≪2024.5.25新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

先程ワークスペースで口淫させてもらいました

セックス

挿れたわけじゃないし、今回はいいかなーと思い、有料の鍵はかけません。

タイトルのようなことが不快な方は読まないでください。

彼がランチに赤ワインを買ったせい

休日の今日も、彼と一緒にワークスペースで仕事をしていました。

朝ごはん食べていなかったので、お腹ペコペコ。お昼は気分転換も兼ねて公園でランチすることにしました。

パン屋さんでバケットサンドなど買って、私はまだ午後もがんばって仕事しなきゃいけないからダメだよ、って言ったのに、彼、赤ワインのボトルも買ってしまい…。

私も赤ワインとパンの組み合わせ、大好きだからうれしいんだけど、お酒強くないのでその後が心配だったんです。

公園のベンチで今後の仕事について、真剣な話をしながら、ワインとパン。

けっこういいペースで飲んでしまいました。美味しいから、あると飲んじゃうんだよね~。

食べ終わって、少しお散歩してから戻ったんだけど、案の定わたしは酔っ払ってしまい…。

(というか、これ書いている今もちょっと酔ってる)

キスがしたくてしたくてたまらなくなってしまい、帰り道、人気のない階段とかで何度もせがんでしまいました。

彼ったら、少ししかしてくれないんだもん。もっとちゃんとしたキスがしたいのに。

酔っ払って、エロエロな気分になっててやばかったので、コンビニでコーヒーをテイクアウト。

彼も「コーヒー飲んで落ち着いてくれ」って感じでしたね。笑

今日はエッチする時間なかったんです。もうあと30分後には彼は予定があって電車に乗らなきゃいけなかったので。

「舐めさせて」とお願いしまくる

ワークスペースに戻ってからも、私達がいるエリアは他に人がいなかったので、ずっと小さい声で煽ってました。

どうしてキスしてくれないの?バレないよ。こわいの?

その内、お口がさみしくて、すっごく舐めたくなってきてしまい、舐めさせて舐めさせて、とずっとお願いしてました。

わたし、舐めるの好きなんです。

もう、こういう変態みたいな性欲旺盛モードに入ってしまうと、わたし止まんないんだよね。

舐めさせてくれないなら、自分の指舐めようかな、みたいな。

ずっと舌出して、自分の唇、舐め回してました。こわっ。これが口さみしい、ってことなんだな、きっと。

ねぇ大きくなってないの?と、彼の股間をズボンの上からサワサワして、大きさを確認。

まぁまぁ勃ってる。ギンギンじゃないけど。

舐めたいなぁ、舐めたいなぁ。と、ズボンのベルトをそーっと外して、チャックを下ろす。

ワークスペースは静かだから、こちらに人が来そうになれば物音でわかる。近づいてきそうになったらやめれば大丈夫。

ちなみに、今日二人で席を確保した場所は、ワークスペースのエントランスからすぐのガラス張りの1階エリア。笑

彼はそれが気になったみたい。

そんなに人通りが多いわけじゃないし、ちょっと見えたって何してるかわからないよ。

私はこういう見えるか見えないかという場所でいやらしいことするのが大好き。

例えばベランダとかでセックスしたら最高だろうな、と思ってる。

口淫開始

チャックを下ろして、ピタッとしたパンツをぐいぐいおろしたら、赤く充血したおちんちんが顔を出した。

ほら、舐めて欲しそうに勃ってるじゃない。

彼のペニスは、「剥けてる」んだよねー、とっても。

だからね、とってもグロくていやらしいんですよ。

丸出しのツルツルでパンパンなピンクの頭の部分を見たら、もう、お口に入れたくてたまらなくなって、すぐにしゃぶりついた。

舐めたくてしょうがなかったおちんちん。やっとお口に入れることが出来た。たまらない…。

二人とも椅子に座った状態。

彼はズボン半下ろしで舐められながら、首だけ後ろを向いてガラス越し背後の人通りを気にしてる。

私は彼の股間に顔をうずめてしゃぶってる。

やっばいくらい美味しかったー。もう、舐めて舐めて、お口の中で上下させて、思う存分に彼を味わいました。幸せだった―。美味しかったー。

熱くてツルツルでクキクキして、どんどん太くなっていくの。

彼のおちんちんはダルダルの皮なんてまとってないから、本当に舐めてて気持ちいいんだよね。おちんちんそのもの!って感じで。

芯ある硬さのおちんちんは舐めがいがあります。

人が来たらストップしなきゃいけないから、急いで彼を味わいます。

唾液で音がしないように吸い込みながら、唇を押し当てて、お口の中で舌でなぞりながら彼のペニスをしごきます。

あぁ、とてもいい時間だった。思い出してもうっとりする。

何度か人の動く気配でストップしていたので、「気持ち良くなれない?」と心配して彼に聞いてみたら、気持ちいいよ、って。

でも笑いながら、さすがにここではイケないかも、と言うから、泣きまねして、もっと気持ち良さに浸ってよーと無理なお願いして、さらに舐め続けました。(完全酔ってる)

そのうち、私はイスからおりて、床にひざまずいて、座っている彼の股間に真っ正面からしゃぶりつきました。そのほうが、喉の奥までおちんちんを咥えられる。

根元まで咥えて、彼の長いペニスを上下する。

あぁ、気持ちいい。たぶん私もびしょびしょだった。笑

舐めている間、彼に気持ち良くなって欲しい、イッて欲しいの一心でした。

喉の奥で射精

彼もがんばってくれたのかな笑、私が一定のテンポでお口で上下にピストンしていたら、私の頭をグッと押さえつけたの。

喉の奥におちんちんが当たったまま、頭を押さえつけられ静止状態。

うーって苦しくなるけど、こういうのも好きなドMな私。

きっとこれは彼がイキそうな合図、と思っていたら、なにかがこみ上げてくる気配…!

待って、こんな喉の奥の位置で射精されたら、苦しいかも…と思っている内に、射精が始まりました。

長いペニスがドクンドクンと大きな血管のようになり、脈打つというのか、なにかが昇っていくのがわかりました。

私の頭の中では、龍がうねうねしながら空を昇っていくイメージ映像が流れていました。笑

精子が昇っていっていたのかなぁ。すごくおもしろくて、うわー気持ちいい瞬間なんだろうなーと思いました。これがイクって感じなんだろうな、と。

目で見ていたら、きっとおちんちんの竿の部分、うね、うね、って蛇みたいに動いているんだと思う。

私の口の中で、びゅびゅっ、びゅびゅっと放出される精子。

精子はねっとりしているから、実際は器官に入ったり、咳込んでしまうような事態にはならないのよね。

結局、3,4回に分けて、精子は私の喉の奥でたっぷり発射されました。

昨日も2回エッチしたのになぁ。毎日よく出るなぁ。うふふ、うれしいなぁ。

精子は喉の奥で発射されましたが、味がしました。

今日は少ししょっぱい気がしました。

彼の精子は全然生臭くないの。本当に。これは自慢したいくらい。

だからネカフェとか密室でセックスしても、全然お部屋が臭くならないんです。笑

何回もエッチして、精子を始末したティッシュの塊が山になっても、放置されてカピカピになっても、全然臭わないんです。ほんと、自慢の彼(の精子)です。

喉の奥で射精された精子をごくんと飲み込んだら、今度は射精してくれたおちんちんを舐め舐めしてきれいにしてあげました。

精子が付いていたらかわいそうだもんね。

精子を全て残らず、私のお口が処理してあげました。

何事もなかったように、彼のペニスはとってもきれいになりました。

今も収まらない私のエロモード

ほんとはもう一回舐めたかったんだけど…射精してもおちんちんは小さくならず、立派なまま。

まだしたいの…?とふざけて訊いてみたら、彼は笑いながら、さすがにもう出ない、と言ってました。

いつも二人きりなら、何回もするのにー。ひるんでいるようだったし、彼は落ち着かなそうだったのでこのくらいにしておきました。

その後も、私の酔っぱらいエロエロモードは変わらず、今度は私を気持ち良くさせてよーとお願いする。

ねぇ、乳首触って?

服の中に手を入れ、直に少し触ってくれたけど、雰囲気ないんだよなー。ぜんぜんエロい触り方じゃないんだもん。

まったく、みんなが静かに仕事したり勉強したりしているワークスペースでなにやってるんだか。

時間がないことわかっていたけど、酔っているせいで、よくわからなくなっちゃって。

私は口に出された精子の余韻を感じていたいから、残っていたコーヒー飲みたくないのに、彼は飲ませようとして精子を消そうとしてくるしさー。

その後、キスをせがんでしたんだけど、彼は自分の精子が口に入ってくる気がしてちょっと嫌だ、と笑ってた。

彼はタフだし、私のこともちゃんと気持ち良くさせたいと思ってくれるタイプだから、あまりフェラだけで終わりということはないんだよね。

大抵、フェラで盛り上がったら、私の中に挿入もしてくれる。

ワークスペースでも度々こういう流れでセックスしてきた。スカートを捲って、後ろから。

あー、思い出すと、挿れてもらえばよかったな、なんて今更思ってきた。

でも一面ガラス張りで、いつ人が来るかわからない場所で、しかも私は酔っ払ってるから声出しちゃいそうだし、挿入できなくても仕方ない状況だったよね。

今日のワークスペースは混んでいて、奥のスペースは人がぎっしりだったんです。

昨日もエッチしたんだし、がまんしよう。

びちょびちょで濡れてて冷たくて気持ち悪かったから、さっきトイレ行って、おりものシート替えてきた。粘液で光ってたわ。

生理前だからかな。ちょっと下半身がうずうずします。。。

酔ってるし、こんなこと書いてるし、そりゃあしたくなっちゃうよね。

どんなに彼とたくさんセックスしていても、したい気持ちを抑えられなくなるときがあって…。

私って性欲強いんだなーとちょっと自己嫌悪です。

今日以上のことをしてしまったらココに追加してます
信じ難いけど、彼と私はPCMAXで出会いました…
アフィリエイト

コメント

  1. ワスレナ より:

    ゆりさんこんばんは♪

    先日はコメント返信をありがとうございました。
    ゆりさんはホント凄いなぁー。。気持ちを素直に出せて行動も出来ちゃう!
    コメントで褒めて頂き嬉しかったですが、私は全く素敵じゃないですよ…色々とあり過ぎて全く自信ないんです。それでも今の彼は大丈夫だよ。俺はどんなワスレナでも好きだから!信じてもらえるよう頑張るよ!と言ってくれますが、その言葉も正直嬉しい反面、騙されてるんじゃないか?とか疑ってしまうんです。こんな自分が嫌になります…

    ゆりさん、今回もなかなかですね笑! 
    元気いっぱいだ〜!
    ゆりさんの彼との共通点、彼も無臭なんです。無臭な人初めてでビックリしました。逆に自分の匂いが気になっちゃうくらい笑
     
    あ!先日コメント返信内にあった桜木町ホテルはメッツかリソル、ブリーズベイです。昨年秋頃までは、東京都内に。赤坂見附(先日のセンチュリオンも)か日本橋、銀座とか泊まれてましたよ。余りに高くて最近はなかなか…
    コロナの時の安さが懐かしいです。

    来週急遽仕事入り埼玉へ日帰りです。彼に伝えたら時間何とか取ってくれて夕方から4時間ほど会えそうです。しかもわざわざ(新幹線の為)品川まで来てくれるとの事。でもカフェとディナーだけ。ホントは彼と愛し合いたいんですけどね…
    その後はまた1ヶ月先です泣

    ゆりさんに質問です。
    時々お酒を彼と飲まれてますが、帰宅時にお酒は抜けてるんですか?匂いとかお子様や旦那さんに疑われたり?しませんか??

    • ゆり より:

      ワスレナさん
      こんにちは。
      信頼できる関係って難しいですよね。本来であれば夫婦でそうありたかった。
      メッツかリソルかブリーズベイ…全部使ったことあります笑
      本当に都内は高いですよね。コロナの安さを経験してしまってると尚更ですよね。
      4時間の逢瀬、楽しめるといいですね!
      >ゆりさんに質問です。
      >時々お酒を彼と飲まれてますが、帰宅時にお酒は抜けてるんですか?匂いとかお子様や旦那さんに疑われたり?しませんか??
      帰宅までにアルコールが抜けるよう、がんばってます。
      一眠りする、シャワーを浴びる、お水をたくさん飲む…
      帰宅直前までお酒を飲むのは、家族に「飲み会に行く」と伝えている時だけにしています。
      抜けきらなかったときは、帰宅後すぐにさらにアルコールを飲んでごまかす・・・というのを彼はよくやってるみたいです。
      お酒はほどほどが一番ですね。。。

  2. カイ より:

    ゆりさん

    お久しぶりです。

    しばらく更新がされていない期間があったりして、その時にはお二人にとって良くないことをいっぱい考えてしまいましたが、そうでなくて本当に良かった。

    それでも、大変なことが沢山起こっていたんですね。

    今もお二人が幸せなままでいてくれることが、自分事のように嬉しいです。
    (本当に他人事ではないので・・・)

    お二人は本当の運命の出会いをされたんですね。
    いつもお話を伺っている中でそう思えて仕方がないです。

    そのお話を時々自分達の関係に重ねたりすることもあって、だから余計にそう思えるのでしょうか。

    願いはお互いに今の幸せが続いてくれることですね。

    先のことは分からないけど、ずっと一緒にいられたら・・・。

    ですね。

    • ゆり より:

      カイさん
      お久しぶりです。
      彼との関係はずっと続けたいと私も願っています。
      そんなことができるのか、自分の中でも漠然とした不安があり、考えると怖くなります。
      考えてもしょうがないので考えないようにしています。
      お気持ち、なんとなくわかります。
      同じような境遇の方がいれば、不幸は起きて欲しくない。
      叶えたい夢、信じたい夢、みたいな感じかな…

タイトルとURLをコピーしました