セックスレスで40歳が怖かった私の幸せな42歳誕生日

セックスレス

一日誕生日デート

私の誕生日、彼が有給を取ってくれて、一日デートできた!

とてもうれしかった!

なかなか誕生日当日にお祝いしてもらえることはないからね。

誕生日ディナーの前に外苑をお散歩。

今年もイチョウ並木を見に行ってきた。

誕生日プレゼント

前の日に、誕生日プレゼントに指輪をもらったの。

彼は私へのプレゼントを家に置いておくわけにいかないから、会社に隠していたみたい。

誕生石とダイヤの2連リング。

誕生石は、身に着けた人を守ってくれるのだそう。

だからいつもしているよ。

指輪はやっぱりうれしい。彼と一緒にいれるような気持ちになるから。

…結婚指輪は最近していない。

コロナになってからかな。まったくしなくなったのは。

金属に菌が残留しやすい…と聞き、それを口実にするのをやめた。

だんなさんもしていないから。だんなさんは、結婚指輪をファッションリングみたいに考えているところがあるし…。別にいいんだけどね。

セックスレスだった頃、わたしはかたくなに結婚指輪を付けていたな。

セックスレスで辛かったけど、だんなさんを裏切ってはいけない、私は結婚しているんだ、そう自分に言い聞かせるための結婚指輪だったように思う。

セックスレスをやめる決意をして、今の彼と出会って、結婚指輪の縛りなんて私には必要なくなった。

指輪がなくなったら、ただのシワシワの40代の手になってしまい、ちょっとさみしい感じだな、と思っていたの。そしたら、誕生日に彼が指輪をくれたので、とってもうれしかった!

ほんとは私、指輪って好き。

指輪って常に意識するから、誰かが私を想ってくれているの感じさせてくれて、とても気持ちが安心する。

彼がわたしのために想いを込めて選んでくれた指輪。とてもうれしかった。

42歳も彼と一緒に過ごせて幸せです

彼に誕生日をお祝いしてもらうのは、もう3回目。

1回目は、恐怖の40歳の誕生日。まだ出会って間もない頃だった。

40歳になったら女性としての自分が終わる気がして、恐怖でいっぱいだった。

このままセックスせずに女性として扱われないで終わっていくのが怖くて、絶対に後悔する気がして、まだ需要のある30代の内にパートナー探しをしようと思ったのが出会い系に登録するきっかけだった。

いろいろあったけど、どうにか40歳になる前に、今の彼と出会うことができ、40歳の誕生日をお祝いしてもらうことができた。彼のような人に出会えてよかった…と心底思った。

私が40歳を恐れていることも、ましてや私の誕生日さえ知らない男性と、なんとなくお付き合いを続けていたら、どんなに虚しかっただろう…。セックスはできても、心は満たされていないことに気付くのは、時間の問題だったと思う。

でも、彼と出会えて、あっという間に42歳になった。

うん、中年ってかんじ 笑。

42歳か…重いな。でも、こんなに軽やかに迎えることができてしまった。

幸せ過ぎる。

彼はいつも私のことを好きでいてくれる。全部好きだと言ってくれる。こんな体も好きと言ってくれる。何回も飽きずにセックスしてくれる。私だからしたいんだよ、と言ってくれる。

20年近く、セックスレスで、だんなさんから存在をスルーされ続けていたわたしにとって、どんなに彼がありがたい存在か…。

彼、とても素敵な人なんだよ。私も彼がとても好き。

いい歳して…と言われるかもしれないけど、いま、とても私は幸せ。

彼が傍にいてくれるから、歳をとるのが全然怖くない。

既婚女性にとって出会い系(マッチング)サイトって…?

私はセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、分かち合えるパートナーが欲しくて、勇気を出して出会い系サイト(PCMAX)に登録し、理想の相手に出会え今も幸せです。当時39歳でした。

エロばかりが飛び交うのが出会い系サイトじゃありません!

出会い系サイト(マッチングサイト)を上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーに出会うことが可能です。

一通り体験した私が、心も体もダメージ受けず最短距離でベストな男性に出会うための方法を伝授します

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

タイトルとURLをコピーしました