お気に入り『相鉄フレッサイン横浜駅東口』と比較したくて『京急EXイン横浜駅東口』をデイユース

ホテル・デイユース

『京急EXイン横浜駅東口』と『相鉄フレッサイン横浜駅東口』

W不倫中の彼とおこもりテレワークするのに気に入っている『相鉄フレッサイン横浜駅東口』。

『相鉄フレッサイン』に向かう途中にあるのが『京急EXイン横浜駅東口』で、「ここにも同じようなホテルあるなー」といつも思っていました。

『京急EXイン横浜駅東口』の方が、横浜駅寄りで近いっちゃー近い。

お気に入りの『相鉄フレッサイン』は『京急EXイン』の10メートルくらい先にあります。

『京急EXイン』にはプロント、『相鉄フレッサイン』にはベッカーズが併設されていて、外観もほんとよく似ています。。それぞれ、ホテル指定朝食会場として利用されています。

『京急EXイン横浜駅東口』のデイユースは、横浜駅界隈のホテルと比較すると、全体的にちょっと高いんだよね。

横浜駅周辺は、新しいホテルも多いし、激戦区。

お値段的に、今までテレワーク場所の候補になかなか上がらなかったんだけど、お隣の『相鉄フレッサイン』と比較してみたいという好奇心もあり、今回デイユースを利用してみました。

『京急EXイン横浜駅東口(きた東口)』

チェックイン

フロントで普通に有人チェックイン。(フレッサとか新しいホテルは無人チェックイン機のところが多いからね。)

今回は私が予約していたので、女性と言うことで、なんかもらえました 笑。女性の方にサービスらしい…。ホットアイマスク、だったかな。

フロント階に、アメニティがあり、自分で必要なものを取るスタイル。

ブラシやカミソリなど、オーソドックスな感じでした。アメニティバイキング…という感じではないですね。

デイユースのプランを見てみると、二人でデイユースを申し込んでいても、タオルなどは一人分の備品しかお部屋にはセットされていないので、必要であればフロントで受け取るよう注記されていますが、利用した当時はそんなことなかったような。変わったのかな。

よかったのが、フロントにコーヒーマシーンがあり、自由に何度でもコーヒーをいただける点。

コーヒーも美味しかったです。

お部屋

今のところ、テレワークに間違いなく快適でおすすめできる「相鉄フレッサイン」と口コミも同じくらい良かったので、ちょっと期待したのですが…。

お部屋に入って思ったのは、お値段の割に、狭くて普通。

新しいホテルじゃないので、家具や備品類もちょっと年季入った感じ。

えーこれで、お隣の快適「相鉄フレッサイン」より、お値段高いのかー、というのがお部屋に入って思った正直な感想。

「相鉄フレッサイン」でよく利用しているのは、デラックスツインなので、それと比較するのは酷なのですが、窓も小さいし…。なんとなくきつきつ。

アパっぽい印象でした。

備品、バスルーム

備品もけして悪くない。

グラスもマグも両方ある。

有線LANケーブルもあらかじめ用意されている。有線LANコネクタもあるので、ネットワーク速度はボチボチだけど安心感がある。

でも、室内着が部屋に置いてないのは知らなくて困った…笑。一着も置いてないの。

せめてチェックイン時にアナウンスして欲しい~。

アメニティがフロント階にあったのは気付いたんだけど、室内着は気付かなかったよ。

私達はテレワークもちゃんとするけど、カップルでの利用なので、二人きりの空間だと、どうしてもエッチしちゃいます…。

いや、それが目的でデイユースを利用しているんですが。

エッチするので裸になるんですよねー。

シャワーも浴びる。

エッチした後、すぐ帰るわけじゃないので、(なんならしばらく仕事したらもう一回エッチするし)室内着を羽織りたいんですー。(彼は全裸でもへっちゃらな人ですが…。)

全裸でしばらく室内着を探す私は情けなかった…笑。

なんか、スーパーホテルとか省エネ系(ロハスと言うらしい)ビジネスホテルなら、室内着が常備されてなくても仕方ないかな…と思うのですが、京急系のホテルだし、もうちょっと普通のビジネスホテル風を求めちゃダメだったかしら…。

結局室内着は、フロント階のエレベーター向かいにあり、自由に取るスタイルだったようです。

エレベーターで部屋に向かう時は、背を向けているから気付かないよー。

帰り、チェックアウトしにフロント階に行き、エレベーター降りる時に気付いて撮った写真。。↓

フロント階のここにしかないし、これはスーパーホテルよりも難易度高いと思うぞ…。(スーパーホテルは各階のエレベーターそばに、枕や室内着置き場がある。)

宿泊する場合もお部屋に置かれていないのかな?

珍しいホテルでした。

あ、それとも、エッチするな!ってことかな!?

そうかもしれない…そういう行為を暗にお断りしているような気がしてきました。

思い返してみるとここのホテル、やたらと「宿泊客以外のご入室は禁止しております」と書かれた紙がいろんな所に貼ってあったのが気になったんです。

駅近くだと、いろんな使い方をする人がいるのかなー?女性を連れ込んじゃったり??

あまりにたくさん、あぁいう注意書き貼られると、気になってしまう。。

ユニットバスは、こんな感じで普通。

少し古さは感じますが、清潔でした。

お部屋からの眺望

ほぼ、「相鉄フレッサイン」と同じ 笑。横並びの立地なので当たり前か。

「京急EX」の方が、お部屋によっては高速道路のすぐそばになるかも。

CIALに入っている、以前利用した「JR東日本ホテルメッツ横浜」が線路向こうに見えます。あそこも2020年にオープンしたホテル。

横浜駅近辺、新しいホテル多いんだよねー。だから「京急EX」はちょっと不利だね。

線路沿いなので、電車の音はそれなりにしますが、テレワーク中、気になるほどではありませんでした。

むしろ電車の音がする方が、旅情があって好きだったりします 笑。

横浜駅東口なら「相鉄フレッサイン」だな

やっぱり「相鉄フレッサイン」の方がいいなーと思いました。

立地もほぼ同じ、鉄道会社系列のホテルという点も同じ。

ただ「相鉄フレッサイン」は2020年オープンで新しいし、無人チェックインだしね。私達みたいな関係だとチェックイン機の方が気が楽。

しかもデイユースプランのお値段は、全体的に「相鉄フレッサイン」の方が安いから…。

⇒「相鉄フレッサイン横浜駅東口」のデイユース料金はこちら

室内の快適さ、仕事のしやすさ、カップルでの利便性を考えると、「京急EX」には申し訳ないけど「相鉄フレッサイン」だな。

ほんと、横浜駅周辺は再開発が進み、ホテルの激戦区になりました。

『京急EXイン』も、なにか特色出して頑張って欲しいです!

「京急EXイン横浜駅東口(きた東口)」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました