≪2024.6.8新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

既婚者からよくいただくご質問①出会い系・マッチングアプリについて

女性のためのPCMAX攻略法

私は20年のセックスレスで悩んだ末、出会い系サイトを利用して人生後半のパートナーである今の彼に出会いました。

既婚者同士のお付き合い、いわゆるW不倫の関係は、もうすぐ5年になります。

このサイトでは、セックスレスで絶望している方へ、解決方法のひとつとして、私の生き方をシェアしているわけですが、たびたびご質問をいただくことがあります。

今回は、いただいたご質問の中で「出会い系についての質問」をまとめてみようと思います。

私ってどんな人?

セックスレス歴20年、完全セックスレス10年の39歳の時に、出会い系サイトPCMAXに登録。
小学生二人の子持ち(当時)。PTAやパートしてるほんとに普通のどこにでもいるお母さんです。

約半年間で出会い系で実際に会った男性は6人。体の関係になった男性は3人。

現在の彼は6人目に会った人。

私の詳しいプロフィールはこちら

出会い系についてのご質問

出会い系・マッチングアプリで見ず知らずの人と会うことが怖い

「出会い系」に対する漠然とした不安について

わかります。私もとても怖かったです。

それでも私が出会い系に登録したのは、出会い系への不安よりも、セックスレスの辛さが上回っていたから。

私は20年セックスレスに悩み、これから先もこんな日々が続くのかと考えた時に、なにも行動を起こさず老いていけば、絶対に人生を後悔する確信がありました。

自分の人生を変えるためには、どんなに不安があっても、出会い系に登録する価値は大きいと考えました。

動かずに後悔するより、やれることをやって後悔する方が納得しませんか?

不安だったけど、出会い系やってみよう!と思った私の原動力は、セックスレスの辛さが限界だったことと、自分の人生を後悔したくなかったこと、この2つに尽きます。

もし、出会い系・マッチングアプリに不安があって一歩踏み出せないという方は、実はそんなに困ってないんじゃないかな、とも思います。

本当に絶望している方は「これしかない」と思うと思うし、藁にもすがる思いで出会い系に賭けると思います。

出会い系に登録した当時の私はそうでした。

安易に出会い系に登録したつもりはありません。

神様お願いします!と思いながら、自分の人生を変えたくて、切羽づまった気持ちで登録しました。

出会い系なんて、情けないし、できれば使いたくありません。でも、もう、出会い系しか望みはなかった。

セックスレスの20年、私にはいろいろやってきた自負があります。

それでもどうにもならなかった。

子どももいるし、死を選ぶよりはいいでしょ?

今の自分の状況を脱したい気持ちと、出会い系への不安感を天秤にかけてみてはいかがでしょうか。

出会い系への不安の方が大きいなら、セックスレスの現状を打破するためにまだやってみるべきことがあるのかもしれません。

私は、ちょっとセックスレスになったからと、安易に出会い系で新しいパートナーを見つけることをおすすめしていません。

セックスレスに悩んで悩んで苦しんで絶望している人へ、最後の手段として出会い系を提案しているつもりです。

夫婦のセックスレスに対して、やれることはやったと自負できれば、出会い系に対して、不安や怖さよりも期待の方が大きくなるはずです。

出会い系の漠然とした怖さを払しょくして欲しいから、私はPCMAXという出会い系サイトで体験したことを全部書き起こし、公開しています。

読んでいただければ、出会い系ってそんな怖い世界ではないと分かると思うのですが…いかがでしょうか?

出会い系サイトを通じて、男性に会うのが怖い

メッセージのやり取りでお互いをある程度理解してから実際に会う…となるのが自然の流れのはず。

まずは実際に出会い系に登録して、男性とメッセージのやり取りをきちんとやってみてください。

出会い系で知り合った男性に会うのが怖い、という方は、実はまだ、出会い系で男性とメッセージのやり取りをしたことがないのではないでしょうか?

今の彼も言っていましたが、メッセージで人となりはある程度わかります。

メッセージで判断できない!という方は、残念ながら出会い系には向いていないし、察っしが悪いと本当に危険なことに巻き込まれてしまう可能性があるので、出会い系の利用はおすすめしません。

このサイトは既婚者に向けて書いておりますので、ある程度、人生経験のある方が読んでくださっていると思っております。

若かったころに比べて、世の中や社会の仕組みを理解し、処世術も身に付けた年頃ではないでしょうか。

自分を信じて、メッセージのやり取りの中で、相手をチェックしてみてください。

それでも不安な方に向けて、自分を守るために、個人情報に絡んだ記事を書いていますので、ご参考いただければと思います。

とにかく、出会い系に登録するだけでなく、きちんと男性とメッセージのやり取りをして経験値を上げてください

どういうプロフィールを書けば、アホみたいなメッセージが来るのか、質の良い男性からメッセージを貰えるのか、きちんと試行錯誤してみてください。

失礼承知で何度も言いますが、出会い系サイトにいる男性は「上中下 2:6:2」です。

2割の良識ある男性は、メッセージのやり取りで簡単に判別できます。(本当に見分けやすい!他が微妙だから。詳しくはこちら↓で解説。)

怖がらずに、まずはいろんな男性とメッセージのやり取りをしてみましょう!

女性は出会い系の登録も無料だし、何人と何度メッセージのやり取りをしようがずっと無料です。

やってみて損はありません!

メッセージを重ねた上で、実際に会うのなら、不安は和らぐはずです。

夫以外男性経験がなく、自分に自信がありません

出会い系に不安を感じる要因の一つとして、自分に自信がないという既婚女性も多いようです。

わかります。とてもわかります。

私も40歳目前のおばさんだったし、18歳から付き合っている初体験の相手がだんなさんなので、男性経験はだんなさん以外ありませんでしたから。

だんなさん以外とお付き合いしたことがなかったわけです。

他の男性にこんなおばさんが相手にしてもらえるのだろうか。

それはそれは不安でした。

それでも出会い系で頑張ってパートナーを見つける!人生仕切り直すんだ!と決めたからには、不安を払しょくするために自分磨きを始めました。

要は「前向き」になったんですよね。

自分に自信がないから出会い系に登録できない…見ず知らずの男性に会うのが怖い…なんて、40歳目前の切羽づまった私には言ってる暇はありませんでした。

やれることをやろう、という気持ちでした。

こちら↓の記事に、出会い系でパートナーを見つけると決めたときから始めた「自分磨き」について赤裸々に書いています。超現実的で打算的。笑

セックスレス改善に向け努力してきたパワーを、今度は出会い系で最良のパートナーを見つけるために使うんです。

話の通じない夫に一生懸命自分の気持ちを伝えていたあのパワーを今度はご自分に向けてください。

変えられるのは自分と未来だけです。

しっかり自分の頭で考え、努力できる人には、出会い系でもきっといい出会いが待っていると思います。

ちなみに、私は貧乳で男みたいなひどい体型です。それがコンプレックスで、だんなさん以外の人とお付き合いする勇気がなかったくらいです。(有料ですが、こちらに私の裸がわかる写真有ります)

どうしたら理想の相手に出会えますか?

このご質問は、男性からも多くいただきます。

まず、理想とする男性像(女性像)をはっきり描くことです。

その相手とどういう関係になりたいのか、目的を明確にします。

その上でプロフィールを書きましょう。

プロフィールを書く際、女性と男性でポイントは異なります。それぞれ解説していますのでご参考ください。

既婚女性のプロフィールの書き方
男性はこちらを必ず読んで!

真剣に書いたプロフィールに対し、メッセージで呼応してくれた男性とメッセージのやり取りを進めるのが基本です。

びっくりするくらい、出会い系にいる男性はあなたの書いたプロフィールを読んでいません。笑

きちんとプロフィールを読んだ上で、まともなメッセージを送ってくれる男性の少ないこと…。(だから出会い系で良識ある男性の判別はしやすいんです。)

メッセージを重ねる中で、取捨選択を進めましょう。

とりあえず会ってみて判断しようと考えるのは絶対にダメです!

会えばいいってもんじゃない。軽く会うのは危険です!

きちんとメッセージをやり取りして、会う価値がありそうなことを判断してから会う話へと進めましょう。

とにかく、メッセージを重ねて、相手を査定してください。(女性はメッセージ無料です!)

私の体験談ですが、出会い系でちやほやされることに慣れ、出会い系をなめ始めた頃に、メッセージもほどほどに、よく相手のことを理解せずに軽い気持ちで会った男性(Hさん)は失敗しました。。

減るもんじゃないけど、無意味に体を許してしまい反省だし、屈辱感も味わいました。

しっかりメッセージのやり取りをして、相手のことを理解した上で、会うようにしてください。

実際に男性と会う時に注意することはありますか?

赤裸々に書き起こした体験談の中で、出会い系の男性に会った時に気をつけたい事について、度々触れてきましたが、いま一度ここでまとめます。

まず基本はこちら
出会い系の男性と会う時に気をつけること
  • できれば待ち合わせ場所は女性が指定する。
    ラブホのある街、駅出口、方面は調べて把握しておくこと。男性が指定してきたお店や待ち合わせ場所がラブホ街近くの場合は、理由をつけて変更してもらいましょう。出会い系経験値の高い男性は、ラブホに連れ込める場所で会いたがるし、ラブホの方面に歩きたがります。
  • 個室のお店は事前に拒否する。
    既婚者同士だし、誰かに見られるとまずいから…等、理由をつけて個室を提案してきても、断固拒否しましょう。2軒目に移動する時も同じです。
  • 出会った時にバレるようなウソをつく男性はその程度の人。
    例:身長サバ読み・年齢詐欺。嘘をつく相手とは誠実な関係は築けないので、嘘があった時点でナシ判定の振る舞いを。
  • 男性の前で絶対に泣かない!
    弱みを見せた時点で強引な展開を仕掛けてくる男性もいます。
  • その日セックスする気がないなら手は繋がない。
    どの男性向け出会い系攻略サイトにも「手繋ぎに持ち込めればセックスOKのサイン、とにかく手を繋げ」と書いてあります。強引な展開もあり得て危険です。
  • 実際に会った男性に少しでも違和感を感じたら、直感信じてナシ判定の振る舞いを。
    合わない男性に付き合う必要なし。リスクを生むだけ。視点は次の男性へ。

本名を伝えるタイミングは?

この質問もよくいただきます。

出会い系サイト内では、ニックネーム(偽名)でお互いを呼び合いますが、どのタイミングで本名を伝えるか迷われる方が多いようです。

本名を伝えるか否かは、信用していい相手なのかが判断基準です。(まぁ当たり前ですね。。)

本名を伝えるタイミングは、既婚者同士であれば、お互いが築きたい関係次第だと思います。

体の関係だけのセフレと割り切って付き合うなら、本名なんて必要ないですし。

でも、何かあった時に怖いから、男性の本名はどうにかして手に入れたいものです。

しつこいですがこちらを参考ください!

ちなみに、私が本名を伝えた相手は、今の彼だけです。

出会い系サイトは複数登録した方が良い?

母数が増えるので、出会い系サイト・マッチングアプリは複数登録した方がよいですか?

この質問も多くいただきます。

私の答えはNOです。

多くの出会い系攻略サイト(男性向け)には、出会い系サイトはたくさん登録しろ、とアドバイスされていますが、良識ある真剣なパートナーを探しているのなら、男性女性どちらにしても、登録する出会い系サイトはひとつで充分。

そのカラクリはこちら↓で解説しています。

出会い系サイトの登録者は多いほどいい。これは事実です。

2:6:2の法則がありますからね。

だったら母数を増やすためにも、いろんな出会い系サイト・マッチングアプリに登録した方がいいのでは…!?

そう思って、何個か登録してみたら、気付くことがあると思います。

…同じ人が他の出会い系サイトにもいる確率が非常に高いんです!!

良識ある賢い男性は、複数の出会い系サイトに登録しなくても、1つのサイトをうまく駆使して理想のパートナーを引き寄せられるのですが、

出会えない男性は、複数の出会い系サイトに登録して「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」方式を選ぶ傾向が高いんです。。

とにかく女性をひっかけたい。…そんな気持ちが透けて見えるようです。

実は、出会い系サイト・マッチングアプリは既婚者NGがほとんどです。

それでも既婚者が独身と嘘をついてまで女性と繋がりたい理由ってなんでしょうか?

誠実さを感じませんよね。

私がおすすめしている出会い系サイトはPCMAXという大手出会い系サイトで、既婚者の登録も公式にOKしているサイトです。

PCMAXに登録するならこちら↓のバナー入り口からがおすすめ。エロを煽って来ないので落ち着いて登録できます。
アフィリエイト

特に女性は、複数の出会い系サイトに登録するのは無意味です。

出会い系サイトなんて、できれば登録したくないですよね?

だったら一つに絞って登録し、短期集中でよいパートナーを探しましょう!

PCMAXで理想のパートナーに出会う方法はこちら
\【追記】その他のご質問もまとめました/

コメント

タイトルとURLをコピーしました