『島根イン青山』で彼とテレワーク

ホテル・デイユース

ヒカリエで待ち合わせ

彼と久しぶりに渋谷で待ち合わせ。

今年のヒカリエは、クリスマス色が弱いね…。コロナの影響で、控えめなのかな。

最近はいつものエリアも飽きてきたので、テレワークするホテルのエリアを変えてみました。

この日は『島根イン青山』。どんなホテルだ?

ヒカリエで彼と合流したら、出勤する人たちに混じって、青山方面へ歩きます。朝から手繋いで。

渋谷駅から首都高が上に走る道をひたすら歩いて15分くらいのところでした。

『島根イン青山』

チェックイン

地方のホテルのようなロビー。よくわからないけど島根っぽい?笑

ロビーには、おじさんが好きそうな洋食レストランが併設されている。

ご当地キャラもたくさんいて、島根アピール。

チェックイン時に、同伴者(つまり私)もビジターカードの記入を求められた。

予約代表者以外も検温するのはスタンダードになってきてるけど、ビジターカード書くのはいつもなんとなく身構えてしまう。

日帰りのデイユースでも、たまーにあります。。もちろん、書きますけどね。

『島根イン青山』のお部屋

ツインの中でも、広いお部屋にしてもらえたようでした。

壁紙は、島根の名産品である「しじみ」をイメージしているそう。

エレベーターには島根の観光情報が貼られていたり、お部屋にも、島根の写真が飾ってあったり、なるほど、島根イン青山だな、という感じでおもしろかった 笑。

『島根イン青山』の備品、バスルーム

めずらしい…モデムルーターが壁についていて、触れる仕様。

有線で繋げるので、お仕事するにはいいです。

広いお部屋だったからか、デスクとは別に、カフェスペースがあり、そこでごはんを食べたりしました。

デスク以外にちょっとしたテーブルがあるとうれしい。私もパソコン広げられるし。

お茶はあったけど、コーヒーはなかった。

ズボンプレッサーもあった。

クローゼットスペースがとても広い。。

バスルームは普通のユニットバス。

古いながらも清潔でした。

が、すっごく湯量が少なかったの!!笑

風邪ひくレベル。シャワーからちょろちょろしかお湯が出なかったですー。外国のホテルみたいだなぁ。。

この日のテレワークで思ったこと

なんだか彼は大変そうだった。

部屋入って、朝からすぐエッチした。それまでは平和だったなぁ。

いつもの会社の変な人(たくさんいる)から話がしたいと連絡が入り…。

社内体制のいちゃもんみたいな電話に二時間近く対応していた。

全くお互いにとっても会社にとっても生産性がない話をしていたけど…みんなテレワークで人と接しないから病んでんのかな。働くって大変だよな。彼は社内でそういう立場だから、よくあることみたいだけど。

そんな電話対応している彼を、私は裸でベッドに寝転んで見ていた。仕事もしないで 汗。

これはストレス溜まるよなー。精神的につらい立場だよなーと考える。

さらに家に帰って、ねぎらいもなく、ろくに家事も仕事もしてない妻から嫌味ばかり言われるんじゃ、やってらんないよね。お子さんたちも妻にならえ、みたいだし。

よく彼は言うよ。「なんのために働いているのか。なんのために生きているのか。」

お昼は青山の辺りをお散歩したのだけど、変な電話のせいでなんだか調子狂ってしまって、いまいち気分転換できず…。

仕事だからしょうがないけど、昼休みでも容赦なく電話かかってくるし、急に会議に呼ばれたりするし。

お昼を買って、ホテルで食べ、それでもしっかり二回目のエッチはして…そのまま私は眠ってしまった。

たまに目を開けると、彼は変な電話でロスした時間を取り戻すように、集中して仕事していた。忙しそうだった。だから私はまた目を閉じて、の繰り返しで夕方になってしまった。

わたし、なにもしてない。

彼の妻のこと、なにも言えないよな。

彼も頑張っている中、一緒に頑張りたいと思ってテレワークしているのに、甘えてしまっているな。

気持ち入れ替えて、しっかり私も仕事しないとな、と思ったのでした。

時間になり、私が帰り支度していたら、彼が仕事必死に片付けながら「あーもー、もう一回エッチしたかったのにー!」と残念そうに言ってくれたのがうれしかった 笑。

ほんと彼、大変だと思う。お疲れ様、と思う。私もしっかりやらなきゃな。彼も頑張っているのだもの。

「島根イン青山」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓
「楽天トラベル」「じゃらん」 なら、デイユース(日帰り)の検索・予約ができ、プランも豊富です。

既婚女性にとって出会い系(マッチング)サイトって…?

私はセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、分かち合えるパートナーが欲しくて、勇気を出して出会い系サイト(PCMAX)に登録しました。当時39歳でした。

エロばかりが飛び交うのが出会い系サイトじゃありません!

出会い系サイト(マッチングサイト)を上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーに出会うことが可能です。

一通り体験した私が、心も体もダメージ受けず最短距離でベストな男性に出会うための方法を伝授します

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

タイトルとURLをコピーしました