SEXは要注意!? 大好きなみなとみらい『ナビオス横浜』をデイユース

ナビオス横浜 ホテル・デイユース

『ナビオス横浜』をデイユース

みなとみらいでデイユースデート

みなとみらい大好き!昼間に行っても、夜に行っても、本当にステキな場所で、なんだかうっとりしてしまうのです…。

そんな私のために、今回もまたみなとみらいのホテルをデイユース。

みなとみらい、赤レンガ倉庫そばにある、『ナビオス横浜』です。

あの、門のような建物の造りで、よくワシントンホテルから眺めていた建物…。そこを初めてデイユースしました。

『ナビオス横浜』は、デイユースのお値段、ちょっとお高めなんだよね。
みなとみらいには、他にもデイユースできるステキなホテルがたくさんあるので、『ナビオス横浜』気になってはいたけど、利用したことがなかった。

この日ホントは、あのアパホテルがみなとみらいに大規模ホテルをオープンさせたので、そちらの日帰りデイユースを利用してみよう!と思っていたのですが、急遽変更。

だんなさんの出張がちょうど重なり、遅くまで彼と一緒に過ごすことができるので、せっかくなので、長時間のデイユースプランのある『ナビオス横浜』に変更したのでした。
アパは日中デイユースプランしかないんだよね。12時から17時…とかで。

ちょうど『ナビオス横浜』に向かう途中の汽車道から、オープンしたばかりのアパホテルが見えました。
部屋からの景色良さそうだなー。次は是非利用したい!笑

久しぶりにゆっくり彼とホテルで過ごせる!数日前から楽しみにしていました。

最近ラブホで100分とか、あの個室でコソコソしたりとか…ばかりだったので…笑。

『ナビオス横浜』の外観

汽車道から続く、この建物です。みなとみらいに来たことのある方なら、見たことあるのではないでしょうか。

トロッコの線路跡を跨ぐように、『ナビオス横浜』は門の形をしています。

向こうに赤レンガ倉庫が見える。

門のようなホテル建物をくぐり振り返ってみると…ランドマークタワーが見え、やっぱりみなとみらいは素敵…と思うのでした。

ワールドポーターズのすぐそばなので、食事をしたり便利です。

ただ、スーパーやカルディのような食料品店はないので、お惣菜やアルコールを買い込んで、ホテルでお籠りするには、ちょっと心許ない感じでした。ワールドポーターズにコンビニはあるのですが、お酒もそんな種類ないので、駅周辺で買ってきたほうがいいかもしれません。

『ナビオス横浜』のお部屋

『ナビオス横浜』の門形の建物をくぐり、入り口を開けると、非常にクラシカルな雰囲気のエントランスロビー。

船員の方の利用が多いようで、至るところに船関連の展示や掲示がありました。昔からみなとみらいにある船舶関係の方のためのホテルなんですね。

お部屋に入ると、やはりクラシックな室内。

部屋自体も備品も古いけれど、手入れが行き届いている感じ。

さっそく窓からは赤レンガ倉庫が見えます!

ナビオス横浜

この感じ、どこかに似ている…?

そうだ、プリンスホテルとかKKRホテルとかに似ているんだ。うん、雰囲気もそっくり。

ツインルームをシングルユースにしているので、もう一つベッドがあったであろう場所はガランとしていて、椅子とテーブルが置いてありますが、妙なスペースです…。私達、スーツケース持っているわけでもないし、この空間寂しいね、なんて彼と話しました。

SEX禁止なわけじゃないよね!?笑

ところでこのベッド、通常寝る分にはしっかりしていて安定感があるのですが、セックスの前後の振動には弱いようで。。している最中、すっごくキシキシ鳴るの 笑。今まで彼と利用した日本のホテルでは初めてじゃない?笑

セックスするとキシキシ鳴るベッドは、二人で行ったラオス旅行の笑える思い出だったのに 笑。みなとみらいでも、キシキシ言わせてしまったなぁ。

『ナビオス横浜』では、セックスする人、めずらしいのかもしれません。。。そんな苦情、入れられないかぁ 笑。

よく見てみたら、このベッド、一見わからないけど、折りたたみ式のベッドになっていて、ベッドの下にはもう一台のベッドが収納されていました!これがキシキシベッドの原因か。

二名利用のときは、この折りたたみベッドを組み立てて設置するんだー。ちょっとびっくり。

確かに、ベッドを2台入れたら、このお部屋、少し窮屈かもしれませんね。

備品

備品もプリンスホテルやKKRホテルと似ている 笑。

湯呑とお茶、グラス、アイスペールがありました。

ミネラルウォーターのサービスはなし。水道水を飲用できます、と案内がありました。

部屋着もあって、今どきシティホテルにはめずらしく、白地に紺でホテル名の入った温泉旅館のような浴衣でした 笑。

バスルーム

お風呂とトイレのユニットバスも、オーソドックスな感じ。

お湯張って入ったけど、二人で入る広さありました。

古い感じではあるけど、手入れは行き届いています。

アメニティも最小限だけど、ありました。

『ナビオス横浜』からの眺め

今回は、赤レンガ倉庫側、海側のお部屋でした。

赤レンガ倉庫、大桟橋、海と船、そしてベイブリッジ。横浜らしいいい景色です。

『ナビオス横浜』は、どこのお部屋からも、素敵なみなとみらいの景色を眺めることができると思います。今回利用したお部屋と反対側のお部屋からは、きっとランドマークをはじめとするみなとみらいの高層ビル群と観覧車が見えるはず。夜は特にきれいだろうな~。

『ナビオス横浜』の周りは、景色を遮る高い建物もなく、360度、景色を堪能できるとてもいい立地。駅から少し離れるけど、桜木町駅から汽車道をウキウキ7,8分歩けばあっという間に着いちゃうし。

ちょうど部屋から見える赤レンガ倉庫の向かいの土地が、建物取壊し工事中でしたが、ここに高い建物が建っても、赤レンガ倉庫とベイブリッジ方向の眺望に支障はなさそう。

桜木町駅からの汽車道と眼の前の赤レンガ倉庫のお陰もあり、建設ラッシュのみなとみらいでも、これから先もナビオスからの眺望は守られるだろうと思います。

あ、でも、ロープウェイ?ができたらわからないね。あの話、本当なのかしら…。

部屋からの夜の眺めです。とても綺麗!

赤レンガ倉庫のぼんやりとした明かりが雰囲気ありますね。

電飾で飾られた船も海を行き交います。

うっとりいつまでも眺めてられる景色。

みなとみらいの夜景

『ナビオス横浜』は、きっと昔からみなとみらいにあるホテルなんだろうな。歴史感じるホテルでした。

船乗りのためのホテルとしても重要なホテルなのかな。

長い時間、ホテルで過ごし、夜遅くにホテルを後にしました。

ずっと彼と一緒に過ごし名残惜しかったけど仕方ない…お家に帰ろう、とちょっとしょんぼりしていたけど、ホテルから出て駅方向に向かうと、こんなに素敵な夜景が…!

あぁ、やっぱりみなとみらい好き。

彼とも何度も来ているみなとみらい。

彼と出会わなければ、来る機会もあまりなかったと思うから、みなとみらいは私にとって、彼との思い出の地になるのかな…。

汽車道を彼と歩きながら、ぼんやりそんなこと考えてました。

汽車道からの夜景が一番好き。

東京タワーや都心の夜景も素敵だけど、私はやっぱりみなとみらいの夜景が一番好きだな。

タイトルとURLをコピーしました