HさんとのPCMAX体験談②自信満々の取締役Hさんと渋谷で食事

PCMAX体験談 私のPCMAX体験談

前のお話はこちら

渋谷で待ち合わせ

Hさんは、会う前日くらいに、急に気が向いたのか、カカオトークアプリをスマホに入れてくれ、カカオでこまめにやり取りするようになりました。

待ち合わせ当日、Hさんは仕事を早く切り上げられそうだからと、待ち合わせ時間を一時間以上早くしようと提案してきました。

わたしは仕事も休みで暇だったし、せっかく子どもも不在のフリーな日だったので、早めに会うことにしました。

少しお待たせしてしまい、渋谷のハチ公口の宝くじ売り場のあたりにいる…と連絡が入ります。

さすがに男友達感覚だったKさんの時に比べて緊張 笑。

エスカレーターで地上に出て、ちょっと歩いたら、Hさんがすぐに見つけて声をかけてくれました。

服装を伝えていたから、すぐわかったみたい。

私は写真でHさんの雰囲気はわかっていたので、ああこの人か、という感じですんなりと合流。

Tさんの身長詐称事件から、疑い深くなっていたけど 笑、今回はプロフィール通りでした。

Hさんは、スラッとして、さわやかな印象。

Yahooメールのぶっきらぼうなメッセージに反して、ソフトで笑顔な方でした。

「◯◯さんだよね。すぐわかったよ。

ほんとに△△に、似てるね。似てる似てる。」と興奮気味。

私はpcmaxにある質問コーナーみたいなの「誰に似ている?」の質問に対して、あるモデルさんの名前を書いていました。

Hさんは、昔からそのモデルさんのファンなのだそう。

だから私にメッセージを何度も送ってきたのか…。謎が解けました。。

早い時間だから、考えていたお店がやってなくて。と、百貨店にある中華レストランに移動しました。

自己紹介からW不倫の経験談まで

名刺を晒し、できる男アピールからスタート

空いたお店に入り、着席する。

やっぱり、出会い系で知り合った男性と向かい合って座るのは、とても緊張します。

アルコールも軽く注文して、Hさんの方から、緊張をほぐそうと、自己紹介を始めました。

別に疑っていないのに、名刺を取り出し、会社名を親指で隠し、見せてくる。

名字はこういう字なんだ、とフルネームを明かしてくる。私は初対面の人にフルネーム絶対言わないけど、Hさんは堂々としたもんだった。

信頼してほしい気持ちもあったみたいだけど、フルネームを明かすのは、出会い系で知り合った相手にはしないほうがいいと思う 笑。これだけ情報が溢れている世の中、簡単に特定できるからね。。ゆすられたりするとか、考えないのかなぁ…。

彼が本名を晒してまで名刺を見せたい理由は、自慢の役職「取締役」をアピールしたいからに違いなかった。笑。単純。。

いかに自分が苦労し努力し、今の地位にいるのか、どれだけ社長に信頼されているのか、などなど話は続きます。

彼はW不倫経験者

先に言っておくと、以前付き合っていた女性がいたんだ、とHさん。

PCMAXで知り合った女性とW不倫していたそうだ。でも、半年くらいで飽きられちゃったのか、終わりにしようと言われたそうだ。(嘘ついておけばいいのに、彼は正直者である。。)

その前は、会社立ち上げメンバーの奥さんと不倫していたそうだ。友達の奥さん、ってことらしい。これは相手が妊活を始めるという理由で関係をやめたそうだ。

私に会う前に、PCMAXで待ち合わせまでこぎ着けた女性は、待ち合わせ場所で出会った瞬間、業者(プロ女性)なことに気づき、怖い人に囲まれる前に超スピードで駅の改札に入って逃げたそうだ 笑。いやーあれは命がけだった 笑、とHさん。。

衝撃の内容ばかり。PCMAXで出会う男性は、皆、W不倫経験者なのだろうか!?

世の中の男性って…こうも刺激を求めているのか?けっこう不倫って氾濫しているのですね。。私が知らないだけだったのか。

訊かれるままに、私も話した

Hさんは、一生懸命、話を盛り上げようと努力している様子でした。

まぁ、わたし、初対面の人に、あまり自分から喋らないからね…。男性は困るだろうね。

自分の秘密の話をいっぱいして、警戒心を解こうとしているのか。自分もこんなことまで喋っちゃうから、私も本音を話していいんだよという雰囲気作りか。

少しずつ、わたしのパーソナルな話を引き出そうとしてきます。

あまり覚えていないのだけど、当時は本当にセックスレスや夫婦関係に参っていて、優しく話を聞いてもらうだけで、うるっときちゃう精神状況だったんですよね。。消えてなくなりたいと思っていたから。

訊かれるままに色々話した。

Hさんは優しくなぐさめてくれました。2歳年上だからか、お兄さんのようになぐさめてくれました。

私は少し涙をこぼしてしまった。

わたしのだんなさんの話を聞いて、鈍感だけどいいだんなさんなんだね、とも言ってくれた。
「俺、たぶん、だんなさんに出会うことがあったら、とても仲良くなれる気がする!」と笑ってました。

わけのわからない提案

フカヒレの姿煮

終盤、Hさんは、店員さんを呼び、メニューをもう一度もらい、メニューの中で一番高い「フカヒレの姿煮」を注文しようとニコニコしながら言ってきました。

え?めちゃめちゃ高くない?と、びっくりすると同時に、心の中では、「フカヒレはいいけど、なんだよ、このタイミング?」とちょっと引く。。かなり食べて、まったりモードに入っている食後ですよ?どっちかっていうと、デザートとコーヒーな時間。。

高いもの頼めば女性から尊敬されて、喜ばれると思っているのかなぁ。。

金持ってるアピールか??

さらに言うと、ここのレストランは上海の超有名店。私は知ってる。旅行好きなら絶対知ってる。そんな世界的有名店だということもわかってないんだろうなーと振る舞いから感じていたので、もしかして、いまいちな人なのでは?と思い始めていました。

2万近くする時価のフカヒレの姿煮を注文し、満足げなHさん。引くわたし。。

たぶん、本当に裕福な人なら、こういう注文の仕方しないだろうし、なによりこういうお金の使い方しないだろうな。

奥さんの知らない秘密の口座を持っていて、そこに会社からお金が振り込まれている、とか、一生懸命自由になるお金あります話していたけど、わたしの中で、Hさんは、偽物金持ちに決定。。

お金のあるなしは関係ないんですけどね。なんというか、品が微妙だなと…。

そんな私を前に、彼は絶好調です 笑。超ご機嫌。

酔っているのかな?自分に… 笑

乗りに乗ってるHさんは、「俺の女になれ」的な大演説を始めました。

だんなさんでは満足できない部分を、俺は満たしてあげることができる。絶対〇〇を幸せにできる。(←既に私の名前呼び捨て 汗)

もし、〇〇(私)がだんなさんの元へ帰りたくなったときは、俺の役目が終わった時だと喜んで旦那さんに〇〇(私)をお返しする。その時は笑顔で良かったと喜べる自信がある!ちゃんと旦那さんの元へ返してあげる。だから、俺にその役目をさせてもらえないか!?

????????????

…意味不明 笑。

なんか…よくわかんないけど、とにかくW不倫だけどうまくやるから俺と付き合おうぜみたいな話ですかね…?今再びよくよく考えてみると、いい人面して相当都合いいこと言ってますね 笑。

わたし、第二の人生を共に歩めるような、セカンドパートナーを探しているんですけど…

そうプロフィールにも書いたんだけどな…

旦那さんの元へ返してあげるって…。いや、返さないでくれよ笑、責任持って私と付き合ってくれよ 笑。

わたしはうつむいて何も言えませんでした。。なんか、この人、自分に酔ってる人だな、とぼんやり考えていました。。

美味しくフカヒレの姿煮をいただき、中華レストランを後にしました。

もちろん?お会計はどのくらいだったかわからないけど、ご馳走になってしまいました。

続きはこちら↓

解説:もちろん「なし」判定男ですよね?

あなた…ちらっと続きが見えてますが、まさか、こんな変な男性と進んじゃったんですか!?

はぁ。まぁ。そうですねぇ…。

…続きを読みましょうかね。ダメ出しはその後。

コメント

タイトルとURLをコピーしました