≪2024.6.8新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

「ホテルリソル横浜桜木町」でW不倫中の彼と初めて国内お泊り

ホテルリソル横浜桜木町 ホテル・デイユース

「ホテルリソル横浜桜木町」に宿泊

桜木町駅からすぐで立地良し

桜木町の駅からすぐのところにある新しいホテル「ホテルリソル横浜桜木町」。

わけあって、W不倫中の彼と、初めてお泊りすることになりました。

記念すべき、初国内お泊り。

彼とは海外旅行に行ったことがあるので、お泊り自体は初めてではないんですけどね。

彼は先にチェックインしていたのだけど、桜木町駅の改札まで迎えに来てくれました。

他のビルの影になってしまって、観覧車やランドマークタワーは惜しくも見えないのだけど、

建物の外観もおしゃれな感じで(ラブホテルっぽくなくもないが 笑)、周辺には横浜らしいおしゃれなレストランやBarがあり、素敵な雰囲気。

向かいは、新しい横浜市庁舎ビルを建設中です。

お互い軽く夕飯は各家庭で食べてきていたので、ビールとおつまみとお茶を近くのコンビニで買って入りました。

外国のプチホテルのよう。おしゃれ

フロントは、LEDライトのろうそくがいたるところでゆらゆらしている。

インテリアも、ムーミンのニョロニョロがいたり、変わったデザインのソファがあったり、ビジネスホテルとはまた違った雰囲気。

よく海外にある、プチホテルのよう。

2019年4月にオープンしたばかりだから、とてもきれい。

「ホテルリソル横浜桜木町」のお部屋

お部屋に入ると、新築のいい香りがした。

お部屋も外国のプチホテルのよう。

今回予約したのは、セミダブルのお部屋。

色合いも他のホテルとは違う感じ。

狭いけれど、コンパクトに、必要なものがまとめられており、無駄なく、おしゃれなインテリア。

お部屋の備品も凝っている

ここ「ホテルリソル横浜桜木町」は、備品もとても凝っていた。

電気ポットはデロンギ。シルバーでピカピカ。今まで利用したホテルで、デロンギの電気ポットはなかったなぁ!せめて、ティファール。

冷蔵庫には、ミネラルウォーターのペットボトルが2本入っていました。

ビールを注ぎながら、マグカップ「マリメッコじゃない?」と気づく。

よく見たら、モノトーンだからすぐ気づかなかったけど、ベッドの上に置いてあるクッションもマリメッコ。

後から知ったのだが、こちらの「ホテルリソル横浜桜木町」は、北欧をイメージしたホテルなんですって。

だから、ニョロニョロがいたのか…。珍しいデザインの家具は、北欧家具だったってことですね。

ユニットバスはふつう。

アメニティは、二人分、袋に各まとめられていました。

化粧水やクレンジングなどの女性用アメニティは付いていませんでした。

W不倫の私達が桜木町でお泊りした理由

羽田空港行き深夜バス(早朝バス)

なんで既婚者同士の私達が、わざわざみなとみらいの桜木町でお泊りしたかといいますと…

桜木町に、羽田空港行きの深夜バス(早朝バス)の停留所があるんです。

実は早朝便で台湾に二人で旅行に行くために、「ホテルリソル横浜桜木町」に泊まったのです。

泊まったと言っても、夜中の3時に起きて、深夜バスに乗りに行ったので、日を跨ぐ休憩…と言った感じですが。

「ホテルリソル横浜桜木町」は、羽田空港行き深夜バスのバス停も近いので、利用する方にもおすすめです!

素泊まりだと、お値段もお手頃でした。お子さんの添い寝も無料だったし。

外国人の方も多く泊まっているようでした。

今回、ホテルは、楽天トラベルで予約し、楽天ポイントが貯まっていたので、全額ポイントで支払いました。実質無料。

じゃらんでも予約できたのだけど、楽天の方がなぜか安いプランが多かったので。

「ホテルリソル横浜桜木町」は、お手頃だけど、立地もいいし、すてきだし、おすすめできるホテルでした。

「ホテルリソル 横浜桜木町」宿泊料金・プランはこちら↓↓↓

滞在時間は少ないのに2回も…

少しでも寝たほうがいいのに、彼ったら、寝る前にもセックスしたのに、まだ起きる時間じゃない夜中の2時頃にも求めてきて…。

ホテルリソルの滞在、21時半から3時半くらいの普通の人は眠っている時間に、しかも海外に行く前なのに、2回もセックスするって…。

ちょっと自分たちのしていることが信じられない 笑。

というか、彼、すごいと思う。。

眠くないのかな??

この後、日帰りで台湾に行ったのですが、そこでも彼はすごかったです…。

台湾旅行の話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました