40歳過ぎたW不倫中おばさんの頭の中

夫婦・家族とは

瀕死の30代

彼とW不倫の関係になって2年になる。

私はもうすぐ42歳になる。

40歳になったら、もう女性としておしまいだと思っていた39歳のころ。

今の彼と出会えたことによって、私は女性としても、一人の人間としても息を吹き返した。

セックスを一度もしていない30代の10年間。(子作りのために2回はしたか。)

キスを一度もしていない30代の10年間。(子作りセックス導入時にお願いして1度だけキスしてもらったか)

気持ちに寄り添ってもらえなかった30代の10年間。

10年の間、女性として見てもらえなかったし、気持ちも分からなくなっていった。

…でも夫婦という契約をしてしまったし、子どもが二人も産まれて家族を形成したのだから、だんなさんを裏切ってはいけない、家族として頑張るんだ!とけなげに思っていた。

子どもができた夫婦に、愛なんてないでしょ?セックスしている夫婦なんていないでしょ?

夫婦ってなんなのか、よくわからなくなっていたし、私の生きている意味ってなんなのだろう?と思っていた。

消えてなくなった方が、子どもたちにとってもいいのかもしれない…と本気で思っていた。だんなさんが子どもを育てた方が、こんな精神不安定な私より、ずっといい子に育つんじゃないかなって。

40歳直前に出会い系サイトに登録して

勇気を出して出会い系サイトに登録し、最終的に今の彼に出会えた。

出会い系サイトは、エロ目的で使っている人もいるけど、そうでない既婚男性もけっこういる。
初体験がだんなさんだった私にとっては、いろいろ勉強になったし、知れてよかったとさえ思ってる。

いわゆるアラフォーでも、それ相応の相手は見つかるし、若い頃みたいにドキドキする気持ちも残っていて、それはそれで楽しかったし。

男女の関係って、40歳過ぎても作っていくことができる。

今の彼と出会って、まだまだ昔と同じような感覚で、他人を愛することはできるし、大切に思うことができるんだという発見をした。

今の彼と過ごす時間が安らぎだし、一番自分らしくいられる。

それに彼は私を女性として褒めてくれるし、求めてくれる。

子どもを二人産んでヨレヨレのコンプレックスいっぱいの情けない体だけど、抱いてくれる。

40過ぎたおばさんだけど、キスもいっぱいしてくれる。

会っていない時でも、彼を想うし、彼も私を想ってくれている。

他人にいつでも気にかけてもらえるのは、なんて幸せなんだろう。心がだいぶ違う。

心も体も満たされると、あぁ、わたし、存在する意味あるんだな、ってしみじみ思う。

愛し合いたい気持ちは一生続く

40歳って、若い人からすれば「中年のおばさん」。

私も若い頃、おばさんなんて眼中になかったし、そのおばさんがまさか頭の中で「セックスしたい」とか「気持ちを分かり合える相手が欲しい」とか「もう一度誰かと愛し合いたい」と思っているとは想像できなかった。

自分がおばさんになって、やっとわかった。愛する気持ちって、なんも昔と変わらない。

日本は若者以外、いちゃいちゃしている男女って見かけないからね。

だから、中年になると、そういう感情がなくなるのかと思ってしまう。

でも、おばさんだろうがおじさんだろうが、お婆さんだろうがお爺さんだろうが、他人から想われたり、他人を思い遣ったりしたい気持ち、愛し合いたい気持ちはずっと続くのだと思う。

本当はそれを夫婦で行うべきなんだけど、どちらかが怠っても、日本は結婚という契約で守られているから責められることはない。パートナーがひとりで苦しみ続けるだけ。

自立していないから立場が弱かったり、ひとり親は子どもを育てにくい社会だから、離婚には至らない。甘んじるしかない。

夫婦なんて、もとはと言えば他人なんだから、愛がなくなり、気持ちの通わないただのATMや家政婦になるのなら、さっさと結婚なんて契約破棄できればいいのに。

子どもがいるから難しいのかもしれないけど、そんな思いやれない夫婦の下で暮らすのは、子どもにとってもよくないと思ってしまう。
子どもにも、夫婦になった時の不幸は受け継がれてしまうだろうね。
思いやりを持たないでいい甘えの関係。それが夫婦というものなんだ、と子どもは思うんじゃない?

パートナーとしての努力

もっと、個人個人が自立して、生活していける力をつけるべきだよね。

で、さっさと次の魅力的なパートナーを探す。

魅力的でない努力していない人たちは、パートナー候補からどんどん脱落していくことになる。

他人を幸せにできない人は、ひとりで生きていく覚悟を持つべき。

今まで、配偶者を、ATMや家政婦扱いしてきたツケが出るしくみになればいいのに。

常に夫婦間で、いいパートナーでいようという意識を持たせるためにも、重要だと思うんだけどな。

当事者同士の問題なのに、世間の目や社会的通念が離婚を許さない。

なんで不満を感じながら、他人と暮らさなければならないのだろう。

わたしはだんなさんは子育てパートナーだと思っている。私自身のパートナーではない。子どもを育て上げるために一緒に暮らしているパートナー。そう割り切っている。

たぶん、だんなさんもそう思っていると思うし(だいたい、昔から私に興味はなかったんだよ。相手は誰でもよくて、ただ一般的な家庭を持ちたかっただけの人)この先も、昔のように思いやり、なんでも分かり合えていた関係には戻れない。

10年以上も関係の修復に真剣に向き合ってくれなかったのだから、仕方ない結末。

W不倫中の私がすべきこと

私は今の彼と出会えたから、もういいの。

夫という契約上のパートナーのことは諦めているし、割り切っている。だんなさんとの関係を、もう克服したからいいの。

彼とは出会い系サイトで出会ったけど、そんなきっかけなんてどうでもよくて、すごく分かり合えるパートナーだと思ってる。

W不倫だけど、人生の後半は彼と楽しく過ごそうと思う。

人生後半、楽しみが山盛りになった。生きるのが楽しみになったよ。

今はとにかく、なにが起きても構えていられるように、自立しなければならない。

慰謝料を請求されても払えるくらいの経済力を持つこと。

子どもを二人、立派に育て上げることができる経済力を持つこと。

質素でいいから、毎日生きていけるような継続的な経済力を持つこと。

とにかくとにかく、社会的に許されないW不倫をしているのだから、生計を立てられるくらい経済的に自立することが大切、と決心してる。

悪いのは、許されないのは、W不倫をしている私なのかなぁ。そういう状況に追い込んだ、夫婦関係を維持する努力を怠っただんなさんに罪はないのか?

なんかそこんとこが腑に落ちないんだけどね。。

既婚女性にとって出会い系(マッチング)サイトって…?

結婚していても、本当はいろんな理由でパートナー…欲しいですよね…。

私もセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、勇気を出して出会い系サイト(PCMAX)に登録しました。当時39歳でした。

最近の出会い系サイト(マッチングサイト)の役割は、時代とともに変化し、あなたの抱くイメージとだいぶ違ってきています。

出会い系サイト(マッチングサイト)を上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーに出会うことが可能です。

出会い系サイト(マッチングサイト)でいろんな男性と出会い、失敗も何度かして、やっと今の彼に出会えた私が、体当たりで学んだことを集約。あなたが心も体もダメージ受けず最短距離でベストな男性に出会うための方法を伝授します

エロばかりが飛び交うのが出会い系サイトじゃありません!

私は見本になるような体験談もマニュアルもなかったから遠回りしてしまった。
あなたにはストレートで見つけて欲しい。人生前向きになるようなパートナーを。

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

タイトルとURLをコピーしました