アフターピル(緊急避妊薬) 避妊失敗してしまった日のこと

W不倫のトラブル・悩み

土曜日の午後デート

40歳になって初めてのデート

あの日、私は子どもの土曜参観日だった。

参観を終え、子どもたちがまだ学校に行っている間に、彼と会う約束をしていたの。

あの日、彼は、恐怖だった私の40歳をお祝いしてくれた。プレゼントまでいただいてしまった。

こんな幸せな気持ちで40歳をスタートできて、40歳が来るのが怖かった毎日が嘘のように穏やかな気持ちだった。

あまり時間はないのだけど、くっつきたいねという話になり、急遽ホテルへ行くことに。

ラブホテルあるようなエリアではなかったけど、一軒だけきれいなホテルがあったので、そこに入った。

豪華だねーと、ふたりで楽しんだ。

まだ彼と出会ってそんなに月日が経っていなかった頃だった。身体の関係になってから、まだ数回目だったと思う。

授業参観帰りだったから、ちょっとキチッとしたワンピースを着ていたけど、脱がされて…シャワーを浴びたのかな、お風呂に入ったのかな、覚えてないなぁ。

セックス、射精、…避妊失敗

ふわふわの大きなベッドでセックスをした。

1回目が終わって(彼は大抵2回するからね…)、彼は焦るでもない落ち着いた声で言った。「ゴムが外れている」と。

と言うか、彼が焦っているの、あまり見たことないな 笑。いつも落ち着いている。声のトーンも変わらない。

だから私は事の重大さがいまいちわからなかった。

セックスから10年近く遠ざかっていたし、ゴムをしたセックスはほとんどしたことがなかった。

旦那さんが初体験の相手だし、避妊はいつも男の人任せだった。いけないよね。学ぶ機会があまりなかった。結婚する前から既にセックスと離れた生活を送ってきたから。

ゴムが外れたからなんなのだ?

いつも終わったら外すじゃん?

…出した精子がゴムに入っていないと言う。

漏れたのかぁ~。どこに?? あぁ、私の中に??

…。

中出ししちゃったようなものか。

時間はかかったけど、ようやく理解できた。

そうか、まずいなぁ。妊娠してしまう?

いつ外れたんだろう。射精してから外れたのかなぁ。動かしている時に外れたのかなぁ。

疎いのか、私はそんなに焦らなかった。焦ったところで出ちゃったものは仕方ない。

アフターピル(緊急避妊薬)

アフターピル(緊急避妊薬)という避妊方法

そうね。もしかしたら、今日は相当の危険日かも。

数日前に排卵痛が起きていたから。私は生理痛よりも排卵痛の方がひどいので、よく覚えていた。

彼は冷静だった。ちゃんと考えて、まずいと判断した。それに対応する方法を何かで知っていたようだった。

すぐにスマホで調べて、「アフターピルを処方してもらおう」と提案してきた。

アフターピル。初耳だった。

アフターピルとは緊急避妊薬のことで、避妊に失敗してしまっても、薬を飲むことで高い確率で避妊効果を得られるらしい。

72時間以内にアフターピルを服用すれば、80%の確率で避妊ができるという。早く飲めば飲むほど避妊効果は高まるようだ。

ただ、普通の薬局で手に入れられるものではなく、医師の処方が必要なんだって。

えー。じゃあ、病院のやっていない時間や曜日に避妊失敗したら、なす術がないってことですか??

この時、土曜の16時。土曜でよかった!まだ診察してくれる婦人科はあるはず。

かかりつけの婦人科へ急ぐ

急いで診察している婦人科を調べる。

もしかして、かかりつけにしている婦人科、やっているかな…と調べてみたら、土曜も18時まで受付していた!

知らない婦人科に行くより、行ったことのある病院の方がマシかな~と思い、今いる場所からは遠いけど、彼に相談してみる。

余計なことも言っちゃったみたいだけど。。笑

診察券もちょうど持っていたし、(最近まで通っていたから、お財布に入っていた 汗)とにかく早く処方してもらったほうが避妊効果も高い。すぐにその婦人科に行こうという話になる。裸だけど。。

まだホテルに入って1時間くらいしか経ってない。

ふかふかの大きなベッド、広い浴室のきれいなラブホテル。ちぇっ、と思いながらも、そんなこと言っている場合じゃないので、仕方なく急ぐ。

それにあまり焦りたくなかった。だって彼を責めているようになるでしょ?彼が悪いわけではないのだから。

婦人科に向かう電車の中で、アフターピル(緊急避妊薬)について再度勉強。

つい最近ジェネリックも出始めたようですが、その時は二種類のアフターピルが主流だった。

ヤッペ法で服用する「 プラノバール」と「 ノルレボ錠 」の二種類。

「ノルレボ錠」は、副作用も少なく、一度飲めばOK。避妊効果も高い。ただし、病院によるが、値段が高い。10000円~20000円くらい。

それに対して「プラノバール」を用いたヤッペ法では、費用はノルレボ錠の半額以下。ただし、副作用が強く、数回の服用が必要。…そう言えば、前に友達がアフターピルは何度も飲まなきゃいけないし、副作用の吐き気がひどく仕事にならなかったと言っていたけど、これだったんだな。いつもわたしばかりつらい思いすると愚痴ってたシングルマザーの友達。既婚のすぐ中出しするダメ男と不倫して泥沼になっていた…。今思い出したよ。

高いけど、ノルレボ錠を選ぼう。そう心に決めていた。お財布の中には、15000円くらいあったから、足りなかったら彼に借りよう。

婦人科でアフターピルを処方してもらう

婦人科の受付時間に間に合った。

彼も一緒に病院に来てくれた。

あまり深刻そうなカップルは痛々しいし、この歳でどんな関係?と思われるのも嫌だったので、努めて明るく笑顔で 笑、彼と話しながら自然体でドアを開ける。

待合室には運良く誰もいない。

受付で診察券を出すと、再診ですか?と聞かれる。

いえ、今日は別件で…と告げると、問診票を渡されたので、ササッとアフターピルを処方してもらいたい、と記入。受付に出す。

受付の人、これを読んでどんなこと考えるんだろう。カップルで来ているしねぇ…。

すぐに診察室に呼ばれる。

内診を覚悟していたが、アフターピルの処方に、そんなことする必要はないようだ。

お医者さんが、アフターピル「ノルレボ錠」の説明をする。

調べていた2種類の緊急避妊薬のうち、この病院が採用しているのは、副作用も少なく効果も高い「ノルレボ錠」だそうだ。

一粒しか入っていないのに、妊娠検査薬の箱と同じくらいの大きさのシロモノ。立派な外装にびっくり。

よかった、それでお願いします。

いつごろ失敗してしまったか聞かれた。2時間位前です、と生々しく答える。2時間前にセックスしてましたと答えるようなもの。

フン、別に恥ずかしくない、もう40歳だし!とよくわからない開き直りで乗り切る。

早いほど避妊効果があるし、アフターピルのリミットは72時間だから、必ず質問されるのだろう。

本当に妊娠しないんですか?みたいなことを訊いたら、お医者さんはじっと私の顔を呆れた顔でジッと見て、何も言わなかった。説明したでしょ?といった感じ。

だって、不安だったんだもん。

だからお医者さんって嫌い。あなたたちにとって当たり前のことでも、私にとっては初めてで不安なことだらけなんですけど。空いてるんだから、丁寧に説明してくれたっていいじゃないか。

「それはわかりません」みたいなこと言われた。そういう薬ですからと。

尚更、アフターピルの処方にお医者さん必要??と思ってしまった。こんなの街の薬局の薬剤師だって対応できるよ。。

お医者さんの後ろには、看護師さんが二人。ひそひそ。

アフターピルの処方に、看護師さんいらないだろ。空気読んで席外してくれ、姿が見えないところに行ってくれと思ってしまった。。

婦人科に行って、不安が拭えたことなんて一度もない。性病疑惑のときだってそうだった。

病院が先生が合わないのかな。婦人科って何軒か行ったことあるけど、どこも満足した診察してもらったことないよ。

診察室を出て、彼の隣に座る。薬処方してくれたよ、と。

会計をする。いくらだっただろう。アフターピルの薬代だけでなく、診察料などもかかったので、15000円は軽く超えていたような。

手持ちのお金で足りなくて、一緒に会計口に来ていた彼が払ってくれた…。

お誕生日の食事代も払ってもらい、高価なプレゼントもいただいてしまい、1時間しか滞在してない高いラブホ代も払い、アフターピルの費用も払う彼。お金のかかる関係性だな、ときっと思ったことだろう。

彼をこんな関係性に巻き込んでしまって、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。

病院を出て、近所まで彼が送ってくれた。

その道で、アフターピル「ノルレボ錠」を飲む。

「ノルレボ錠」の箱は、コンビニのゴミ箱に捨てる…。

アフターピルの痕跡をなくし、彼と別れ、何食わぬ顔で家に帰った。

わたし、授業参観の帰りだったんだっけ。

アフターピルと相手との関係性

避妊って、失敗してもお金で解決できるのか。

お金がない人はどうなるんだろう。

女性って、失敗されたらされっぱなしになっちゃう人もいるということ。

望まない妊娠、シングルマザー、育児放棄、レイプ。

今考えなくてもいい、いろんなことが頭をぐるぐる廻る。

避妊の失敗をお金で解決、避妊の失敗をお金で解決…。

彼がまともな人でよかった。

こんな関係だし、ゴムが外れていても、女性はわからないから、気づかないふりをする男性もきっといると思う。

妊娠しなかったらラッキー。妊娠してしまったらバックレる。

きっとそんなこと、よくある話だ。こういうW不倫の関係なら尚更。怖い。

彼で良かった。彼を選んで。彼じゃなかったら、私の人生どうなっていただろう。運が良かっただけなのか。

だって彼との出会いは、出会い系サイトだ。

出会い系サイトにはヤリたいだけの男性もたくさんいる。

それにW不倫だったら、家庭もあるから、もし妊娠してしまっても女性は産みたいとは言わないだろうし、旦那との子どもだろ?と片付けられてしまう可能性も高い。例えセックスレスだとしても、それを証明することはできない。

W不倫のパートナー選びは本当に注意しないと。

軽いノリで付き合うと、痛い目見るかもしれない。痛い目どころじゃない、人生が狂ってしまう。

信用できる人なのか、慎重に選ばないといけないね。改めて思った。

いろんなことが頭をぐるぐるした一日でした。

その後どうなったかは、また別の記事で。

つづきはこちら

アフィリエイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました