≪2023.1.27新しい記事更新しました!ここをクリック≫

ボケたらどうしよう。セックスレスが認知症に及ぼす影響を心配してました

セックスレス

ボケたらどうしよう

私がセックスレスをやめようと決意した理由のひとつに、「ボケたときにセックスレスの恨みつらみを周囲の人々に話してしまうのではないか」という心配がありました。

そんなこと考えてるの?って、笑う人もいるでしょう。

でも、私は本当に心配していました。

だんなさんと夫婦でいる限り、一生セックスレスに悩み続けることはわかっていたわけです。
夫婦以外でセックスはしちゃいけない決まりなのですから。

このままでいくと、私の人生で一番の悩み事は、「セックスレス」に間違いないと思えたんです。

認知症だった祖母

私の祖母は、認知症でした。

目の前にいる人物が誰だかわからない。

私は何度も「お前、お花さんか?」と真顔で質問されました。

「お花さん」は、祖母をお嫁に来てからずっといびり続けていた親戚の名前。

祖母は認知症になってから、頻繁に「お花さん」の名前を出すようになりました。

祖母の記憶の中で、強い記憶を残しているのは、大嫌いだった人のようでした。

「お花さん」との間で起きた辛かった出来事を、まるで昨日起きたかのように話す祖母。

「お花さん」からたくさんの用事を押し付けられ、今日はもう体がきついから横になる、と言ったり。

好きな時に休むのが夢だったから、「お花さん」がいないなら、今ぐらいゆっくり寝させてくれ、と好きな時に眠ったり。

とても優しくて、控えめだった祖母が、ものすごく意地悪い性格になったのも驚きでした。

「お花さん」をはじめ、過去に嫌なことをされた人の名前ははっきり覚えていて、「お前さんもあいつには気を付けなさいよ」なんて、もうこの世にいない人の悪口をずっと言っていました。

人を悪く言うような人ではなかったので、よく母と「今まで自分を押し殺していたけど、認知症をきっかけに、タガが外れてしまったのかな」となんとも寂しく思ったものでした。

そんな祖母の姿を目の当たりにして、認知症になると、過去のつらかった日々と現在がごっちゃになって、本音を制御できなくなってしまうのかな…と漠然と思いました。

認知症でもセックスレスの辛さを制御できる?

長い間自分を押し殺していると、ボケた時に、ボカンと爆発してしまうのかな。

私はいよいよセックスレスを限界に感じていた頃、自分が認知症になったら間違いなくセックスレスの恨みを爆発させる気がして、ものすごく心配になりました。

笑い話だと思う方もいるかもしれませんが、真剣に心配でした。

このまま年を取り、万が一、認知症になったら、夫にセックスしてもらえなかったこの長年の恨みを制御することはできないだろうと思ったんです。

性欲は閉経してもなくならないらしい。

そんなことを知ってしまったら、一生死ぬまでセックスレスに憑りつかれて生きていくことになる。

子どもたちのためにも離婚という選択はなかったし、セックスをしたい気持ちをずっと持ち続けて、でも叶うわけなくて、絶望感いっぱいのままこの先生きていき、年老いて認知症になったら…。

想像するだけで怖かったんです。

夫や子どもたちや、もしかしたら未来のまだ見ぬ孫たちに、「セックスしたくてしょうがなかったのに、だんなさんはしてくれなくてねぇ」と語り出すんじゃないかと…。

それだけならまだしも、老人なのに、大音量でエロ動画を見続けたり、下ネタのようなことばかり言う老人になってしまったらどうしよう、と心配になりました。

認知症になったら、ずっと堪えてきたセックスレスの辛さや性欲を、制御できない気がしたんです。

認知症になるかどうかはわからないけど、もしなってしまったら、人生の終わりがそんなのってイヤだ!って真面目に思ったんです。

こんなことまで考えるセックスレスの方はいないでしょうか?

私は、性欲が強いのかは分からないけど、セックスするのは好きだし、もっと自分の性癖を追求したいし、オープンに楽しみたいタイプ。

それなのに、20歳からずっと単調な下だけ脱がされるセックスをたまーにしてきて、29歳からの10年間は完全セックスレス。

18歳から39歳までにしてきたセックスの回数は、ちょうどきりのいい100回だったと思い込み、こんなにセックスできてよかったじゃん、と自分を洗脳させ頑張って過ごしてきました。

でも、認知症になった時に、自分のことをエセ理論でごまかせるだろうか?

祖母の「お花さん」みたいに、認知症をきっかけに、過去の辛かったことや長く押し殺していた想いを爆発させてしまう可能性は高いと思いました。

子どもたちや、まだ見ぬ孫たちが気まずい思いをしないためにも、私のセックスレスを解決しないと、と真剣に考えました。

認知症になったときの不安が、出会い系登録を後押ししたと言っても過言ではありません。

セックスレス末期の人間が、冷静に考えた末の行動です。

まぁ、そのくらい、セックスレスの悩みが長く深く辛かったっていうことです…。

お陰様で、無事、出会い系で良い彼に出会え、セックスレスは解決されました。

性に関しては、満足して死ねる自信が今はあります。

死ぬ間際に、夫を恨んだり、セックスできなかった自分の人生を悔んだりしない自信があります。

こんなことまで悩んでるセックスレスの方がいるかどうかわかりませんが、私はセックスレスをやめて本当にホッとしています。

私がこのサイトで書いていることが、だれかの役に立てば嬉しいです。

(私が実際に登録した出会い系はこちら→PCMAX

コメント

タイトルとURLをコピーしました