出会い系で個人を特定する方法。個人情報を制する者は出会い系を制す!

女性のためのPCMAX攻略法

出会い系の個人情報管理

出会い系って、怖い?

パートナーが欲しくても、出会い系サイトに登録する勇気がなかなか出ない既婚女性の方、多いと思います。

躊躇する理由は、まぁ、だんなさんを裏切れないとか、そんな感情的なものもあると思いますが、

漠然とした「出会い系の怖さ」ではないでしょうか?

特に、私のようなアラフォー世代は、出会い系=援助交際(懐かしい…)や、犯罪に巻き込まれるのでは…犯されたらどうしよう…とか、なんとなく怖いイメージを持っています。

でも、時代は変わってきていて、私が出会い系サイト(マッチングサイト)が本当のパートナー探しに使えるかも…と思ったきっかけは、職場の20代女子におすすめされたからでした。

20代女子の彼女は、マッチングサイト(確かペアーズ…だったかな)で彼と出会い、真剣なお付き合いをしていました。結婚資金を貯めるために同棲する…と言っていたな。

ふざけて、「結婚しているけど、私でも相手見つかるかなぁ?」と言ったら、「ほんとは禁止だけど、既婚者もいっぱい登録してますよ。友達はこの前70代のおじいちゃんとお友達になっていましたよ。」と言うんだもん…!

セックスレスで、もう、打つ手なし…というところに来ていた私に、光が見えた瞬間でした…。(これホントの話。光が見えた気がした。)

調べまくって、ついに出会い系PCMAXに登録した私。(PCMAXは公式に既婚者OKだった。)

体験談を読んでもらえばわかるけど、出会い系PCMAXでいろんな男性と知り合うこととなりました。

いろいろな経験をしてみて、わかったこと、それは、出会い系サイトにいる男性たちは、個人情報管理が非常に雑だということ。適当すぎて、びっくりしました。。

出会い系では、「個人情報管理の仕方」がまともな男性を見分けるひとつの目安だと感じました。

個人情報を制すれば、出会い系の漠然とした怖さは和らぎます!

出会い系にハマっている男性たちは個人情報垂れ流し!

出会い系を利用するにあたって、「身バレしたらどうしよう…?」と不安になりますよね。

そんなこちらの不安を吹っ飛ばすかのように、出会い系にいる男性たちは、個人情報管理がずさんです。拍子抜けします。。

出会い系にハマっていればいるほど、個人情報管理がずさんになっている。

これは間違いなく比例すると思う。そして、こういう男性ほど、女性を舐めてます。

既婚女性に対して「どうせセックスしたいんだろ、欲求不満が!」ぐらいに思っていると思います 笑。まじで。

何度かうまく女性を転がしてきたのでしょう。

個人情報を守ることより、とにかくセックスしたい気持ちが先行している。

大抵、脇が甘くなってます。慢心しているから。こういう男性は、個人を特定できる情報を垂れ流しています。

こういう男性に割く時間、もったいないし、既婚女性にとっては特に危険です。

そういう男性に引っかからないよう、わたしもいろいろ書いているのですが…

出会い系サイトでの身の守り方のひとつとして、男性の個人情報を早い段階でつかむ方法について今回はまとめます。是非登録前のお守り代わりに読んでください。

出会い系は怖そう…と登録を迷う方の、前向きな一歩を踏み出すきっかけになったらいいな。

相手の個人情報を掴めば、心に余裕が出ます。

悪用は禁止ですよ!大人の出会い系マナーです。

出会い系にマヒした女性を大切にしない勘違いした男性たちよ、震え上がるがいい!!
必死な想いで人生変えようとしている既婚女性を舐めるなよ。

出会い系で知り合った男性の個人情報を得る方法

写真添付メッセージから個人を特定♡

さっきPCMAX覗いたら、今日も全然知らない男性からファーストメッセージが届いていました。
派手な特徴的なスマホカバーのスマホで自撮りしているばっちり顔の写った写真が添付されていました。うん、特定要素満載♡

何度も言っていますが、ファーストメッセージに写真を添付してくる男性は、大抵ヤバいやつです。

とりあえず自己責任の下1回エッチできればいいとあなたが思っているなら、こういう男性もアリかもしれません。長くお付き合いしたいとか、心もつながりたいと思っているなら、この時点でナシ判定にして間違いない。

写真添付男性は、出会い系攻略サイトの「写真を添付して女性を信頼させる」という手法を真似ることで、何度か美味しい思いをしてきたのでしょう。

出会い系にハマりすぎて、自分の姿という唯一無二の個人情報を、見ず知らずの女性に送り付けているという自覚がありません。

顔のはっきり写った写真を添付してくる男性、驚くほどいますよ。

経験上、自分の写真をやたら送ってくる男性にロクな奴はいませんでした。。

さて、それではどうするかというと…。

メッセージに添付されてきた(ナルシスティックな)男性の顔写真をスクショしましょう。

・・・最近は大変便利な機能がGoogleにあるのをご存じですか?

「Google画像検索」です。

インターネット上で、同じ画像や似ている画像を探してくれる便利で怖い機能なんですね~。

この機能を利用すれば、画像元の特定や、同じ人物の他の写真を発見できる可能性があります。

Google画像検索以外にもいろんな人物特定方法はあります。

こちら↓のサイトがわかりやすいので、ぜひ参考にしてください。

もし、後々でも、パートナー候補に考えている男性から写真が送られてきたら、こういうツールを使って、個人情報を先に握ると、だいぶ気持ちが違うのでおすすめです。

わたしはこれで出会い系PCMAXで知り合った「社長」の経営する会社から本名まで余裕で知ることができました。慢心って怖いですね☆

フルネームを探る

出会い系には二種類の男性がいます。

個人情報を極力教えない男性と、ほいほい教えちゃう男性。

信頼度から言うと、確実に前者が安心。

下の名前は教えてくれても、なかなか苗字は教えてくれなかったり。

フルネーム、知りたいですよね…。場合によっては、フルネームさえゲットできれば、色々調べ上げることができるから。

フルネームが分かれば、ちょっとした根性使って、ネット上で芋づる式に、facebookや所属している会社名、出身大学、趣味のサークル、知りたくもないマラソンのタイムまで探し出せてしまうんですよ。

マラソンのタイム…これはね、ありがち。参加している人、多いから。

マラソンに限らず、市区町村などのスポーツの大会や試合に参加すると、フルネームとタイムや試合結果を意図せずオープンにされちゃうこと、多いです。最悪写真も出ていたりね。

あと、個人情報特定の情報源として、活用できるのが子どもの情報。子どもの写真や動画を送ってくる男性も、けっこういるんです 汗。幼稚園の名札がついたままの写真とかね。。手提げ袋に名前が書いてあったりね。。

子どもの名前は〇〇と言って、こんな字を書くんだ、とか、〇〇という特色のある幼稚園に通っているんだ、とか、○○区で一番一輪車ダンス競技の強い小学校チームに所属している…なんてニッチな特定要素満載な情報を話してくれた男性もいましたね。。

初対面でもなんでもベラベラ喋りますよ、出会い系に慣れている男性は。特に子どもの話には饒舌。びっくりしちゃうくらい。

フルネーム+こういう情報を組み合わせれば、個人情報の推理に役立ちます。

常に個人情報に繋がるものに対してアンテナを張ってください。

ちょっとやってることストーカーみたいですけど、身を守るためです。

個人を特定する・しないは別として、こういう方法があるってこと、お守り代わりに知っておいていただけたらと思います。

お店の人に予約者名を告げている時に耳を澄ます

これ、けっこう、うっかり女性側に名前が知れてしまう瞬間です 笑。

あと、お店によっては、予約者名入りの「〇〇様 お品書き」みたいなのをご丁寧に用意してくれちゃうお店もあるんですよね 笑。

そういったきっかけを逃さず、「山田っていう苗字なんだね」など、軽く個人情報掴むわよ系のジャブを入れると、中途半端な関係を求めている男性は確実にあたふたします。追い打ちをかけるように「名刺見せて~」と無邪気に要求するくらい、やってもいいと思います。偽名で通している可能性もあるので。

出会い系で出会った赤の他人ですよ?
そのくらいの牽制けんせい、しておくべきです。

ほいほい名刺出してくる男性(大抵出会い系経験豊富)もいるんで、名刺をもらえなくても見せてきたら、その時は集中です!

役職自慢で名刺見せびらかしてきたら、会社名、部署、フルネーム、漢字。集中して暗記!
自分の身を守るためです。ここはまじで集中して欲しい。すぐにスマホにメモするくらいで 笑。

立派な保険の完成です!

男性の個人情報を手に入れる理由

相手の男性の個人情報を掴むと、めちゃくちゃ気持ちが楽になります。

妊娠したり、写真で脅されたり…万が一なにかあった時に対応するためが第一なんだけど、
早い段階で個人情報を掴んでおくだけで、自分の相手への振る舞い方が主体的になれるんです。

特に既婚者同士のW不倫の関係だと、本気になられても困るけど、遊ばれたくない…という矛盾の感情を抱きやすい。

名前さえ教えてもらえないと、「私は遊ばれているのか?」と、なんだか悔しくて惨めな気持ちになるんです。。

なんかそういう状況、W不倫なのにフェアじゃないなと私は思っていて 笑。

個人情報を早めに掴んでしまえば、心が大らかになり、変な意地も張らなくて済む。卑屈にならなくて済む。冷静に相手との関係を考えることができる。

出会い系で、女性が冷静に主体的に動けるように、男性の個人特定につながる情報は掴んでおきたいというのが私の考えです。

出会い系で出会った既婚男女ですから、いきなり恋に落ちるわけないんです。いろんなリスク抱えて、人生変えようとせっかく動いたのだから、保険として相手の個人情報は把握したい。(決して悪用してはいけません!)

信頼関係を作る中で、お互いが自分のことについて自然に伝えられる形が一番いいのですが…。

相手の個人情報を掴むことは、身を守ることにつながるし、少しでも先にアドバンテージは取っておきたい。掴んでおいて、損はないです!

出会い系…女性の個人情報管理は!?

反対に女性、特に既婚女性なら、ぜっっっったいに、出会い系で個人情報は教えてはなりません!!

既婚女性は、圧倒的に立場が弱い。弱みを握られないように、しっかり防御してください。

信頼関係ができていないのなら、写真が欲しいと言われても断りましょう。

会ったときに写真撮るのをOKしたり、ましてや動画撮影させたりなんて、絶対やめてくださいよ。

それ、出会い系攻略エロサイトの見過ぎです。

実際みんな、あんな写真撮らせてないですよ 笑。

いくらでも画像は加工できる時代です。素人モノのAVビデオから、あたかも自分が撮影したように画像として切り出すことがいくらでもできるのです。(この手法、エロサイト構築マニュアルに書いてありました。)

ネット上にはびこる人妻を獲物にしているような出会い系嘘サイトに騙されてはいけません。あんなことばかりが出会い系で起きているわけないじゃないですか。

きちんと自分の身は自分で守らなくてはいけません。

個人情報は絶対に渡しちゃいけません。

個人情報を軽く考えている既婚女性には、出会い系なんて登録してほしくないです。そんな家族の不幸の始まりみたいなこと、私はおすすめしたくない。

まとめ

相手の個人情報は、血眼でゲット!

自分の個人情報は、絶対に渡さない!

いかがでしたでしょうか。

紹介した個人を特定する方法、出会い系を利用する上でのお守りにしてください。

そうそう、個人情報をこっそり把握していることは、相手に伝える必要ありません。ご自分の胸の中にしまって相手を泳がせましょう 笑。

それだけで、気持ちが違うから。誠実さを計るのにも役立つかもしれません。

このくらいのしたたかさを持って、出会い系は利用してください。

出会い系をうまく使って、よいパートナーに巡り合えること願ってます!

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構えを詳しく解説/
└18歳未満は登録不可です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました