≪2021.9.23 新しい記事更新しました!ここをクリック≫

出会い系で実際会った男性、こんな人でした~フォロワーさんから出会い系体験談いただきました~

女性のためのPCMAX攻略法

フォロワーさんから出会い系で出会った男性情報いただきました!

セックスレスに悩み、このサイトをきっかけに出会い系に登録してくれたフォロワーさんから、出会い系で出会った男性の暴露情報いただきました!

Twitterもフォローしてくださっている彼女とは、出会い系あるある話、W不倫あるある話で盛り上がったり愚痴ったりする間柄。

このサイトを開設当時から読んでくださっていて、思い切って出会い系に登録したことで、昔より随分幸せに思えるようになった、このサイトにお礼を伝えたかった…と、コメントくださった方でもあります。

(彼女から来たコメントを読んだときは震えました。自分の経験をシェアすることで誰かを幸せにできたんだ!と本当に感動しました。)

彼女も既婚で、お子さんも私の子どもと同い年くらい…。セックスレス歴も同じくらい。。

セックスレスで長年悩んできた同志だからでしょうか。私の分身かと思うくらい、このつたないブログに共感したり、涙したりしてくれています。

先日、この話↓をUPしてから、出会い系話で盛り上がり、彼女にも出会い系で出会った男性のいろいろを書いてもらえることになりました!

いつか吐き出したかったそうで…笑

出会い系で実際会った男性との体験談、充実の4人分いただきました!

本音満載、これが出会い系にいる男性の実像!

出会い系に登録している既婚男性の皆さん、女性目線だとこんな風に映ってますよ~。

出会い系でリアルに出会った男性達~フォロワーさん編~

Aさん(40歳、既婚、子ども2人)

Aさん 40歳 会社員。小学生の子ども二人、既婚。

出会い系サイトで初めて実際会った人。

ホントかどうかは置いといて、向こうも出会い系サイトの利用は初めて。

メールのやりとりからガツガツもしてなかったし、穏やかな印象。

共通の趣味あり。

会ってみても大丈夫そうだと思った。

実際に会ってみると、送ってもらった写真より若干老けてるかなという感じ。

身長170ちょっとでわりと色白。細いというかひょろっとしてる感じ。

服装は少しくたびれたユナイテッドアローズの雰囲気。

この人は穏やかなのは良かったけど、ものすごく受け身だった。

気が弱い。

お店選びにしても「どうします?」から始まって、会話も終始何か話題を振ってあげないといけなくて疲れてしまった。

ランチをしてお会計の時お財布を出したら「最初だから出しますよ」と言われ更にテンションが下がる。最初だから、とは…?

ホントはもう帰りたかったけどカフェでコーヒーを飲むことに。

帰り際さっき出してもらったからと伝票を取ったら「助かります」だって。助かりますって…?

お金持ちである必要はないし、わたしが出すのも全然構わないけど「大人がするデート」をしたいと考えてたし、あの細い腕に抱かれてもなぁと完全に冷めてしまった。

話の節々でなんとなく、自由に使えるお金は多くなさそうだとわかってしまったし。

またぜひ、と言ってくれたけどメールで丁寧にお断りさせて頂いたのでした。

ただ出会い系デビューにして「普通の人が来る」ということが分かった気がしたので、これはこれで良い経験だったと思う。

Bさん(48歳、既婚、子ども2人)

Bさん 48歳 中学生と高校生の子ども2人、既婚。

身長は180cmちょっと。

ジムなんかにも通って体型に気をつけてたので、良く言えば細マッチョってやつ。

スーツ姿しか知らないけど、ピシッとはしてる。

脱げばまぁ、年相応の体の変化は見られる。笑

知らないフリをしてたけど頭頂部が少し寂しくなってる。白髪混じりは全然構わないけどちょっといただけないなぁと思ってた。背が高いから分かりづらいけど。

この人は太ってる女性だけはダメと言っていて、やりとりの中でもさりげなく運動習慣を続けられてるかをチェックしてきてた。

扱いにも慣れてる雰囲気があって、お店選びもこういうお店とあんなお店があるけどどちらが良いですか?と言う感じ。

わたしの好きなチョコレートを買ってきてくれたりして、お金もそれなりに自由になる感じだった。惜しまない。

何度かは会っていて「楽しい時間」は過ごせるけど良くも悪くもそれだけ。

Hは上手。大きい。

Cさん(45歳、既婚、子ども1人)

Cさん 45歳 高校生の子ども1人。

身長詐称。
たしかプロフは175cmって書いてたけど実際165cmくらいだったと思う。
最初「え?あれ?」と思った。

ただ年齢相応の男前ではあり、雰囲気とか体型ともに相棒の右京さんみたいだった。

ビシッとスーツ、ダンディな感じ。

この人もジムに通ってて筋肉質な感じの体だった。

仕草なんかも上品な感じ。

なのに何とも会話が噛み合わないというか、同じこと聞かれる(今週の何曜日は会えないよね?とか)が地味にうっとおしかった。

一回だけしたけど驚くほどドSだった。体のわりに大きい。(失礼)

Dさん(44歳、既婚、子ども3人)

Dさん 44歳 高校生、中学生、幼稚園児の子3人。

会う前に結構身長にコンプレックスがあるんだなと思った。「身長低いけど大丈夫ですか?」って聞かれた。165cm。

中肉中背。

カジュアルなブルックブラザーズの雰囲気。

メガネの小綺麗なおじさん。

持ち物も間違ってない方向で気遣いしてると思ったけど…わたしと会う少し前に若い彼女と別れたばっかりという。

穏やかで爽やか。

社長。

節々から(ホントは)若い女子が好きっていうのが透けて見える。

実はセックスする約束したんだけどお子さんの年齢も引っかかるし、今までの経験からこの人としても実りはないなと思いお断りさせてもらった。

出会い系サイトは使いよう!

ちなみに、今彼女が長くお付き合いしている男性は、この中にいないそうです!笑

彼女も登録したのはPCMAXという出会い系サイトだけ、だそうです。私と同じ。(私がおすすめしたからか笑)

PCMAXはこちら18歳以上のみ

(正確に言うと、違うところ(ハッピーメール)も一瞬登録してみたそうですが、すぐにやめたそうです。男性の数と質が違うらしい…。PCMAXだけで十分、ひとつで十分、だそう。同感。)

フォロワーさん、たくさん情報ありがとうね!

「やっぱそんなかんじだよねー!」と共感してしまう内容で、ほんっとに普通の男性(おっさん)が来るんですよ。。

出会い系って、怖いイメージがあり、女性として警戒しなければならない面もあると思いますが、メッセージをやり取りする段階で、上手に選別していけば、実際会ったとしてもそんな怖い展開にはならないとわかっていただけると思います。

私達既婚者には出会いがなかなかありません。世界が限られている。

出会いの場として、出会い系サイトを賢く上手に利用して、選別して、目的に合致したパートナーを見つけてもいいのでは…と私は思います。

ぶっちゃけね、処女じゃないんだし、夫への愛もないんだから、避妊に気を付けたセックスは選定作業の一過性のモノですよ。。合う合わないを判断するセックスに罪悪感があるようなら、はっきり言うけど不倫に向かないと思います。夫婦の再構築を頑張るべき。

私は後悔しない前向きな生き方を応援します。自分の人生はだれのものでもない、自分のものだからね。

幸せ感じる権利はだれにでもある!

夫婦間セックスレスの絶望の中、どんなに出会い系での出会いが救いになったか。これは経験した人じゃないとわからないかもしれないけどね…。

既婚女性の出会い系体験談募集します

他にも、既婚女性の方で、ご自分の出会い系体験談を載せたい、吐き出したい、という方いらっしゃいましたら、このページの下の方にあるコメント欄か、TwitterのDMで、ご連絡いただければと思います。(コメントは書き込んでも、こちらが操作しないとOPENにならないので、安心してください。)

なかなか既婚で出会い系サイト使っている…なんて話せる場がないからね。私もいまだに友達に、W不倫中の彼と出会い系サイトで出会った…なんて言えないでいますから。

出会い系男性ぶっちゃけ話、募集します!

もう出会い系のプロぶった男性に「人妻と遊んだ」なんて言わせない!あなた、遊べていませんよ。こちらの選定作業に引っかかってただけですから。

出会い系に登録する男性の質が向上することを願って。女性目線の出会い系のリアル、オープンにしていきましょう!

コメント

  1. kana より:

    はじめまして!
    いつも楽しく拝見させていただいてます!

    実は私もセックスレスで悩んでいて、主人との話し合いも平行線の末、絶望していました…。

    このまま女として枯れたまま死んでくのかな…と急に怖くなって(笑)
    こちらのブログで勇気をいただき、pcmaxに登録して一歩踏み出す事が出来ました!

    今はステキな彼に出会う事が出来て、昔からは信じられないような穏やかな毎日を過ごしてします!
    本当に感謝の一言に尽きるのですが、どうしても直接お伝えしたくてコメントしてしまいました(^^)
    拙い文章で申し訳ありませんm(_ _)m

    • GETOVERsexless より:

      kanaさん

      コメントありがとうございます!とてもうれしいです!
      一般的には認められないようなことをおすすめして、
      誰かの人生を壊してしまう可能性もあるかもしれない…
      そんな不安も感じながらこのサイトを作っています。
      でも、kanaさんの毎日を絶望から穏やかに変えるお手伝いができたなら本望です!
      伝えてくれてありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました