≪2023.1.27新しい記事更新しました!ここをクリック≫

ビジホ?ラブホ?セフレ関係にぴったりな(精神不安定で自嘲気味w)「HOTEL REX 赤坂」デイユース

ホテル・デイユース

※ただいまW不倫中の彼との関係に悩み中。詳しくは こちらこちら で。

到着したらラブホだった…

直前だったからか、平日なのに、都心も神奈川もどこのホテルも高くて高くて…。

高いと言っても6000円超えとかなんですけど…。私達、できれば5000円前後でホテルデイユースしたい派なので…。千円の壁は厚いのです 笑。

一応、テレワークで利用するので、始業時間の9時前にはチェックインできるプランを選ばないといけないし…。

で、今回、金額的にも時間プラン的にもクリアできた「HOTEL REX 赤坂」をデイユースしてきました。

赤坂の飲み屋街を歩いているとわかるんだけど、ラブホなのかビジネスホテルなのかわからない不思議なホテルが多いんですよね。

「HOTEL REX 赤坂」もそんなホテルの一つでした。

でも、じゃらんや楽天トラベルからも予約できるし、やっぱりラブホではないんだろうな!と思い、予約してみたんですが、うーん、これはどうあがいてもラブホのような…。

HOTEL REX 赤坂

立地、チェックイン

赤坂駅、TBS口からすぐです!

朝の閑散とした飲み屋街を「どこだろうねーこの辺なんだけどなぁ」と歩いていたら、魚民の看板にならんで「HOTEL REX」の文字を発見。

え、あ、ここ?みたいな。油断してると通り過ぎてしまいそうな入り口です。

てか、この入り口、絶対ラブホじゃん!!

そりゃ、彼との関係はセフレみたいな感じに割り切ろうと思ってるよ?

だからって、中年カップルが朝からラブホ入るのは気まずすぎるって。。

(今回、私が予約しました…。)

でかでかと「REST 5980~」とか書いてあるし。。(楽天トラベルやじゃらんから予約すれば、もっと安くRESTできる可能性あり 笑。今回は「じゃらん」で5000円位で予約しましたよ。)

⇒楽天トラベル「HOTEL REX 赤坂」デイユース料金

⇒じゃらん「HOTEL REX 赤坂」デイユース料金

ホテルの入り口を見て、朝からここに入るのは躊躇してしまったのが正直なところ…。

久しぶりに、レンタルルームに入ったときの羞恥心を思い出しました。。

しかもセフレと割り切った方が彼とはうまくいく気がして、自分の中でどう心を決めていくか迷っている最中だったので…。

微妙でしたね 笑。

後から外観を確認してみたら、ますますラブホだった…。

ホテルのロビーに入ると、ラブホが明るくパワーアップしたみたいで、思わず笑ってしまいました…!

彼と小声で「めっちゃラブホじゃん」と言い合いました…笑。

チェックインは普通にカウンターで。(無人じゃないですよ)

若いキリっとした制服姿のお姉さんが対応してくれました。

普通のビジネスホテルと変わりません。確か、名前と電話番号とかビジターカード書いたような気がします。

そういえば、健康チェックシートはなかったですね。私も彼も検温されなかったし。

カードキーを一枚だけ渡されます。

ロビーにあんだけバーンとあるアメニティバイキングについて説明されるわけでもなく、チェックアウトの説明があるわけでもなく、じゃあもういっそのこと、ラブホみたいに機械でいいじゃん!って感じでした 笑。

勇気ある彼がロビーの写真を撮ってくれましたよ。

ホテルのサイトにも掲載されていないアメニティバーの様子です!なかなかお目にかかれない貴重な写真だよ!笑

私達、アミューズメント要素の強いラブホはあまり行かないので、こういうアメニティバイキングとかデザート取り放題みたいなの未経験なんですが、なんか、「HOTEL REX」もそういうラブホに負けてない感じですごいでしょ??

チェックインでお姉さん、なにも言ってなかったけど、これ、無料なんでしょ?

自由に取って行っていい風だよね?

カゴまで用意されてるし、山盛り持っていく人もいるんでしょうね。

なんかね、うまい棒とかキャベツ太郎とかの駄菓子や、クロワッサンなど個包装されたパン、アメニティはもちろん、百均で売ってそうなシュシュが3色展開で置かれていたのにもびっくりしたわ~。

冷蔵ケースには、プチデザートが3種類くらい並んでいたし、その横にはコーヒーマシーン、さらにソフトドリンクバーまでありました。

ラブホによくある、自分ですくって持っていくバスソルトもあったし、シャンプーバー、雑誌、なぜだかコスプレ衣装もあったようです…。

これだけ並べられても「わー!」とならないのは歳だからでしょうか、W不倫だからでしょうか、セフレになりきれていないからでしょうか??笑

若いカップルは楽しいのかも。

二人でコーヒーだけいただき、お部屋に向かいます…。カフェラテも出ます…。

すべてがラブホに見えてくる…。

お部屋のドアランプは点滅していませんでした 笑。

お部屋

ドアを開けると、狭い玄関で、そこで靴を脱いで部屋に上がる感じです。

渋谷でこんなラブホに行ったことあるような…と、つい漏らしてしまい、彼に「ああ前の人と?」と言われてしまう。。

セフレだとしても、こんなことつい言ってしまうのはよくないぞ。

別にふつうのホテルですよ!

すべてがラブホに見えてしまっているので、レポが公正じゃないですね。。

喫煙のお部屋しか空いてなかったのですが、全くタバコ臭くありませんでした。

パソコンを広げられるカフェテーブルもあるし、椅子も2つあるから、ご飯も食べやすそう。

お部屋に入ってパソコン立ち上げたら、ここに座ってゆっくりコーヒー飲んでお話ししていました。

テーブルと椅子をちょっと移動させたら、床が汚かったです…。(気持ち悪くて急いでスリッパを履いた。。)

玄関と居室の間に、仕切りドアがあります。

これは…防音ばっちりのラブホ仕様…。

いや、好きですよ、ありがたいですよ、仕切りのあるお部屋!

あ、VODはアダルトもばっちり視聴可能。(ラブホなのかシティホテルなのか、いろいろ確認作業中。)

天井とか壁紙がねー。ラブホっぽいのかな。。

大きなフカフカのベッドです。

窓も開くし明るくなっていいのですが、朝なのに、めっちゃ外気が油臭いの!!

飲食店の換気扇がこちらを向いているのでしょうか。窓は絶対開けない方がいいです。

備品、バスルーム

玄関と居室に仕切りがある上、狭い玄関スペースにはコレがありました。

非対面デリバリー用の棚、ですね。。

ラブホ…。

いや、ラ、ラブホじゃないホテルに、これがあるのは、めずらしいですよね!

料理の注文ができるのかは不明。飲食店のデリバリーが基本みたいです。え?非対面で?よくわからない…。

やだぁ!ベッドサイドになんか小箱あるし!!

これ、もしかして、コンドーム入ってるやつじゃない!?

そしたらもう、ここのホテル、ラブホ確定…!!

…と思って開けたら、何も入っていませんでした 笑笑。

どうやらアクセサリーケースのようです。

それはそれで、いいのか悪いのか複雑。エッチするためにラブホだと思ってここに来たら、ゴムは置いてあった方が親切だしねぇ。(もしかして、山盛りコンドーム、アメニティーバイキングにあったのかな!?)

引き出しに、ドライヤーとヘアアイロンが入っていました。

有線LANはありませんでした。WI-Fi速度はぎり仕事ができるくらい。WEB会議はきついかも。

コンセントの数も多くないし、そもそもデスクワークを想定しているお部屋ではなさそうでしたので、仕方ないですね。

扉を開けると、冷蔵庫とセキュリティボックス。

冷蔵庫はなんと2扉式。冷凍庫アリ。

中に、ミネラルウォーターが2本入っていました~!ありがたい、やっぱラブホ…?

お部屋のテレビは、VODで映画やアダルトも見れますが、

ラブホみたいに、お部屋の料金をチェックすることも可能です…。

えーと、じゃらんで予約したんだけど、延長もできるんですね…。

ここのホテルのすごいのは、バストイレが別なところ!!

広くない空間を上手に利用して、バストイレ別々を実現させています。

でもトイレに手洗い場がないため、用を足した後、わざわざバスルームに行かなきゃいけないのは不潔だし、不便でした。。

…トイレには、生理ナプキンのサービスも。これもラブホっぽいサービス…。

やっぱ、だったらもう、コンドームも置いてあった方が絶対サービス的にいい気がするけど、「ラブホではない」というコンセプトなんでしょうね。

HOTEL REXは、『大人のアーバンリゾートをコンセプトに都会のオアシスを演出。』とのことです。

彼とも話したんだけど、バリアンリゾートみたいだよねー。

なんか、惜しいというか…。ラブホ色が強い。

反対に思い出されるのは、新宿のラブホ街にある「グランベルホテル」。

あそこは、「ラブホっぽいんだろうな」と思って利用してみたら「シティホテルだわ」と思わせる絶妙なセンスの良さがあった気がする。

HOTEL REX はラブホ?…いや、便利なホテルです♡

HOTEL REXは、かなりラブホ色強かったです。。

なんとなくそういう使い方をする人も多いのだろうな、と思っていたけど、想像以上にラブホでした。

私達、正面エントランスから入ったんですが、ここのホテル、裏口があるんです。誰でも出入りができてしまう。

裏口からすぐがエレベーターなので、ホテルのカウンターを通らず、人目に付かずに出入り自由。

帰りにホテル内で、私達みたいな中年カップルを見かけたのですが、女性は裏口からひとり出て行って、男性がチェックアウトをしていました。

このホテルから二人で出てくるところを押さえられたら、完全に不貞行為の証拠になりそうですが、

その時は、HOTEL REXさんに、「ここは洗練された大人のアーバンリゾートです!ラブホじゃありません!」と主張してもらえる気がします。(楽天トラベル口コミより推察

同じ建物に、魚民とか飲み屋さんも入っていますしね。。

「HOTEL REX 赤坂」の周辺は飲食店も多いし、私達が大好きなサラダボウル屋さんも近いし、とても便利です。

赤坂周辺のホテルは、コロナが落ち着いてきた今でも比較的ホテル料金が安くて助かるエリアなので、これからもお世話になることが多いと思います。

…でも、いくら彼とセフレだろうが、HOTEL REXはもういいかな 笑。

次は、似たようなホテルなのでは…と実は疑っている赤坂に数軒ある「センチュリオンホテル」も利用してみたいなと思っています!

「HOTEL REX 赤坂」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓
「楽天トラベル」「じゃらん」なら、デイユース(日帰り)の検索・予約ができ、プランも豊富です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました