TさんとのPCMAX体験談②初めての待ち合わせ。二人で居酒屋へ

PCMAX出会い体験談 私のPCMAX体験談

前のお話

会う日までのこと

実際に会う日のことを決める

実際に会う約束をしてから、私はとにかく緊張でした。

だって、出会い系で知り合った男性と、二人きりで会うんだもの。

旦那さん以外の男性と、二人きりで会ったことなんて、今までの人生でほとんどない。

18歳の頃から、旦那さん一筋だったから。…笑、なんだかバカみたいね。

Tさんとどこで待ち合わせにしようか相談。

結局、Tさんの会社のある駅の、会社とは反対側の出口で待ち合わせすることにしました。

Tさんにお店はおまかせしました。

実物はどんな人だろう。期待と不安

Tさん、どんな男性だろう。

PCMAX内のTさんのプロフィールをもう一度見る。

イメージを勝手に膨らませてしまう。

どうか、どうかどうか、普通の人でありますように。イケメンとかそういうの、全然望んでいませんから、どうか神様、普通(以上)の人でありますように!!

メッセージで、これだけ良好な関係を築けているのだから、あとは実際どんな男性なのかによって、今後は大きく変わるはず。。

それは、Tさんにとっても同じはず。

私、7歳も年上だし、それはメッセージのやり取りの中で何度も確認したけど、Tさんは熟女好きなんだか知らないけど 笑、自信がありません…実際に会ったら嫌われてしまうかもしれません…と予防線は張れるだけ張った 笑。

それに対してTさんは、自分に自信がない様子は微塵もなかった。

すごいなぁと思った。あと、正直期待も膨らんだ 笑。だって、全く自分を卑下することないんだもん。

「スーツ姿の男性と飲みに行くなんて初めてです。」

「初めてが僕で申し訳ありません 笑」

そんなやり取りを、会うまでの日に何度もしていました。。笑

約束の日

待ち合わせの駅に向かう

待ち合わせに向かう電車の中で、今日の服装を教え合う。

すごくすごく緊張していた。喉がカラカラ。手が震えてしまうくらい緊張。

待ち合わせ場所に、15分も前に着いてしまう。

スマホを握りしめ、緊張して待つ。

生まれて初めて、出会い系で知り合った男性に会うんだ。

この歳になって、こんな体験することになるなんて。自分の置かれている状況が信じられなかった。

目が合った男性

まだ待ち合わせの時間になっていなかったけど、待ち合わせらしきキョロキョロした男性をずっと探していた。

一人だけいた。目が合ったけど、なんだか違う風だった。

(あの人ではありませんように。あの人ではありませんように 祈!!)

無意識に祈っていた 笑。

私が把握しているTさんの特徴は、身長180センチ。背が高い男性を探していた。その人は全く違っていたから。

Tさんも、待ち合わせ場所に来ているようだ。メッセージを送り合う。

「ベージュのノースリーブですか」とTさん。

「そうです」と私。

どうやら、向こうは気づいているよう。

私を見ながらこちらに歩み寄って来る男性(推定身長165センチ)は、さっき目の合った男性だった…。

え?身長180センチって、プロフィールに書いてあったよね??

いや、別にそんなにルックスが悪いわけじゃないんですけど、ギャップが…、想像していたTさん像とギャップが半端なく。。

そりゃあ、180センチの身長と聞いていたのに、165センチの男性が来たら、ちょっと…ごまかしきれない詐欺に近いような 笑。

まぁ、でも、わたしは、人当たりは良い方なので、笑顔で「Tさんですか?」と緊張しながら声をかけた。

「そうかと思ったけど、あまりに綺麗な人だったので、まさか違うと思って、他を探していました 笑」と、さっそくのお世辞。

「はははは~」と空笑いして、生まれて初めての出会い系待ち合わせは終了。一緒に歩き出したのでした。

Tさんと居酒屋さんで

Tさんが予約してくれた居酒屋さんへ

Tさんは、よくあるチェーン店過ぎないけどチェーン店な海鮮居酒屋さんを予約してくれていました。

正直、おやじっぽい…あと、タバコ臭い…、サラリーマンだらけで女性の私、めちゃくちゃ浮いてる…という、あまり居心地のいいお店ではありませんでした 笑。だだっ広いフロアで見通しよく、どこからでも私達のテーブルは丸見えだし。

すごく緊張していた上、旦那さん浮気疑惑のせいで、わたしは食欲のない日がずっと続いていたため、この日も何か食べたい気持ちには全くならなかった。

いかにもチェーン店なテラテラした写真付きメニューを見ながら、「どうぞ、好きなもの頼んでください!」とTさん。

えっと…初対面ですが、ホッケとかししゃもとか…うーん、どうしたらいいんだ。男性と二人きりで飲みになんて来たことないし、なにを頼めばいいのやら。。

とりあえず、飲み物を頼み、乾杯する。

すごく緊張していたので、喉がカラカラ。

Tさんはこんな人だった

Tさんは7歳年下だけど、なんだか自信に溢れた人で、確かに若いけど年齢不詳の貫禄がありました 笑。

「よく、雰囲気番長って言われるんですよ~」と言っていました 笑。

出会い系で知り合ったけど、話の内容はいたって普通。当たり障りのない話を一時間くらいしました。

この駅周辺のこと、仕事のこと、子どものこと。

だんだんと夫婦の話になってきて、こんなことで妻に怒られる、とか、夫婦の不満など、たくさん話しました。

自分は一生懸命家事をやっているのに、いつも裏目に出るのか怒られる。

子どもとはとても仲良し。トヨタのヴォクシーのCMのような親子になりたい、とか。

わたしの旦那さんも、Tさんのような人。なんでも家事はやるし、子どもの面倒もよく見てくれる。

そんな話をしました。

セックスレスの話、不倫の話

時間が経つのが遅く感じた。何を話せばいいのか分からなくて。会話なのか店なのか、いまいちしっくりこなくて、居心地が悪かった。

遅い時間になってから、Tさんはセックスレスの話題を様子を見ながら振ってきた。

私にとってセックスレスの話は本当に辛い話。話が進むにつれ、我慢していたけど、最後の方は涙がこぼれてしまった。

だって、セックスレスなんて、自分に魅力がないから、としか言いようがないじゃないですか?

それを実際に言葉に出して相手に伝えるのは、とても辛かった。

「わたしに魅力がないからしょうがないのです」と。

Tさんは「お綺麗ですし、とっても魅力的ですよっ!きっとこの店にいる男性みんなお綺麗だと思ってますよ!」と励ましてくれる 笑。

まぁ、しょせん出会い系で知り合った人だから…言っていることは鵜呑みにしません。

Tさんもセックスレス だという。

奥様をデートに誘ってみたり、特別な雰囲気になるように頑張ってみたり。

でも全て裏目に出てしまうのだといいう。

そして、言い出しにくそうに、実は…と話し始めた。

以前にpcmax で知り合った独身の若い女性と、お付き合い…みたいな感じになっていたらしい。

わたしは一瞬固まってしまった。

初めて出会い系でリアルに会った人がTさんだったから、とにかくそういう話に免疫がなかった。

だんだんわかってくるけど、pcmax の世界なんて、そんなことだらけなんだけどね。

で、まぁ不倫の関係になったけど、その女性が本気になってきちゃったので、別れたそうだ。。

うわっ…なんかひどい…。

その後もpcmax で出会いを探すも、なかなかいい人に会えず、

ついにお金でやり取りする関係に手を出したらしい。

なんだか、Tさん、全くそんな風に見えない方だったんですが…男の人ってそういうものなのね。。

特にコミュニケーションをとることなく、三万円でセックスをしたそうだ。

そしたら終わった後の喪失感が半端なく、とても落ち込んだんだって。

することはしたけど、全く満足感が得られず、残ったのは喪失感だけ。

もう二度とお金での関係には手を出したくないと思ったそうだ。

次から次へと出てくるびっくりする話に呆気に取られ、相槌を返すのに精一杯に。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

人生初のリアル出会いは終わった

Tさんとの距離

お互いぶっちゃけ話を終えた所で、もう遅いし、出ましょうか、となりました。

同じお店に4時間以上いました。23時を回っていました。

いやらしい話ですが、お会計はTさんが出してくれる風でしたが、

8000円近かったので、私も半分差し出しました。ほとんど飲んでないし食べていないけど。

Tさんは、断るか迷った感じでしたが、けっこうすんなり受け取りました 笑。

正直、ほんと正直な気持ち、

おめーがほとんど飲んで食べたんだから、奢ってくれよ!

と思いました 笑笑。

こういうところで、小ささって出るよなーと思うのでした…。ごめん。

駅までの道も、出会ったときと同じような距離感で歩き、改札まで送ってもらい、別れました。

泣いてしまったりしたし、お互いの性に関する話もしたけど、

Tさんは終始敬語だったし、なんだか距離は縮まったんだか、変わらないんだかよくわかりませんでした。

帰りの電車で

帰りの電車の中で、行きの電車でドキドキしていたことを思い出し、懐かしく思いました。

疲れた。

ただただ疲れたなと思った。

Tさんに会った感想は、特になかった。

「無」って感じ。感情的なことが思いつかなかった。…疲労感は感じた。

Tさんにやっと会えるとドキドキしていたけど、

やっぱり、メッセージでのやり取りだけじゃ、実際の雰囲気はわからないなと思った。

丁寧な方で、話も聞くの上手だけど、いまいちしっくりこなかった。

年の差はあまり感じなかったけど…。

芸能人やテレビの話題も多く、わたしはテレビ見ないから、話を合わせるのに苦労した。

なにより、第一印象がいまいちだった。身長のサバなんか読まなきゃいいのに。

帰りの電車の中で、Tさんから熱い 笑 メッセージが来ました。

わたしは返すのも疲れてしまい、簡単にお礼を伝え、明日またメッセージしますね、と熱い件に関するお返事は保留にしました。

早く帰ってシャワー浴びたい。

旦那さんの浮気疑惑で精神的にも弱っていたし、食べれない日が続いていたので体力もなかった。

そんな中、初めて出会い系で知り合った男性に会い、警戒もしていたから…とにかくとても疲れた。

Tさん、変な人ではなくてよかった。

出会い系で知り合った人だし、よかった、とりあえず無傷で帰ることができた。。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメント

タイトルとURLをコピーしました