人間って、一人を一生愛し続けることができるのかな

今のわたしにはわからない。

なぜ、一生この人を愛し続けることができると言い切れたのか。

神様の前で誓ったのか。

婚姻という一生ものの契約を、なぜ交わしたのか。

生きていく中で、絶対なんてもの、そうないことにだんだん気づく。

絶対なんて、数学の中にしか存在しない。

なにが起きたって、おかしくない。絶対なんて言い切れること、そう滅多にあるもんじゃないんだ。

大地震だって、台風だって、異常気象だって、想像できないようなことが次々起こっている。

人の心だってそう。

昔の人も書き残しているじゃない?

人の心は移ろいやすいものだと。

わたしたちは古文や和歌を鑑賞し、しみじみとわかるわかる、と味わったりする。人間らしい感情とそれを表現する美しさに、わたしたちは長い年月、ずっと感銘を受けてきたわけだ。

芸術や文学でありながら、今でもなにも変わらない人間の本質がそこにはある。

なのに、どうして、うつろいやすい人間の性質を、わかっているのに、明確なのに。制御するなんて不可能なのに、無理やり法でもって、関係を縛ろうと考えたのだろう。

わたしたちは皆、本当は知っているんだよ。

ひとりの人を愛し続けることなんて、不可能だということを。

だから叩く。違反した人を袋叩きに。

わたしだってしたいのに。でもしちゃいけないから、守っているのに。

なんて身勝手なんだ。なぜ自制しないんだ。わたしは頑張って自制しているのに。本当はわたしだって自由に恋愛したいのに。

じゃあなぜ結婚なんてしたのさ?あなたが決めたことでしょ?

わたしは思うの。

好きな人と結婚して、家庭を持つことが普通の世の中で、それで社会がうまく成り立っているなら、やはりそれが真っ当だと思い込む。

そうやって、それが正しいと、ただ刷り込まれていただけじゃないかなと思うの。

不思議だよね。

長い人間の歴史の中、人の心のうつろいやすさに、たくさんの人が悩み、共感しているのに、あえて一人の人を裏切らずに、家族で居続けなければいけないと縛る婚姻制度。

そんなに人間の気持ちは単純じゃない。

わかってるくせに。

でも縛らなくてはならないのが、理性と感情を持つ人間という動物の定めなのでしょうか。

子孫を残すことだけ考えていればいいわけじゃない。

家族を守り、一生を捧げる。

それが日本の真っ当な生き方だと。

違反したら、人間失格。社会人失格。わたしだって辛い中、我慢して家族を維持しているんだ。それなのに、それなのに、不倫だなんて。自分勝手に楽しみやがって。許せない許せない許せない。

どんな試練なんだろうね。結婚って。

なんだかわからなくなってしまう。

軽蔑しますか?私と彼は出会い系で出会いました

私はセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、分かち合えるパートナーが欲しくて、勇気を出して出会い系サイトに登録しました。当時39歳でした。いろいろあったけど、理想の彼にも出会え、今も幸せです。

勘違いしていたけど、エロばかりが飛び交うのが出会い系じゃありませんでした。

出会い系サイト(マッチングアプリ)を上手に賢く利用すれば、既婚女性でもベストなパートナーに出会うことが可能です。

(私が彼と出会ったのはPCMAXというサイトでした。→PCMAXはこちら18歳以上のみ)

出会い系サイトで一通り体験した ごく普通の主婦の私が、効率よくベストな男性に出会うための方法を伝授しています

同じように苦しむ既婚女性のために、私の経験を生かすことができればと思ってます!

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

タイトルとURLをコピーしました