≪2024.6.8新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

桜見納めは谷中霊園へ…上野公園、靖国神社まで歩くエッチしてないのにクタクタな一日

デート

桜を見に谷中霊園へ

谷中霊園

先週は、桜好きな私のために彼が調べてくれた谷中霊園へ、桜見納めに行ってきました。

さすがにもう今日は桜は散ってしまっているね。

でも今年は桜を長く楽しめて、たくさん彼とお花見デートができて幸せでした♡

谷中霊園って、桜の名所なんですね。

谷になっている日暮里駅を降りて、坂を上がればもうすぐに谷中霊園です。

この辺り、初めて来ました。古い建物も多く残る歴史あるエリア。

外国人観光客に人気があるのも納得。

こんなに雰囲気のある場所だとは知りませんでした。

桜はちょうど満開が過ぎ、散り始めているところでした。

桜の花びらが舞っていました。

谷中霊園は、いろんな分野の著名人のお墓や石碑がたくさん。マップもあります。

一帯は現在は都の霊園ですので、お墓参りをされている方もいらっしゃいました。

とてもじゃないけど、大通り以外の墓地の小道へは、部外者としては入る気になれませんでした。(夜は絶対こわい)

途中、五重塔跡地がありました。

きっと火事でなくなったんだろうな、とその時は気に留めていなかったのですが、さっき調べてみたら、穏やかじゃない内容でした。。

戦火を逃れ残っていたのに、昭和32年、放火で焼失、焼け跡からは男女の遺体。

不倫の末、五重塔で心中したとか殺人だとか。。48歳と21歳とか、きついな、おい。お散歩中に知らなくてよかったわ。。

横には公園があり、たくさんの人がお花見を楽しんでいました。

谷中ビールで休憩

桜の大通りを抜けたところで、彼が調べておいてくれた古民家でクラフトビールを飲むことが出来るお店「谷中ビアホール」へ。

わたし、古民家とかリノベーションされた空間が好きなので、中に入れてとても満足!

雰囲気あってとても素敵でした。

テラス席で2種類の飲み比べセットとおつまみを。

いろいろ飲めたし、美味しかったー!

私達はのど越しすっきりぐびぐびビールより、香りや味を楽しむクラフトビールが好きなので、いろいろ飲めて楽しかったです。

彼は追加で谷中なんとかを頼んでました。名前に似合わずけっこうガツンとくるビールもあり、クラフトビール好きにはおすすめ。

鶯谷のラブホ街

谷中霊園の桜を抜けて、鶯谷方面へ歩きます。

線路を渡ると、めっちゃラブホテルがあるのが見える。。

彼は行く気満々。。。

谷中霊園の桜をデートに選んだのも、ちゃんと休憩(セックスができる)ことを踏まえてのこと。谷中霊園お花見プランの中に、きっちりセックスできそうな場所についての情報も彼から送ってもらっていました。笑

でもこの日は予定があったので、入っても2時間しかいれない。

それでも彼はラブホに行きたいらしい。

えー、2時間?2時間なんて、することして、ちょっとウトウトしたらすぐ終わっちゃうよ。

ラブホで2時間なんて、性欲発散だけのためみたいで私はイヤだ!

(そういう扱いを受けたトラウマ的なものもある…)

彼はデートとセックスは必ずセットな人なので、会った日にセックスしないなんてあり得ないんです。

かたや私はセックスレス出身なので、「お出掛け・旅行」=「セックスは絶対にない」という反射が刷り込まれています。

だからお出掛けした日にセックスなんて、私は絶対に期待しません。それは贅沢で諦めるべきことですから。

今はもう、そんなこと思わなくていいのに、長年刷り込まれた感覚というのはなかなか変われないものですね。。

デートした日に、セックスが当たり前の彼と、そうじゃない私。

彼との間には、未だにそのギャップがあります。

普通(?)のカップルってどうなんだろ。

デートのたびに、必ずセックスしてるのかなぁ。

観光地でカップルを見かけると必ず疑問に思ってます笑

…というわけで、少しでも私とくっつきたい彼は、鶯谷のラブホ街を進んで徘徊していました。笑

鶯谷は駅のすぐそばがこんな感じで入り組んだラブホ街で、普通に親子連れが歩いていたりして、ちょっと衝撃でした。

何組もラブホを物色しているカップルとすれ違いました。風俗チラシを握りしめてるおっさんも見かけました。

鶯谷ってそういうので有名な場所なんですね。知りませんでした。

彼と二人、ラブホを何軒も出たり入ったり。。全く恥ずかしげもありません笑

鶯谷のラブホは、どこも大抵空きはある。

でも入って料金を確認する度、私が横でうるさく「2時間で6000円だよ?高いよ、高い」と言うわけです。

その内彼は、かわいそうに、戦意を喪失し、諦めモードに。

ごめんよーだって、いつもシティホテルのデイユースを8時間6000円くらいで利用している私たちにとって、2時間6000円は高いでしょ!?しかももう、ラブホを物色していたから、時間が過ぎ、2時間も居れない、1時間半が限度。

今日はちょっと落ち着こう、と慰めました。

とてもうれしいし、ありがたいですけどね。44歳にもなって、こんなにも求めてもらえることは。感謝の気持ちは忘れてはなりません。

気を取り直し、上野へ

セックスお預けになった私たちは、恨めしくラブホ街を横に見ながら、ひたすら歩きます…

鶯谷から上野まで近いというので、上野公園まで歩いてみました。

上野公園は、びっくりするくらいたくさんの人でした!!

久しぶりに、こんなにたくさん人いるの見たわ…。

外国人観光客もいっぱい!!

不忍池周辺も人で大渋滞。

みんな、桜の見納めに来てるのかなー。私も何年かぶりに上野の桜が見れてうれしかったけど、あまりに人が多くてびっくりでした。

上野から東大、靖国神社へ

不忍池から東大も近い、と彼が言うから、今度は東大目指して歩きました。

東大に着いた頃には、二人してぐったり。

そんなに歩いてないと思うのに、ビールのせいかなぁ。

ラブホで休憩できなかったことが響いたようです。笑

東大の周辺、お茶できるところが全然ないし、用事の時間も迫っていたので、クタクタだったけど先を急ぎます。

用事を済ませ、なんと靖国神社まで歩いてしまいました。

谷中霊園、上野だけでなく、靖国神社の桜まで見れてしまうとは…。

さらに靖国神社から、皇居の辺りまで行って電車に乗ったので、ほんとにほんとに桜三昧な一日になりました…!

帰りの電車は爆睡でした。

でも歩いたのは12キロくらい。大したことないのにな。

都内の桜をたくさん見ることが出来て、疲れたけど楽しい一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました