アパホテルでできること。アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

ホテル・デイユース

久しぶりにアパホテル

みなとみらいにある『アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉』をデイユースして、彼とテレワークしてきました!

最近またコロナが猛威を振るっていて心配。

みなとみらいのアパホテルは、神奈川県のコロナ陽性軽症者受け入れ施設に一時期なっていました。それも解除され、今では普通にデイユースも宿泊も予約ができるようになっています。

前回デイユースしたのは、コロナが流行り始めた矢先の3月…?4月かな。

その時は、ガラッガラで、お部屋お任せにしても、眺望のいい高層階のお部屋をデイユースで利用することができました。まだコロナの指定施設になる前だった。

前回はダブルのお部屋でしたが、今回はツインのお部屋を彼が予約してくれました。

初めて利用するときのワクワクはなかったけど、みなとみらいが大好きなので、アパはアパでもここはお気に入り。

でも今回はちょっと残念な感じだったなー。。笑

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

コロナ禍のアパホテル…

ホテルに入ってすぐ、豪華なエントランス。

チェックインをしようとしたら、浴衣姿のまま、フロントで大声で騒いでいる大人になったヤンキーみたいなおっさんが二人。。

どうやら延泊の手続きをしているようなのですが、アパのフロントの方も、ちょー迷惑そうに対応してて。。朝っぱらから酔っ払ってるのか?しかも何部屋も借りている??

コロナの中、アパホテルは激安宿泊プランを出していたり、すごかったんですが、そのせいなのか、最近?いや、前から?どうも客層がいまいちな気がしてる。。

ビジネスマンには見えない「金払うんだからいいだろ」的な雰囲気のお客さんが多い。

住んでいるのかなぁ。毎日飲み会開いてるのかなぁ。

仕事で都心のアパの話はちょいちょい耳に入っていて、へーそういう使い方してるんだ。。とは思っていたんですが、みなとみらいのここのアパもか。という感じ。

朝は2つしかチェックインのカウンターが開いてなくて、変なお客さんのせいで、列ができてしまってました。

『アパホテル&リゾート〈横浜ベイ〉』のツインルームと氷結

騒がしいお客さんの横で、チェックインを済ませ、お部屋へ。

今回はツインルームなので少し広い?

椅子に座ると目に入るベッドの下に、缶チューハイがあることに気付きました。。飲みかけ。たっぷり入ってる。

えー。

コロナなのに、そんな清掃??いや、絶対、掃除機かけたら目に入るし、倒すでしょ~?

他にも決済に不備があり、従業員の人が部屋に来たので、飲みかけの氷結が置きっぱなしのことを指摘、触りたくないけど手渡ししましたよ。。(彼が)

時間かかりますが部屋替えますか?と言われたけど、仕事も始まるし、断りました。

ねー、掃除、してるよね?信じていいよね、アパホテル・・・??コロナだし、とっても不安な気持ちに。

宿泊しないデイユースの利用だと、なんとなく一般客未満な気持ちがこちらにもあって…。

デイユース利用者は旅行サイトに口コミを書く権利もないですからね。ましてや、W不倫だったりするので、悪目立ちしたくないし。こういう時は、なかなか難しい。

ツインルームからの眺望

ツインルームだからか、海側ではなく、県庁舎ビルやマンション側でした。

あまりみなとみらいらしい景色は望めず。高層階でもなかったからねー。

もうちょっと下の階だったら、向かいのマンションとこんにちは、だね。

でも窓は大きく、明るいので、テレワークするにはいい感じのお部屋でした。

ちなみに、みなとみらい海側の眺望はこんな↓(ダブルルーム眺望あり、を選んだ時の写真です。)

備品、バスルーム

備品はアパ特注備品で安定の内容。

エコな「スーパーホテル」慣れしてくると、贅沢にさえ感じる 笑。T字カミソリとか妙に立派だから。

浴衣に羽織る上着があります。
みなとみらいのアパは、スーパー温泉並みにお風呂が充実しているらしい。行ったことないが。

ここ、プールもあるしね。施設充実なんだよね。テレワーク名義でお籠りする私たちには関係ないけどね。

Wi-Fiは部屋ごとに割り振られているのか、快適でした!テレワークするには問題なし。

バスルームも、リゾートと名がついても変わらずの安定アパ仕様。コンパクト。

アパホテルでできること

さてさて。本題。

他のホテルではできないけど、アパホテルでできることってなーんだ?

答えは、即席拘束プレイです。

アパホテルって、シティホテルにはめずらしく、部屋着が浴衣なんだよね。

浴衣ってことは・・・帯がある。

彼は目ざとかった…。帯=縛れる、と思ったみたい。

やっぱりホテルで紐状のものは危ないわけですよ…。首、吊れちゃうものね。だから浴衣じゃないところが多いんだって。

でも、アパには帯がある。

また器用に両手首同士を帯で縛られた。

彼は上手に縛る。昔、ボーイスカウトだったのか?笑

痛くないように、でもほどけないようにきっちり縛る。

手が不自由になると、なにかを掴むことができないから、彼の激しい突きをもろに受ける感じになるの。

わたし、こういうのに弱くて。(好き)

もう、されるがまま。どうにでもしてくれ、と思って、だらんとしてしまう。頭が真っ白になって、快感だけが際立つ。

拘束されると感覚が冴えるんじゃないかしら?

でも、けっこう短時間で、解放された。

手首がうっ血していたみたい。彼はちゃんとよく見てる。

わたしはそんなのも含めて縛られるの好きなんだけど、危ないから、と早めにほどいてくれた。いいのにー笑。あざが残るくらいが楽しいのに。ドМだな。

ちゃんと縛り方勉強しなくちゃなー、とか言ってた。

彼、緊縛に興味があって、一緒に習いに行こう、見に行こうとけっこう前から言っているの…。似合うと思う、と言うのだけど、ちょっと興味はあるけど、やはりなんとなく不安。

私は縛られるの好きだから、彼が本当に、すごくすごく興奮してくれるのなら、緊縛のお教室に行ってもいいけどさぁ 笑。

アパホテルには必ず帯があるので、ソフト拘束プレイをしたいカップルにはおすすめですよー。

浴衣の帯は、縛っても痛くならないくらいの幅があるし、素材も縛りやすくてほどけにくいし、私が知らなかっただけで、きっとこういう使い方しているカップル、けっこういるんだろうなー。

あ、だから、みんな温泉旅行に行きたがるのかしらね。。笑

「アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました