≪2024.5.25新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

ラブホっぽいかと思ったけどそうでもない?「センチュリオンホテルグランド赤坂」をデイユース

ホテル・デイユース

久しぶりにシティホテルをデイユース

都心でデートしたので、久しぶりにホテルをデイユースしました。

ぶっちゃけ、最近はネカフェばかり二人で行っていたので…笑。ホテルは久しぶり。

やっぱりビニールシートより、ベッドがある方がいい!(当然)

ホテルのデイユース、直前に予約しようとするとなかなか空きがないのですが、10日ぐらい前なら、真っ当なお値段で予約することが可能です。

最近はお出かけデートするなら、計画的に予定を立てて、デイユースできるホテルを予約しておいています。

私としては、彼とはしょっちゅう会っているし、お出かけする時くらいはエッチしなくてもいいけど?と思っているのですが、彼はできる隙があるなら必ずエッチしたい人なので…。

まぁ、ありがたいことですよね。

センチュリオンホテルグランド赤坂

赤坂にあるセンチュリオンホテル

コロナの頃はよく利用していた赤坂エリアのホテル。

赤坂エリアはたくさんビジネスホテルがあるので、都心のわりにお値段も安く狙い目です。

今回は、まだ利用したことがなかったお手頃ホテル、「センチュリオンホテルグランド赤坂」をデイユースしてきました。

よく来ていた頃は全然人がいなかったのに、久しぶりの赤坂は、活気が溢れていました~。

ホテルの予約は取りにくくなったけど、よかったよかった。

「センチュリオンホテル」は、赤坂に3軒あります。間違えないように注意です。

3軒とも派手と言うかゴージャス風というかあまりクールな印象ではないので、場所柄的にもシティホテルというより、おっさんが使う連れ込みホテルor風俗用ホテルなのでは?と勝手に思って敬遠していました。

赤坂と言えば、彼との関係をセフレと割り切ろうと思っていた時に行った「ホテルREX赤坂」の記憶もあり…。

↑これも赤坂にある「センチュリオンホテル」のひとつ「ヴィンテージ」。

なんというか、あまり女性ウケはしないゴールドでギラギラしたホテル構え。

なんかセンチュリオンホテルって、おっさんっぽいんだよな。。

女性ウケしないのは間違いないと思いますので、デートで予約する際は要注意です。

赤坂駅の駅ビルで、いろいろごはんやお酒をテイクアウトして、ホテルに向かいました。

おにぎり有名店ぼんごの仲間「おにぎり こんが」があったので、迷わず買っちゃった!赤坂にも出店していたなんて知らなかった~。

チェックイン

今回利用した「センチュリオンホテルグランド赤坂」はサウナもあるんですね。

スパもサウナもなかなかすごいです!

⇒「センチュリオンホテルグランド赤坂」サウナ・スパ料金はこちら

サウナ界の有名人を呼んだイベントなんかもやっているようで、力を入れているようでした。

スパ・サウナは男性専用。やっぱ、センチュリオンホテルは男性利用者が多いのかな。

赤坂歩いていると、たくさんサウナのお店があったので、流行っているのですかね。

ホテルに入ると、建物面積が広くないホテルのようで、とてもこじんまりとしていました。

どうも別館があるよう。館内は複雑な構造。

写真は夜の平和な時間にロビーを撮影したもの。ソファなんてあったんだ。

チェックインをした13時前後は観光客?の預かり荷物なのか大きなスーツケースでロビーは埋め尽くされていて、外国人観光客もいっぱい待っているしで、雑多な雰囲気でした。

センチュリオンホテル、全然ラブホじゃないわ。

今はふつうにインバウンドで大盛況中の外国人ウケも意識したホテルでした。

アメニティは必要なものを自分で取っていく方式。

スリッパや、室内着の浴衣もここにあるので忘れずに持っていきましょう。

コーヒーや緑茶など、フリードリンクのコーナーもありました。

お部屋

あら、意外と和な感じなんですね。

センチュリオンホテルグランド赤坂は、全体的にオリエンタルにしているようです。

インバウンドを意識して、和の要素は付け足した感がありますが、外国人旅行者にとっては少しアガるのかも。

お部屋はわかっていたけど狭いです。アパと同じくらいかな。

和のお陰か、あまりラブホっぽい感じではなかったです。失礼しました。

でも、和のテイスト×エロいこと、好きな人は好きか。(彼は好きそう。。。)

備品、バスルーム

お部屋のドアを開けたらすぐ備品の棚、デスクがあります。

ここにスイッチが集中しています。USBなどはなし。けっこう古いホテルのよう。

彼がロビーのアメニティから持ってきてくれた室内着は浴衣。

2色あったようで、わたし用にはピンクを選んでくれました。

ちょっとした動かせるベッドサイドテーブル?もあり、ボロボロで小さいけど、飲食するのに重宝しました。

古いホテルの場合、居室は狭くても、ユニットバスは広めなことが多いです。

センチュリオンホテルも、居室のわりにバスルームは広く、バスタブも深くて、お湯をためて入るのも良さそうでした。

赤坂エリア最安値くらいのお値段だったのに、タオルも分厚く、しっかりしていて、センチュリオンホテル、悪くないかも、と思いました!

浴衣×和柄

ビールやワインを飲んで、お腹いっぱいになったら、まぁそういうことになるんですけど

センチュリオンホテルは、浴衣だったので…縛る系のプレイになりますね。

午後の日差しがまぶしくてね…。

彼が挿入しながら撮影した写真。

帯の緊縛と和柄のコントラストが気に入っている一枚のようです。笑

押し倒されて、浴衣を脱がされて…している内に浴衣が頭の下に移動しているのが生々しい笑

この日は、折り曲げた脚と手首を右左それぞれ縛られたので、すごい格好でした…

(そうです、この時撮った写真が先日この記事↓に追加したおまけです笑)

こういうこともできるということで、和テイストのラブホみたいな感じでもあるセンチュリオンホテルグランド。

おっさんっぽいイメージだったけど、悪くないかも!と思いました。

初めてのデートにはおすすめしないけど、いつもと違う雰囲気を少し味わえるかもしれません。

「センチュリオンホテルグランド赤坂」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓
赤坂ならすぐ近くのこちらもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました