≪2024.5.25新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

モヤモヤを消したのは100%向き合った幸福感いっぱいのセックスでした

セックス

急に彼が午後休を取ってくれました

最近モヤモヤしていた私

最近彼が忙しくて・・・と、頻繁にここにも書いているのですが、忙しいからといって特に彼に不満があるわけではないんです。

仕方がないことで、彼も必死に頑張っているんだから応援してあげなくちゃ、と頭ではわかっているものの、なんだかモヤモヤしてしまう。

彼は巧みな人なので笑、わたしがこのサイトに書いていることを読んでいたのかいなかったのか結局わからなかったのですが、最近感じているモヤモヤの中、彼に会って、二人きりの時間を過ごしてセックスして、なんとなくわかったことがあったので書いておこうと思います。

「抱きしめたい」と言われて…

彼には1週間ぶりに会いました。

私たちにとって、1週間会っていないというのは、けっこう間が空いているほう。

お互い仕事や予定もあったから、次に会えるのは今週末かな…と思っていたら、私の仕事がお休みの火曜日に彼が急に午後休を取ってくれたというわけです。

理由は「なんだか抱きしめたい」と…。

私は単純だからか、こういうこと言われると、ちょっとドキッとしてキュンとしてしまいます。いい歳してほんとアホなのですが。。

最近彼と会っていてもセックスしていてもいまいち楽しくない…とか考えてしまっていたことを申し訳なく思うわけです。

「舐めて欲しい」とか「エッチしたい」とか言われるより、「抱きしめたい」と言われるとドキドキしますよね…。

性欲やストレス発散のためにセックスしたいんじゃないと信じられるからかな。

頻繁にセックスはしていたけど

最近の彼は、疲れていることもあって、行為と心がついていっていないような印象を私は受けていたのだと思います。

疲れていて忙しい中でも彼とはマメに会っていて、場所さえ許せばセックスも頻繁にしていました。

正直気分が乗らない時もあったけど、彼に舐めて欲しいとお願いされれば舐めてあげてその内私もその気になって彼に気持ちよくさせてもらってる…っていうパターンもあったし、

ムラムラしていなくても、彼と裸で重なり合い、ぎゅっとしがみついていると、彼の存在を確かめられてとても大切な時間だなと感じることもありました。

いつだって、どこでどんな形であれセックスを終えれば、彼に対して「そばにいてくれてありがとう、抱いてくれてありがとう」と感謝の気持ちが湧いてきて、幸せな気持ちを感じることができます。

それでも最近の私の中のモヤモヤは消えることがありませんでした。

セックスをして、お互いを感じ合い、幸せなのは間違いないのに。

でも、彼が午後休をとってくれて、いつもの慣れたラブホでおこもりして、とてもいいセックスをしたら、その原因がなんだったのか分かった気がしました。

いつものラブホテルで

ラブホでも、やっぱり研究の話…

彼と落ち合ってから、彼はなんとなく私の様子をうかがっている様子がありましたが、大好きなサラダを買って、この日はお酒なしで、いつものラブホテルに向かいました。(徒歩で約30分…笑)

彼は、「ラブホに着いたら、サラダを冷蔵庫にしまって、すぐに私を抱くつもりだ」と宣言していましたが、そんなことにはならないだろうなーと思って聞いていました。

修論の課題が山積みの上、新たな壁にぶちあたってる中、頭の中がセックスしたい気持ちでいっぱいになっているとは思えなかったから。

ほんとは修論の話、もっと私にしたいけど、セーブしなきゃと思ってるんだろうな、と。

実際、私も彼の研究がまとまって、きちんと卒業できるのか心配な気持ちだったので、お休み取ってラブホ行くけど、セックスどころじゃないよな、と思っていました。

そんなわけで、結局、研究の方向性について、真剣に話しながらラブホまで歩き、着いてからも彼はそっこーで私を抱くこともなく笑、パソコンを立ち上げ、資料を見ながらふたりでいろいろ研究について考えていました。

