若い頃にスルーしていた下北沢のラブホに40歳過ぎて行ってきた

ホテル・デイユース

W不倫中の彼と世田谷・下北沢デート

子どもができるまでは頻繁に下北沢に行っていました。

だんなさんが古着好きだったし、学校も近かったし、友達ともよく飲みに行ったりしたし。下北沢は私にとって馴染みの街。

もう20年以上行っていなかったけど、先日、W不倫中の彼と、特に計画せずに、世田谷線に乗ったり、世田谷をぶらぶらお散歩デートして、下北沢まで行ってきました。

彼も若い頃、よく行っていたんだって。

二人で久しぶりだねー!と下北沢を歩く。久しぶりだねーと言いつつ、お互い違う相手と行っていたのだけど。

駅前が開発中で、これからかなり変わりそうな気配だった。
それでも、まだ街の雰囲気は雑多なあのままで、とても懐かしかった。相変わらず古着屋さんが多いんだね。

軽くごはんを食べて、ビール飲んで、ほろ酔いになって、ホテル行こうかという話に。。

なんだか、不思議だった。

下北沢でデートしたことはたくさんあるけど、だんなさんと少しもそういう雰囲気になったことはないし、セックスレスのカップルだったから、お金払ってラブホテルに行くという感覚がなかったから…。

彼は誘ってくれるんだよな。それがとっても不思議でまだ慣れなくて。

デートの途中に、ラブホかぁ。

昔の気持ちを思い出したよ。もう、飲んで酔っ払って遅いし、ラブホに泊まろうという話にならないかな、と期待したこと。もちろん、そんな期待、空しいだけだったんだけどね。

下北沢のラブホは、かなり分かりやすいところにあるから、下北沢に来れば必ず目にする。

20年前はスルーしていた下北沢のラブホに、40歳過ぎてW不倫中の彼と行くことになった。

ほんと人生って不思議。

20年前の健気だった私よ、20年後はいろいろ乗り越えて、満たされているよと教えてあげたい。

下北沢のラブホテル「レフア」

人通りが多く、とっても入りにくい下北沢のラブホ「レフア」

ここともう一軒ある。普通に飲み屋さんが入るようなビルにあるラブホ。たしか。

この「レフア」の方が、まだ入りやすい。駅に向かう人がじゃんじゃん通るが。。

しかも、超ボロい。20年前もこのラブホが存在していた記憶、なんとなくあるもんな。ここに行くことになるとは。

ラブホに入った時に、空いている部屋がたくさんある経験そうないんだけど、ここは違った。

5室以上空いてるお部屋がある…。

え?こんなに若者の集まる街中のラブホなのに、利用する人そんなにいないの?下北沢って草食系が集まっているのか?
いやいや、このラブホが、相当やばい噂のあるホテルのなのか…。

いろんなことが頭をよぎりつつ、彼と「どの部屋も変わらないよね。。」とパネルを見ながらお部屋を選ぶ。

パネルを押したら、受付の小窓で精算。古いラブホだけど、いろんなキャッシュレス決済を使うことができた。2時間3000円くらいだったかな。

おばちゃんから鍵を受け取り、お部屋へ。

じゃーん。渋谷や新宿にある、古いラブホと同じですね…。

ベッドは薄い布団の下に防水シーツ有り…の完全ラブホ仕様だった。

胡蝶蘭の造花が映えますね…。。

冷蔵庫は空っぽで、ミネラルウォーターもなくて、油断してしまった。。水分なくて死ぬかと思った 笑。

自販機もない。
出ていくとき気づいたんだけど、受付で、缶ジュースや缶チューハイが「200円~」と手書きが添えられ、こっそり売られていました。。なんとも懐かしさを感じる販売方法。

お風呂もなんともレトロだったんだよねー。。写真撮るの忘れちゃった。

広いんだけど、バスタブが超古くて、バブルバスの穴があるけど、onするスイッチがどこにもない。
使えないバブルバスの穴、なんかキモいよ 笑。絶対お湯貯める人、いないよー!

エレベーターやエアコンや給湯関係は新しくなっているけど、使えるものは古くても使い続けている最小限のリフォームが施されているラブホテルでした。

立地いいよね。下北沢駅からすぐで、けっこう大きな建物で…。

稼働率悪そうだけど、大丈夫なのかなぁ 笑。

私たちが出るころには、さらに空き部屋が増えていました。休日なのにこんなに入っていないラブホテル、初めて 笑。

短い時間だし、さっさとやることやってね…

わたし、ビール飲んで酔っ払っていたから、激しかったみたいよ。折れるかと思った、と彼に言われた 笑。ちょっと上になった時ズレちゃって…。あんまり覚えてない。

結局二人で寝てしまい、2時間超過してしまった。

帰るとき延長料金精算したら、なんか安かった。3時間だと5400円になっていたから、2000円以上請求されると思ったのに、1650円だった。延長料金は30分500円だって。ラブホの仕組みってよくわからない 笑。

受付のおばちゃんは親切で丁寧だった。忘れ物しちゃったんだけど、取りに戻ったら使い古したジップロックに丁寧に保管して渡してくれた。

40歳過ぎて利用することになった下北沢のラブホテル。
なんだか昭和なラブホテルでおもしろかったです。

また自分の中の歴史が、塗り替えられた気がしました 笑。

既婚女性にとって出会い系(マッチング)サイトって…?

結婚していても、本当はいろんな理由でパートナー…欲しいですよね…。

私もセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、勇気を出して出会い系サイト(PCMAX)に登録しました。当時39歳でした。

最近の出会い系サイト(マッチングサイト)の役割は、時代とともに変化し、あなたの抱くイメージとだいぶ違ってきています。

出会い系サイト(マッチングサイト)を上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーに出会うことが可能です。

出会い系サイト(マッチングサイト)でいろんな男性と出会い、失敗も何度かして、やっと今の彼に出会えた私が、体当たりで学んだことを集約。あなたが心も体もダメージ受けず最短距離でベストな男性に出会うための方法を伝授します

エロばかりが飛び交うのが出会い系サイトじゃありません!

私は見本になるような体験談もマニュアルもなかったから遠回りしてしまった。
あなたにはストレートで見つけて欲しい。人生前向きになるようなパートナーを。

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

タイトルとURLをコピーしました