コロナでしばらく会えないね…一緒に桜を見てしばしのお別れです

W不倫のトラブル・悩み・想い

新型コロナウィルスの影響で、いよいよ私たちも会うのが難しくなってきた。

先週の仕事中、ランチタイムを少し早めて、たまたまオフィスの近くまで来ていた彼と、千鳥ヶ淵で少しだけ会うことができました。

こんな時だけど…千鳥ヶ淵の桜は、まだ満開とはいかないけれど、とてもきれいでした。

お花見に来たわけじゃないけど、千鳥ヶ淵を二人で桜を見ながら、九段下の駅まで歩きました。

ほとんど人はいない。お花見客用に設置されたと思われる大きなごみ箱も空っぽ。

いるのは近くの保育園の子どもたちばかりでした。

ほぼ毎年、桜の季節は千鳥ヶ淵にきて、ランチしたりしていたけど、こんなに人のいない千鳥ヶ淵は初めて。

彼と、大変なことになってきたね…とこれからのことを心配しました。

彼は仕事上、社内のコロナ対策も任されているようで、とても大変そう。疲労がハンパないです。。

W不倫的には、すべて封じられたね。。

いやW不倫でなくても、不要不急の外出は自粛なのだから、恋人たちが会うのは難しいか。

でも、どちらかの家に入り浸る…ということもできるよな。一緒にテレワークしたり。。

まぁ既婚者同士の不倫じゃ無理だね。。

こんな時に、家を空けるのに値するような不要不急の嘘も難しいし、なにより、みんなに迷惑をかけないよう、動かないことが重要。

その考えは彼も同じ。

無理に会うのはいけないこと。

じゃあ、いつ彼に会えるんだろう。

先週千鳥ヶ淵でお別れしたけど、次に彼に会えるのはいつなんだろう。

メッセージで変わらず連絡はとっているので、そばにいる感じはしているけど…。

早く彼に会いたいです。

既婚女性にとって出会い系(マッチング)サイトって…?

私はセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、分かち合えるパートナーが欲しくて、勇気を出して出会い系サイト(PCMAX)に登録しました。当時39歳でした。

エロばかりが飛び交うのが出会い系サイトじゃありません!

出会い系サイト(マッチングサイト)を上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーに出会うことが可能です。

一通り体験した私が、心も体もダメージ受けず最短距離でベストな男性に出会うための方法を伝授します

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/
タイトルとURLをコピーしました