≪2024.5.25新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

箱根日帰り旅行③温泉宿で…20日ぶりのセックスは拘束プレイから

セックス

お部屋に戻ってビールで乾杯

ビールとおつまみを買って、お部屋に戻ったら、彼は「お布団を先に敷いておこう」と、ちゃぶ台を避けて、押し入れから一組お布団を出しテキパキセッティング 笑。

用意ができたら、二人でちゃぶ台を囲み、温泉上がりにビールで乾杯です。

お腹空いたね、と笑いながら、おつまみ食べて、空腹をごまかす…笑。

でも、空腹なんか気にならないくらい、久しぶりに二人でゆっくりする時間が持てて、うれしかった!

20日ぶりか~。

正直に言うと、この日はずっと、彼とのデートが久しぶり過ぎて、どうやって甘えたりするのか忘れてしまい、なんとなくよそよそしかった私…。笑

長く彼に会っていないと、妻とか母とかのモードが強くなってしまって、なかなかイチャイチャしたい気分にならなくて、自分でも困惑していました。

彼が横にいてくれるだけで十分というか…。

どうやって手を繋ぐのか、そもそも、いい歳して手なんか繋いでよかったんだっけ?みたいな感覚に陥り、変な感じだったんです。

正直、別にセックスとかしなくても幸せなんだけどな、と思っていました。

20年セックスレスで悩んでいたくせに生意気…。

彼はそっと私を抱き寄せました。

そして20日ぶりにキスをしました。

彼は浴衣の襟元から手を入れ、胸を触ってきました。…なんだか恥ずかしかった。

ブラを付けていたので(下半身はノーパンだったが笑)、ホックを外され直揉みされる…。

襟元からどんどん浴衣ははだけて、上半身は露わに。

彼は私の胸に舌を這わせ始め、「布団に行こう」と連れていかれる。

セックスなんてしなくても平気。

ついさっきまでそう思っていたのに、こうなってしまうと、急に彼が愛しくてしょうがなくなり、抱き合いたい気持ちでいっぱいになっていました。

彼と早く繋がりたい…!そんな衝動を全身に感じました。

この後、久しぶりのセックスで、激しいことしたつもりはないんだけど(いつもと違うプレイで激しい快感だったことは間違いないか笑)急きょ中断する事態に。ほんと彼には申し訳なかった。。

起きたことを順に書いていたら、セックスの描写がやたら生々しくエロくなってしまいました。旅先でセックスすることは悪いことではないですが、こんなこと部屋でしていたのかと箱根レイクホテルさんにも泊まる方にも申し訳ないし、セックス描写が不快な方もいると思うので以下は有料の鍵を掛けます。(2024年追記:有料だし、ご要望もあったので、別日に撮影した拘束挿入中の写真追加してみました。)

(購入するとクレジットカード履歴は「codoc」と表示されます。会員登録しなくても購入可能です。登録すると今後もこのサイト上で普通に読めるので読みやすいです。)

コメント

  1. mogu より:

    縛られている写真とかプレイの雰囲気の写真があるとよかったです。有料記事だからおまけしてください笑

    • ゆり より:

      moguさん
      購入してくださってありがとうございます。
      お恥ずかしい体ですが、拘束されて挿入中の写真、追加してみました。

  2. mogu より:

    忘れた頃にリクエストが叶っていて嬉しかったです。コメントしてみるものですね笑
    私はブログテーマの側面ではなく、単にゆりさんが快楽に溺れていく様子を楽しみに読んでいるので、ゆりさん的にはがっかりな読者かもしれませんが、すごく興奮しました。もっと見たい、声も聞いてみたい、といろいろ思ってしまいます。追加ありがとうございました。

    • ゆり より:

      moguさん
      更新したことに気づいていただけてよかったです!
      全然がっかりな読者なんかじゃありません。
      読んでいただけて嬉しいです。興奮していただけたなら、尚嬉しいです!
      そういう性癖持ちなんで、自分でも危ないな~と思ってます…。
      ほんとは音声もやりたいんですが、色々探してもベストな方法が見つからなくて。

タイトルとURLをコピーしました