社長とのPCMAX体験談⑥乗り換えよう。PCMAX再開

前の話はこちら↓

この人とは無理だ

私の中には、「既婚で40歳目前の私なんか、社長と関係を続けるしかない…」と思う弱気な自分と、「好きでも何でもない社長なんかに振り回されてバカバカしい!」と思う強気な自分がいた。

弱気な時には、暗ーく沈みがちになり、強気な時には、イライラとげとげしていた。

疲れた仕事帰りの電車の中で、つい弱気な自分がめったにしないような甘えたメッセージを社長に送ってしまった。

「あー、なんだか今日はとても会いたいな」

比較的早く返信があった。

・・・まったく私の気持ちには触れていないメッセージだった。でも、なぜだか久しぶりに熱めの長文メッセージだった。

内容は…『年末年始の仕事についてと我が家の過ごし方』という題名をつけたくなるような、自分の話のみで構成されているメッセージでした 笑。

なんだよこれ、と思った 笑。

「会いたい」なんて滅多に言わない私が、涙目で送ったメッセージの返信がこれかよ?と。情けなくて、つい笑ってしまった。一人相撲って、こういうことを言うのかな。

ほんともう、社長との関係がバカバカしくなってきた。

どんなに期待しても、連絡帳みたいなメッセージのやり取りしかできないし…。頑張って人生変えたくて出会い系に登録したのに、なにこれ。って。

あとね、わたし、いい歳して乙女ちっくだけど、花火大会に一緒に行ってくれるような相手、欲しかったの。(今の彼は叶えてくれた!)

社長に何度も「何日はどこどこで花火大会がある」とアピールしても、まったく誘ってもらえなかった 笑。

「花火大会に行ってきたよ」と子どもと行ったことは伏せて、他の男性といったかのような匂わせメッセージを送ってみても、「混んでいたでしょ!」と、なんか「俺、関係ねぇし」という感じの返信があるだけだった 笑。

この2つの出来事で、私の気持ちは決定的になった。

この人と関係を続けていても、心は満たされない。

やめよう、この人。と思った。

乗り換えよう。

退会していたPCMAX、再開

もう一度、めんどくさいし、恥ずかしいけど、出会い系PCMAXのサイトに戻ろうと思った。戻る場所が出会い系サイトっていうのも、なんだかなぁという感じだったけど…。若い子はマッチングサイトで恋人探ししているんだから!と自分を励ました。

実は、PCMAXはほっておいても、メールがけっこう来るので、男性側はお金もかかるだろうし申し訳ないという思いもあり(真面目)PCMAXを退会していたの。

だから、「再登録かー」と思うと、なんか出戻りみたいな気分で、気持ちが沈んだけども、うぉーって思ってもう一度再登録した。

再登録も何も、退会していても、今までのIDとパスワードで簡単にログインできるではないか。なにこれ。退会の意味なんてないじゃん。。

今までのデータもすべて残っている。

お断りしたリストや、見ちゃいやリストなんかも、そのまま生きてる。

メッセージも古すぎないものは残っている。

よし。と気分新たに、就活じゃない婚活じゃないけど、そんな感じの「やるぞ」と気合を入れて、再度PCMAXでパートナー探しを始めたのでした。

勇気を出して、出会い系サイトPCMAXに初めて登録してから、3、4か月経っていました。

プロフィールをもっと細かく正直に

今までのプロフィールがコレじゃあ仕方ない…

再登録してまずしたことは、プロフィールを書き直すこと。

だめだよね、これじゃあ。。

「恋愛がしたいのかもしれません」とか、「一緒に楽しめる方がいいです」とか、「旅行が趣味です」とか・・・

これじゃあ、一時的な遊び目的の男性ばかり寄ってくるよな、という内容に、この3か月でいろいろあった私は、自分のプロフィールを見て呆れてしまった。

正直に、自分の気持ちと向き合って、プロフィールは書かないといけないな、と思った。

どんな人を自分は求めているのか。

私はいろいろ失敗を経験して、やっとわかったけど、出会い系に登録する前に、もっとイメージするべきだったなと思った。

セックスレスが辛くて、もうすぐ40歳になってしまうし、焦りに任せて書いてしまった万人受けするプロフィールは、都合よくW不倫したい既婚男性たちの格好の餌食になってしまった。

自分としては不本意な関係を男性たちから求められてしまったけど、こんなプロフィール書いているようじゃ仕方ないよな、と思ってしまった。

Hさんや社長と付き合う中で、W不倫って、都合のいい関係だと学んだし、自分はその関係以上のものを求めていることも分かった。

出会い系サイトでは、都合のいい関係しか無理なのかな、と不安もよぎった。

出会い系サイトにいるけど、似たように思っている既婚男性・・・都合よく遊びたいのではなく、心の拠り所とかセカンドパートナーのようにお互いを大切に思い遣れる関係を求めている既婚男性もいるのでは?と淡い期待を込めて、プロフィールを書き換えました。

求めている男性像

正直に、この出会い系サイトPCMAXでの関係に疲れてしまった、と書いた。

このサイトで、向き合ってくれる男性に出会えることは無理なのかもしれないと、諦めがあることも書いた。

自分は、会っているときだけ恋人気分でいられる関係ではなく、いつでも相手を思い遣れるような関係を求めている、と書いた。

共通の趣味、価値観を求めて

趣味は、音楽と旅行、と大まかに書いて、相手の反応を見ようと思った。

だって、「趣味は音楽」に対して、Hさんみたいな「氷室京介今でも聴きます!」みたいな人いたら、この段階でそっこー候補から外せるじゃん?笑

あと、だれだか忘れたけど、趣味の旅行の話題でメッセージを交わしているときに、「社員旅行でタイに行ったことがあります」と反応してきた人。。私、タイには何度も行っているので、社員旅行でタイに行った人から「象に乗れ」とかアドバイスされても…。

趣味という共通点の温度は大切だと思う。。

プロフィールで趣味は多くを語らない方が、相手の価値観や共通点がわかりやすいのでおすすめ。

曖昧なプロフィールの趣味に対して、ファーストメッセージで自分にビンゴな内容が返ってくると、もう、絶対返しちゃう…。

今の彼は、けっこうそうだった記憶がある。

新規登録者特需は終わっていた

PCMAXに登録して3か月も過ぎていると、新規登録者という扱いはなくなっていることが、なんとなくわかった。

新規登録女性は、右も左もわからないと思うのか、すごく需要があり、メールがばんばん来る。ほんと、5分に1通くらいのペース。

でも、3か月もたつと、1日に3~5通くらいしかこなくなった。

ちょっと焦った。登録してすぐにメールがたくさん来ていた感覚を覚えているから…わたし、売れ残りっぽい。。と感じた。

プロフィールの内容も変えたことも大きかったと思う。

以前のような軽率な感じのする万人受け既婚女性プロフィールじゃ、メッセージも気軽に送りやすいものね。

書き換えたプロフィールは、求めるパートナーに対する重さ、漂っているからね 笑。

それでも1週間に30通くらいは来たかな…。

プロフィールの重さもあって、なかなか読み応えのあるメッセージが多かった。

メッセージをよーく吟味した。

趣味も、温泉旅行が好き、とか書いてくる人は、ふるい落とした。邦楽やクラシック好きな人もスルーした。

もともと、再登録はしたけど、PCMAXに長居するつもりはなかったので、1週間ほどの間に来たメッセージの中で、よさそうな人を選んで、やり取りを開始した。

たった二人。

Sさんと、今の彼。

PCMAX再登録しながら、社長とも

気持ち新たにPCMAXに再登録し、男性を吟味しているころも、相変わらず社長とのやり取りは続けていました。

毎日はメッセージが来ないけど、2、3日に一回は来る。

内容はどんどん薄くなっていたけど。

海外出張が重なっていたし、決算間近だったこともあるけど…それだって、メッセージを打つ時間くらいはあるはず。

やっぱり乗り換えるべきだ。

何度か自分の気持ちに揺らぎもあったけど、社長との関係は私の求めている関係ではない。ブレちゃいけない。そうしっかり自分に言い聞かせた。

ダイヤモンドクラスの空港ラウンジの自慢写真とか、メキシコのテキーラの写真とか、短い文章に写真、のメッセージが多くなり、もう、わたしのこと、「フォートラベルの旅行記」かなにかと間違えているのかな…と。。

PCMAXでパートナー探しを再開しているという余裕もあり、その頃にはだいぶ客観的に、自分と社長の関係を見れるようになっていました。

また誰に送ってもいいようなメッセージを私に送ってきてる、と冷静に思えた。

いちいち、メッセージにイライラすることはなくなった。社長へ執着する必要がなくなったからかな。

でもね、悔しいという気持ちはずっと持ち続けていたよ。

社長をこっち向かせることできなかったという悔しさかな 笑。

どんだけプライド高いんだ、わたし 笑笑。

会えば恋人同士のように振る舞い、体を求めてくれる。

だから、だんなさんよりはマシ、とも思っていた。

女性としてのプライドは、満たされていたのかもね…。

今彼との出会い。社長との終わり

正直に言うと、今の彼と出会ってからも、社長とはズルズル付き合ってしまった。

今の彼とメッセージを送り合うことが毎日のスタンダードになった頃も、社長からぽつぽつ来るメッセージに適当に返信していたし、会ってラブホに行ったこともある。

社長も忙しい時期だったので、会う約束をだいぶ先にしていたから…。今の彼に申し訳ないと思いつつ、会ってしまった。

次に会える日を聞かれたメッセージが社長から来たので、それに返信するのをやめて、社長との関係は終わりにした。

そっけないメールしか返していなかったし、社長も私の変化に気付いていたとは思う。投げやりだったからね。

私も失礼だったな、と今は思う。せめてもの仕返しだったのかもしれない。こっちを向いてくれなかったことへの。

最後のお誘いのメッセージは非常に短かった。

『〇月に会える日、あったりする?』

初めは頻繁に会っていたのに、今じゃあ、会う間隔、月単位になったのかよ 笑、と思った。

あんなに長文を送ってきていた社長なのに、要件以外、内容無しだし。これは都合のいい女扱いだなぁ。やれるなら、やるか、みたいな。

このメッセージを機に、社長との関係は終わりにしました。

社長との関係のツケ

今の彼とお付き合いするようになっても社長と関係を続けていたことのツケは、だいぶ長引くことになりました。。

もう大丈夫だと信じているけど、今の彼にとって、社長と私の関係はとても気になるもののようで、大した関係じゃなかったのに、それをわかってもらうのに、かなり時間がかかりました。

何度も社長のことで彼とは衝突することに。。

まぁ、私が悪いよね。重なっていたから…。それは謝る。

でも、全然違うんだけどな。社長との関係と、今の彼との関係は。

今度こそ、わかってもらえていると、信じてるけど。

社長との話はこれでおしまい!やっと終わったー!

今度は、PCMAXを再開して、すごく吟味して出会うことに至った、Sさんとのことについて書きたいと思っています…。

既婚女性のための出会い系極意はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました