≪2023.1.27新しい記事更新しました!ここをクリック≫

ヤバさ炸裂「44歳クソ妻、泣きながら義母に電話する」の巻

夫婦・家族とは

クソ妻のヤバさ

私がお付き合いしている彼は、クソ妻持ちだ。

彼とお付き合い始めた頃はクソ妻のことを、彼が何年も連れ添ってきた奥様だし、一応私の中では尊重すべき相手として捉えていた。

でも、彼と長く付き合う中で、だんだんと全然そんな尊重するような相手じゃないことがわかってきた。

現在、私の中で彼の奥様は、ただの「クソ妻」になっている。

このサイトの全記事内の「奥様」の文字を「クソ妻」に変換する作業も進めている。笑

彼のモラハラクソ妻について詳しくはこちら

そのクソ妻の、昨晩の話。

彼がやんわりと妻の行動を注意したところ、クソ妻はブチ切れ、怒り狂って家を飛び出していったようだ。

クソ妻はいつも彼にモラハラをしているため、彼が妻に注意すること自体めずらしいから、キレたんだろうね~。私に意見するな、という感じですかね。

彼はきっと追いかけたわけじゃないだろうけど、外に見に行ったら、妻は側溝に座り、泣きながら彼の実家に電話をしていたらしい。

遠くに住んでいる彼のお父さんが突然亡くなって、まだ1か月。

なのに…。すごいよね。

夫婦ケンカ?ごときで。なにを義理のお母さんに伝える必要があるんだよ?

クソ妻は、ひとりになったお母さんの心労を考えたりしないのだろうか。

彼の妻は、ただ、自分の保身のためだけに、泣きわめきながら義理の母親に電話を入れた。

クソ妻は彼の実家と親しいわけでも何でもない。

コロナやお子さんの受験を理由に、お葬式前は数年会ってなかったくらいの関係なのに。(自分の実家にはちょくちょく帰るし、彼を小間使いのように送り込んだりしてるくせに。)

お父さんが亡くなって、ひとりになったお母さんに、様子伺いの電話を私だったら入れる。だって心配だし、寂しくないか、困ってることはないか、気になるじゃない?

なのに、クソ妻はお葬式に行ったきり、お母さんを気にかける様子もなく、一度も電話入れてなかったのに、夫婦ケンカに巻き込むための電話はかけるんだよ?おかしいよ!

44歳にもなって、夫と喧嘩して夫の実家に自分は悪くないアピールの電話…。義理の母親に夫に怒られたことを泣きながら伝えて詫びるとか怖すぎる。。

ほんとにあのクソ妻はヤバいよ。

44歳の横柄そうに見えるクソババァが、夜に住宅街の側溝に座り、泣きながら義理の母親に電話を入れてる姿とか…。

想像するだけでこわい、こわい。まじでこわい。きもっ。

更年期が始まったんだと信じたい。更年期のせいであってくれ!

…しかし、これがクソ妻のデフォルト。保身第一主義だからね。

ここまでくると、保身のための計算がとち狂っていて、自らヤバい嫁アピールをしているような状況なのを、本人わからないのだろうか。

義理の実家との関係

結婚したのだから、相手の両親のことも自分の親と同じように敬え、とは言わないよ。

でも、結婚して子どももできて繋がりが出来たのだから、円滑に穏やかに関係を続ける努力は必要だと思う。

自分たちの子どもにとっては、おじいちゃん、おばあちゃんになるわけだし。

妻としては夫の両親は血が繋がってないから他人には違いないけど、お世話になることも多い身近な目上の方なのだから、礼を持って接するのは当たり前だと思うし、

なにかしてもらったら「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えるのは普通だと思うけど。

彼んちのクソ妻は、例えば何か贈り物が彼の実家から送られてきても、お礼を言わないそうだ。

荷物ありがとうございました、受け取りました、の連絡も入れたことがないらしい。

数日経ってから、彼が仕事の合間にお礼の電話を入れるそうで、お母さんはいつも不思議に思っていたとのこと。

それ聞いて、戦慄した…。

クソ妻すげぇ 笑。さすがクソ妻。クソ妻はクソ妻だけでなく、クソ嫁でもあったのか。

あぁ、だからああいう容姿になるんだな、とも思った。

あなたの親がしたことなんだから、あなたがお礼の電話を入れるのが当たり前でしょ、と思うらしい。

クソ妻はバカだ。そういう問題ではない。

だったら結婚なんてするなよ。ひとりで生きろ。

家庭への贈り物に対して、受け取りましたと相手に連絡を入れ、お礼を伝えることって、当たり前じゃない??それをしないって、どんだけふてぶてしいんだろう?

何様なんだ。社会人としてもアウトじゃない?

(あ、クソ妻は今まで社会に出て働いたことがないから、わからないんだ。44歳でヤバいよね、ほんと。)

お父さんのお葬式の関係で、最近彼はお母さんと話す機会が多く、ついクソ妻が何も家のことをしないと愚痴ってしまったようだ。

彼のお母さんは、贈り物の件といい、以前から妻に対して「なんかおかしい」と感じていた、と言っていたそうだ。

「子どもたちが巣立ち、これからの夫婦の人生の方が長いのだから、どう生きていくかを考えないとね」と母親にアドバイスされた、と彼は言っていた。

この先、彼が離婚することになっても、彼のお母さんはなにも不思議に思わないだろう。

今回こんなタイミングに泣きながらクソ妻が電話したことによって、クソ妻のオカシサは彼のお母さんの中で決定的になったはず。

私も息子がいるから思うんだけど、自分の息子が変な嫁と結婚して苦労しているのを感じながらも、口出しなんてできないから見守り続けていた彼のお母さんの気持ちを考えると、なんだかとても切なくなった。

彼のお母さんは、家庭を持ったのだからと、きちんと線引きして彼の家庭・妻と接してきたのだろう。

お父さんが亡くなって、ひとりになってまだ日も浅いのに、バカな嫁が夫婦ケンカして泣きながら電話入れ自分の非を詫びてくる…。こんな状況なのに、巻き込むなよなぁ。

彼のお母さんの気持ち考えると、ほんと疲れるし、悲しいよ。

そんなことできるクソ妻、まじ、すごいバカ。あり得ない。

いつも彼はクソ妻の実家とうまく関係して、私なんかははたから見てて「そんなことまでやってあげなくても…」と思うようなことも多いのに。それに対してクソ妻がしてることはホントに最低。

彼の親に対するリスペクトや感謝の気持ちもない上、自分の親を敬い尽くしてくれる彼に対しても感謝の気持ち全くなし。

すべては当たり前。なんて横柄な人なんだ。

クソ妻はいろいろおかしい

クソ妻はいろいろおかしい。

まずいな、クソ妻の悪口が止まらなくなってきた。

彼が仕事が忙しくてどんなに遅くても、夕ご飯作らないし、お子さんのお弁当も作らない。朝ご飯も作らない。→ 彼が作る。買い物も全部彼がしている。買い物すると荷物が重いから嫌なんだって。

帰りの遅い彼が作るから、夕ご飯はいつも22時過ぎ。

食事の後片付けもしない。食事は作った人が片付けるものでしょ?という理屈らしい 笑。あはは、お前なにもしないで食っておいて、正気? たまに「男女平等」を掲げ、家事を拒否することもある。ダサくておもしろいよね。

お子さんの学校・塾関連の手続き、書類、三者面談等は全部彼がやってる。学校行事も彼が出席。→クソ妻は家では威張っているけど、どうやら外の世界がわからず、怖いようだ。逃げてるだけ。

家計管理はもちろん彼。学費の払い込みから全て彼が手続している。クソ妻は何にいくらお金がかかっているのか興味なし。→だから不倫されてても全く気付かない。笑

彼の作ったごはん、彼の掃除してくれた部屋、彼が必死こいて働いて得たお金で裕福な生活を送る。

家では威張り散らし、お子さんたちに父親の悪口を吹き込み、同調させる。

ほんとバカな親。大っ嫌いなタイプ。私の周りには、こういうバカな人間はいない。

彼の家庭での役割負担が多すぎることに、私はいつもイライラするんだけど、「シングルファーザーだから仕方ないね」と思うことで、クソ妻を攻撃したい気持ちを抑えてる。。

妻も子どもの一人だと思えば、少しは納得いくから。彼の家庭は、父親である彼と4人の子どもの5人暮らし。

育ちのせいだけではない。ただ未熟なだけ

育ちが悪いのかな、とも考えた。

たぶんクソ妻の育ってきた家は、自営業だから、私や彼が育ってきたサラリーマンの家庭とは感覚が違うのだろう。どちらがいい悪いはないけど、例えば食事の時間とか、価値観が違うのだろうね。

それにしたって私にはクソ妻は怠け者に見える。

妻が派遣でやっと働くようになったのはよかったよ。自分が泣いて欲しがった子ども三人は、どんなにお金がかかるかがやっとわかったのだから。切羽づまらないと行動できない人なんだよね。(一度も働いたことのない人間をよく雇ってくれたものだ。)

クソ妻は自分が三人姉弟だから、単純に自分も三人子どもを欲しがったんだと思う。

クソ妻は裕福に暮らしてきたから、自分も裕福であることが当たり前なんだと思う。

世間知らずなんだよね。自分が育ってきた家庭のことしか知らないし、それでいいと思ってる。

親にされるがまま私学に放り込まれ、疑問も持たず、学生時代一度も努力することなく漫然と過ごし、卒業したら子ども出来て結婚だもん。(なんでゴムして避妊失敗したのかは不明。怪しすぎる。働きたくない妻に彼はハメられたんじゃないかと私は思ってる。)

クソ妻は自分の母親もそうだったから、この時代に、何の疑問も持たずに自分の親の意見に従い働いたこともないまま専業主婦になり、「私は子どもを三人も産んだのだから、役目を果たしている」なんてかっこいいこと言っちゃうんだもんね。

なんだかとても視野の狭い時代遅れのフェミニスト。

自分が世の中の少しも知らないのに、プライドだけは高いから、威張りたくて、小さな家庭で偉そうに振る舞うお山の大将。

まぁ、お子さんたちがかわいそうだよね。ご本人たちは気付いてないかもしれないけど。

今回の「クソ妻怒り狂いながら家飛び出し泣きながら義理の実家に電話をかける」事件に接し、彼んちのお子さんは爆笑していたそうだ。勘弁してくれよ、と。

もう、彼の家のお子さんたちは、自分の母親を客観的に見れる年頃になっている。

家庭以外の社会と接する時間が長くなると、自分の母親の滑稽さに気付くのだろう。

クソ妻はどんどんひとり取り残されていく。

自分の母親を客観的に見れずに毒されていくと、子どももまたクソ妻みたいにモラハラするのが夫婦の当たり前だと思って、第二のクソ妻・クソ夫が生まれていくんだ。

いつまでも自分が育ってきた家庭が一番と慢心し、固執して過ごしていると、結婚して夫婦になっても、自己主張だけが強い、他者とすり合わせのできない自分勝手な人間が出来上がるのだと思う。

クソ妻の育ってきた家庭を批判したってしょうがない。

これはクソ妻の未熟な人間性の問題。

不倫しているわたしなんかに「クソクソ」言われるくらいクソ妻なのは、クソ妻がクソレベルにゴミだから仕方ない。

哀れなクソ妻

40過ぎたババァが泣きわめくとか、まじ、聞くだけで疲れる…。

どこにそんなパワーあるの?笑

確かにセックスでもしてあげれば数日落ち着くんだろうな。昔彼がそう言っていたことに妙に納得してしまったよ。でも、今はもう彼の夫婦にセックスはないからね。妻が「もういい」と言ったんだから。

そんなに力あり余ってるなら、老後のために筋トレでもしとけ、ボケ。

クソ妻って、自分の夫の不倫相手から「クソ妻」と呼ばれちゃうくらいすごい下の方の人間で哀れだね。

どうしたらそんなにみんなを不快な気持ちにさせられるんだろう。

外面はいいと聞いていたから、もうちょっとうまくやれる人かと思っていたけど、やっぱりクソ妻はクソ妻だったわ。

いやだな…44歳、夜の住宅街の側溝に座り、泣きながらだんなの実家に電話するようなババァにはなりたくないね。

しかしテンション高い人だよな…血圧高めなんだろうな。

あぁあ、私もクソ不倫女だな。またこんなに彼の妻の悪口書いちゃった。。

※この事件は彼との関係を見直す事態へと発展したのでした…

コメント

  1. Chloe より:

    こんにちは!
    いつも楽しく読ませ頂いています。
    東京都在住のアラフィフの既婚者女性です。
    こちらのサイトは面白いし、興味ある深いし、センス良いし、画像も素敵だし…吸い込まれるように夜な夜な読んでます!
    文章が伝わりやすく、すっかりあなたのファンになってしまいました。
    すごく、正直で前向きで素敵な女性だなぁと思いました。
    彼に出会えてホントに良かったですね!
    あなたのサイトが
    参考になるし、共感できるし、アドバイスにもなり、今の私を支えてくれているのです。
    だから感謝の気持ちを一方的だけど伝えたくて思い切ってコメントしてしまいました。
    ありがとうございます!!
    お身体大切にして
    彼とこれからも楽しく過ごせることを願ってます!

    • Chloeさん
      ありがとうございます!
      なんだかたくさん褒めていただいて、顔が赤くなってしまいました…笑。
      (しかもクソ妻の悪口書いた記事だし 笑)
      Chloeさんの支えになっているなんて、とてもうれしいです。
      私の体験が誰かの役に立てばと始めたサイトなので、そう言っていただけるのが一番励みになります!
      思い切ってコメントしていただき、ありがとうございます!
      不倫相手の妻をディスった後でちょっとした自己嫌悪中だったけど、元気出てきました^^

      • Chloe より:

        わー
        お返事くれた!
        凄く嬉しい!!
        ごめんなさい、クソ妻の記事に 笑笑
        いつも読んでいてコメントしたいと思ってだけど
        勇気なくて…
        で今日は気づいたらコメントしちゃい
        この記事に 笑笑
        本当にひどいですね、彼の妻…
        あらためてあなたに出会えて彼こそ救われたんだと思う。
        私もpcmaxで出会った方いたの。
        でも先月終わりました。
        悲しいけど、納得して別れたから
        いまは次っ!て思ってます!
        またコメントさせてくださいねー^_^

        • Chloeさん
          ありがとうございます!
          感情任せの拙いサイトですが、これからも読んでいただけたら嬉しいです!
          そうなんです、今も事件が勃発して最高潮にクソ妻にイラついていますっ。
          もう2記事くらいクソ妻の悪口書けそうな勢いです。
          それはさておき、Chloeさんもpcmaxで出会った方がいらしたんですね。
          そう、人生、前を向いたもん勝ちです!
          これからも楽しみましょう!

          • Kumi より:

            以前、奥バレしたとTwitterでコメントしたものです。こちらにもコメントできたのですね!知らずに失礼しました。
            私は裁判にまで進みました。
            「クソ妻」!!!私もそう呼ばせていただきます!(笑)
            あいつも更年期だな!!
            まじでクソ妻…なんでそんなクソ妻といつまでも一緒にいるのだろう…とも思ってしまいませんか…?
            子供のためとかいうけど、どうだか…。
            でもクソ妻の悪口って彼には言いにくいし…。
            なんだか切ないと言うかなんというかですよね…。

          • Kumiさん
            いえいえ!Twitterでもうれしいですよ^^
            バレただけにとどまらず、裁判ということは離婚調停に入られたんですか?慰謝料請求?
            彼はお子さんたちが巣立つまで耐えると言っているけど、その後も離婚する気はないのだと思います。
            私の中で、まずは5年の別居かな、と思っているけど…あんなクソ妻がのうのうと生きているのが耐えられません!
            彼の嫌いな所を唯一上げるなら、最善と思っているのだろうけど、妻と戦わないところですね。

            すみません、共感していただけて嬉しくて、つい愚痴ってしまいました。。

  2. Kumi より:

    お返事ありがとうございます!
    慰謝料請求です…。
    本当にお気をつけください。
    そちらのクソ妻さんも、知ったらものすごい大騒ぎしそうですよね。

    私の彼も子供が巣立つまでとか言ってます!
    どうせしないだろうな~と、私も思っています。
    クソ妻も、さんざん自分の夫を蔑ろに見下してきたくせに、お金のために離婚しないでしょうし!
    私もあんなクソ妻がのうのうと生きているのがムカつきます!(笑)
    彼からクソ妻の話を聞かなきゃいいのでしょうが…気になってしまうし、自分に愚痴ってもほしい…難しいですよね。

    • Kumiさん
      慰謝料請求の方でしたか。うわー大変でしたね…。
      その後も彼さんとはお付き合いされているのですか?
      なにが慰謝料請求だよ、家族の義務も果たしてないくせに、彼の方が慰謝料請求したいくらいだ!
      くー!頭に来ますね!!
      ほんとKumiさんと同じ気持ちです。状況わかっていただけて、泣けてきます…!
      自分の精神衛生上聞かない方がいいのはわかっているのに、クソ妻の言動が気になる。
      クソ妻、消えてくれればいいのに。

      • Kumi より:

        共感していただき、ありがとうございます(>_<)
        その後の彼との関係は、悩んでいます…。
        あー!全部聞いていただきたい(笑)
        クソ妻が消えたらいいけど…現実的でないし…クソ妻しぶとそうですし…ね。
        ここで吐き出してくださいね!
        わたしも楽しみにしています!

        • Kumiさん
          フィルタリングでコメントに気づかず、返信遅くなってしまいすみません!
          彼との関係、そうなのですね…。
          なんだかとてもわかります。私も今ちょうど悩んでいる最中なので…。
          彼と別れるとすれば、バレてもバレなくても、クソ妻絡みだろうなと思ってます。
          私が思うほど、彼にとってクソ妻は大した問題じゃないんだと思います。
          そこのズレに耐えられないかもしれません。
          Kumiさんは慰謝料まで話が進んで、尚も悩んでおられるなんて、すごく辛い状況ですね…。
          残念ながらクソ妻が消えない限り、彼とは続かないと思ってます。。

  3. aqua より:

    こんにちは。いつも更新楽しみにしています。
    クソ妻のお話、好きです(汗
    素敵なデートの話だけじゃなく、思いを赤裸々に書いてくださるのがこのサイトの魅力です。

    わたしの彼の妻もクソ妻系なので、自分の気持ちを代弁してもらってるようで勝手にスッキリしています。

    夜中にくる「家事がまだ終わらない」ってLINEに困惑。脱力。クソだけど、妻なのがクソむかつくという、、、。

    ともあれ、彼氏さんとこれからも仲良くお過ごしください。

    • aquaさん
      お久しぶりです。コメントありがとうございます 泣。
      読んでて涙出ました…。
      ちょうどクソ妻の言動をきっかけに、彼になぜ離婚を考えないのかメッセージで詰問してしまい、止まらなくてなってしまっていて。。
      わたし、なにやってるんだろうと落ち込んでました…。
      全てはクソ妻のせい。一番嫌いなタイプの人間。

      >夜中にくる「家事がまだ終わらない」ってLINEに困惑。脱力。

      わかります!わかりますわかります!!
      夫婦ってなんだろうと思います。
      いつも勝手な気持ちをこのサイトに垂れ流しているのに、温かい言葉をかけてくださってありがとうございます。
      少し元気が出ました…涙
      また落ち着いたら、クソ妻の腐りきった人間性について書いてみようと思います。絶対に許さん!

タイトルとURLをコピーしました