アウトプットするのって大切ですよね…。自分がなにをしたいのか、だれかに言葉で説明しているうちに、頭の中がまとまってくる。

彼にとって、私に研究の話をすることは重要なこと。

ひとりで頭を悩ませ、煮詰まっている様子だったけど、途中サラダもつつきながら、ざっくばらんに話しているうちに、なんとなく彼の中でどうしていくべきかまとまってきたようでした。

話せば話すほど頭の中が整理されて、次に何をすればいいのか明確になってくる彼の様子に、私は安心してきました。

道筋が見えてきて、二人でホッとしたところで、彼に裸でベッドで抱き合おう、と誘われました。

そうだね、裸でぎゅっと抱き合ったら、ホッとして気持ちいいだろうな、とお互い服を脱いで、ベッドにもぐりこみました。

幸福感いっぱいのセックス

しばらく腕枕してもらいながら、研究以外の近況についてお話ししたりして。

ゆっくりキスをして、体中愛撫してもらい、快楽の時間へ。

舐めたり舐められたりしている時間は「性欲」という感じなんだけど、いざ挿入となると、なんでこんなにたまらなく愛おしい快感になるんでしょうか。

彼のものが中に入ってくる瞬間、膣でぎゅうっと抱きしめたくなります。

とても彼の存在の大切さを感じます。

しかもそれをすることで最高に身体が気持ちいいって、どれだけセックスってすごい行為なんだろうと思います。

出し入れを繰り返し、お互いに気持ち良くなる。

たまにそーっと目を開けて彼を見ると、すごく優しい顔をして彼は私を見つめています。

なんだか少し恥ずかしいんだけど、それもまた幸せになれる瞬間で、夢みたいだと思いながら私は快感に身をゆだね、また目を閉じます。

大切にされてるな、と感じました。

不思議なんですが、この日セックスしている最中、彼と初めてセックスした日のことが何度もリンクしてきました。

心や体に受ける感覚が、あの日と似ていたのだと思います。

彼が私に向けるまなざしとか、激しすぎず優しく私を求めてくれる行為とか、私を欲してくれる欲求の度合いとか…、あの日と重なるものを感じたのだと思います。

あの日のセックスをもう一度体感しているような、不思議な気持ちでした。

快感が頂点に達し、なにがなんだかわからなくなって、意識が遠くなっている中、うっすら目を開け、ぼんやり彼の顔を見たら、彼は動きを止めて私を見つめながらなにか話しかけてきました。

なにを言っていたのか忘れてしまったんだけど、その時の彼の顔が、とてもとても優しかったの。

5年?6年?前の出会った時?いや、もっと昔かな。私が知らない頃のツヤツヤした若い彼に見えた。

夢かな?今でもすごくはっきり覚えている。彼の優しい顔。

彼って若い時、こういう感じだったんだなーとタイムスリップしたみたいで不思議でした。

ラブホだけど、私達はいつも窓扉を開け、外の光を入れているから、午後の日差しが後光のように彼に射していて…なんというか、彼が仏様とか天使みたいに見えたんです。笑

こんな優しいまなざしで見つめられ、抱きしめられ…天国のようなとてつもない幸福を感じたのでした。

100%向き合った愛情あふれるセックスを

セックスって、やっぱり、やればいいもんじゃない。

私は彼と頻繁にセックスしているけど、性欲に任せたセックスもするし、スポーツのようなセックスもするし、感情をぶつけ合うセックスもします。

この日みたいに、気持ちが落ち着いて、お互いの愛情を受け渡しするようなセックスもします。

ここ最近のモヤモヤを経験して、夫婦でセックスレスになる原因がわかったような気がしたんですよね。

そもそもセックスという行為を「性欲発散」「エロいこと」「汚らわしいこと」と位置付けている人が配偶者だとどうしようもないのですが…

夫婦間に愛情があることがまずは第一。

生活している中で気に入らないことやすれ違いが起きるたびに解決していかないと、相手に対して愛情が薄れていってしまうので、愛情を持ってセックスすることができなくなってしまいます。

愛情に疑問を持ちながら性欲に任せたセックスばかりしていると、今回私が感じたモヤモヤのように、セックスをすること自体に違和感を感じてしまうのだと思います。

愛情を交わせないセックスは、一時的に体の快感は満たせても、幸福感は得られない。

してもいいけど、幸せを感じない。

その内、夫や妻とするセックスは気持ちよくない…と変換されていくのかもしれません。

毎回毎回愛情あふれたセックスをするのは難しいけど、100%相手に向き合えて、思いきり愛情を注ぐセックスをたまにでもすることが大切なんだろうなと思いました。

セックスで幸福感を得られないまま性生活を続けていると、セックスは廃れていくんだと思います。

歳を取ったり、関係が長くなれば尚更。

私は彼と頻繁にセックスをしていたけど、ここ最近は、欲張りな話ですが、彼の頭が全部私に向いていないのを無意識に感じていたのだと思います。

おざなりなセックス…というわけではないのですが(実際私は満足も得ていましたし)、彼の気持ちのすっきり感を感じることができない、彼もモヤモヤした中でのセックスだったんじゃないかなーと思うんです。

でも、この日は、修論の悩みがいったんクリアになったことで、彼は私に100%向き合って愛情込めてセックスしてくれたのが伝わってきました。

久しぶりに、なんともいえない幸福感に包まれるセックスをしました。

お互い100%向き合ったセックスは、ことばや行動でうまく伝えられなかった愛情をリカバリーしてくれる力があるように思います。

セックスって、やっぱり尊い。

人間ってうまくできているなぁと感心してしまいます。

最近モヤモヤしていたけど、幸福感あるセックスを1回したことで、ずいぶん気持ちがすっきりしました。

彼のことを愛おしく大切な存在…と改めて思って、ここ何日かは彼を想ってうっとりしているくらいです。

また研究で大変な毎日だけど、私も頑張って応援しよう、彼の力になろう、と気持ちが切り替わりました。

セックスってほんとすごい力がある。

私にとってだけかな。そう感じない人もいるのかな。

私にとってセックスはとても偉大なものだから、私はセックスレスやめて、彼に出会えて本当によかったです。

軽蔑しますか…?私と彼は出会い系で出会いました

私は20年セックスレス、内10年完全セックスレスで苦しんできました。

先入観に惑わされないで欲しい。出会い系に救われる人も絶対います!

出会い系サイトは上手に賢く利用すれば、既婚でもベストなパートナーに出会えます。

同じように苦しむ既婚者のために、私の実体験を元に、こちらで「出会い系の注意点、登録の仕方、進め方」をまとめています。

(ご質問多くいただきますが、私が彼と出会ったのはPCMAXという出会い系サイトです。)

※出会い系が不安な方は、こちらの「セックスレス解決全手順」もご参考ください。セックスレスの私がもがいたすべてを詰め込んでいます!

コメント

  1. カイ より:

    ゆりさん

    お久しぶりです。

    久しぶりに記事を拝見させていただきました。

    幸せなお二人の時間が続いていてくれて良かったです。
    嬉しいです。

    お付き合いも長くなると、お互いの状況変化があったりして、戸惑うこともありますね。

    それでも、ゆりさんとゆりさんの彼とは、これからもいい方向に向かうかと思います。
    今が大変でも大丈夫。

    自身とパートナーの関係も年が明けたらあと少しで10年になります。

    お互いに幸せな時間を続けましょうね。

    頑張ったりしないでね。

    • ゆり より:

      カイさん
      お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      はい、お陰さまで毎日穏やか…とはいかないけど、幸せな日々を送っています。
      カイさんカップルは10年を迎えるのですね!すごい!
      私達は6年目になりました。
      そうですよね、これからもいろんな変化があると思います。
      こだわり過ぎず、頑張り過ぎず、お互いが心地よくいられる関係を続けていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました