお持ちの方いたらやめた方がいいですよ…。バレてることあります…。。。

赤ワインとクラフトビールとおなかいっぱいパンを食べて、声をおさえてエッチして、ゆっくりお昼寝。

この日は夜まで一緒に居れる日だったので、ゆとりが違いました。

夕方目を覚ましたらまたエッチして、身支度して、チェックアウトして、藤沢の夜を楽しむことに。

鎌倉・湘南満喫の一日でした

藤沢はたくさん飲み屋さんがありますね。立ち飲み屋さんがいっぱいありました。が、わたしは座りたい派なので、どこのお店に行こうか迷いました。

前に舞花さんが教えてくれた牡蠣屋さんに行こうかとも思ったんだけど、あまりお腹空いていなくて…

せっかく湘南に来たのだから、お魚をちょっとだけつまんで飲みたいよね、と迷いに迷い…

「甚伍朗」へ。ランチは来たことあったけど、夜は初めて。

地魚のお刺身盛り合わせとしらすのサラダ。軽くビール。

生しらすもたっぷりで、求めていた魚介にありつけ、大満足。

今度来た時にはお寿司と天ぷらも食べたいな。

鎌倉・湘南デートの良いしめくくりができました。

やっぱり夜遅くまで一緒に居られる日は、二人の時間にどっぷり浸かれて、休日を有意義に過ごせると言うのか、非日常と言うのか、充実感が違いますね…。

どっちがほんとの自分なのかわからなくなります。

彼とのデートの一日が終われば、また家庭に戻り、現実的な日常が始まるわけで…

もし、彼と毎日一緒に暮らしていても、こんなに充実した休日を過ごすことができるのだろうか。

こういう関係だから、楽しめているのかな。

夫婦で楽しめれば一番いいのにな、といつも思ってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました