今の彼とのPCMAX体験談①出会い系で初めての感覚

私のPCMAX体験談

PCMAX再開

社長と付き合うようになり、PCMAXを退会していた私ですが、社長との関係に違和感を感じ、違う男性を探すために、PCMAXを再開させました。

初めて登録した時の「PCMAX初心者特需」はたった3か月経っただけで終了しており、数分に1通届いていた男性からのメッセージは、一日数件来る程度に。

出会い系サイトになんて長居したくなかったから、PCMAXを再開して1週間に来たメールの中で決めようと思っていました。短期決戦!

それがSさんと今の彼。

Sさんとのことは全部書き終えました。↓

私の出会い系体験談もこれで最後。今の彼と出会った時のことを書こうと思います。

彼から来た短いメッセージ

PCMAXを再開するにあたり、かなりプロフィールを書き変えました。

もっと重めに真剣に、こういうパートナーを望んでいる…と具体的に書きました。

つまらないメッセージを受け取りたくなかったので、NG条件も付け加えました。

それもあって、男性からのメッセージが少なくなったのかもしれません。

でも細かいプロフィールに書き変えたことは正解でした。男性から来るメッセージは、どれもそれなりに読みごたえがあり、はじめて登録した頃とは雲泥の差でした。

\いろいろ試してわかった!理想の男性を引き寄せる出会い系プロフィールの書き方はこちら/

そんな中来た今の彼からのメッセージは、断トツで短かった。

「同感です。自分もなにをやっているのか、なんのためにここにいるのか、わからなくなります…」

そんな感じの曖昧なメッセージでした。

闇、感じた 笑。

「外資系で働いているので、海外にはたまに仕事で行きます。プライベートでも行きたいと思っています。」

確か、こんな感じで趣味に関することについて、書き加えられていたと思う。

この一文で、え、この人、私と一緒に海外行ってもいいと言ってくれてる!?と淡い期待を抱いてしまった 笑。(出会って5か月後、ほんとに彼は私と海外旅行に行ってくれました!)

プロフィールに、趣味は旅行と書いておいたけど、旅行の中でも私は海外に行くのが一番好き。ここ、重要でした。旅行と聞くと男性はすぐ「温泉旅行」とエロい旅行に思考が行きがちだからね。私の中の男性判別基準のひとつでした。

この人、いいかも…と、彼のプロフィールを見に行くと、PCMAX内では激レアの39歳。私と同い年。同い年の人からメッセージが来たのは初めてだったかも。

写真は小さい全身の後ろ姿だったけど、スタイルいいのがよく分かる確かに30代の印象の写真。写真から趣味がいいのも感じました。他にも外国の写真もあったような…。

ほとんどプロフィール項目に答えてない。分かるのは、年齢と地域と職業くらいでした。

真面目な印象のプロフィール文。でもなんとなく「陰」な雰囲気 笑。

投げやりというか、そっけないというか。PCMAXになんてなにも期待していない、出会いが欲しいんだか欲しくないんだかよくわからない印象のプロフィールでした。

今思えばなるほどと思います。だって、彼は別に奥様とセックスレスでもなんでもないし、女性に困っているわけじゃなかったから。

出会い系に登録しなくたって、女性との出会いは仕事や勉強会などでそれなりにあり、既婚であっても女性からアプローチされたり、キスされたり、ホテルに誘われたりするようなこともあったみたいだからね。

だいたい妻からセックスを求められる夫婦関係なんだから、切羽詰まって女性を探しているわけじゃなかったんだよね、彼。

だからガツガツしたプロフィールじゃなかった。

じゃあ何故、彼がPCMAXに登録していたのかは↓こちらで。。

私はPCMAXで知り合った男性とお付き合いしてみて、失敗しちゃったな、と思うところが多かった。

社長とはまさに現在進行形で、好きでもないのに変な寂しさ感じて狂いそうになっていたし、既婚者同士の関係につまづきを感じていたから、できるなら、そういう同じような経験を出会い系でした男性と出会いたいな、と思っていました。そんなドンピシャで同じ経験している男性、いないと思ってはいたけど…。

同じように出会い系で傷ついていれば、例え出会い系で出会ったとしても、お互いを大切にし合えるのでは?と思ったんです。

だから彼のメッセージやプロフィールを見て、もしかして、この人も私と同じように出会い系に疲れているのかな、と勝手に思い、彼に興味を持ったのでした。

彼とメッセージのやり取りを始める

まずはPCMAX内メッセージで探り

確か私は「彼も出会い系で傷ついている」という勝手な前提で、メッセージを返信したように思います。

PCMAXで出会った男性たちのことや、セックスレスのことなどは、一切触れずに、ただ漠然と「このサイトに疲れてしまいました」と。

あと、趣味の話も送りました。

外国の話。旅行の話。

好きな音楽の話も。これも私の男性判別基準。彼は音楽も聴くようだったので。
私はどちらかというと洋楽が好きなので、彼にどんな音楽を聴くのか質問しました。

ここで氷室京介、とか返ってきたら、もうメッセージ返さないですね。。もう、Hさんみたいな変な男性嫌だもん。無理。(PCMAXは氷室京介ファンがやたら多い。。)時が止まって情報がアップデートされてない感覚が苦手なので、好きな音楽やアーティストを聞けばだいたい予想できると、今までの経験で学べました。。

PCMAX上で何通かメッセージのやり取りをして、彼は大丈夫、と感じました。

やり取りをすればするほど、趣味も似ていて、感性が近い感じがしました。

でも一つ。生活感のない独身者のような雰囲気があったのが気になったので、私には子どもがいるので、子どもの話もしても大丈夫ですか?と聞きました。

そしたらさらっと「3人子どもがいます」と返ってきて、ものすごくびっくりしました。。しかも予想を遥かに超える年齢のお子さんだったので…。

よかった、この人も同じだ。と思い、彼と親しくなってみたい、と思ったのでした。

カカオトークへ移行

やり取りを始めて2,3日くらいで、彼の方から、「ポイントがなくなるから、サイト外でやり取りできませんか?」と提案してきました。

この展開初めてでした。

いつも私の方からサイト外でのやり取りは切り出していたので…。

ちょっと早いな、とも思ったし、今までガツガツしてなかったのに、急に大きく出てきたな、とも思いました 笑。(完全出会い系慣れしてしまってる私…。)

出会い系で失敗もしてきたので、慎重に、いい人そうだし大丈夫そうだけど、常に疑う視点を忘れずに!と自分に言い聞かせ 笑、「カカオトークなら」とLINEではないメッセージアプリを提案してみました…。

「カカオ」が出てきた段階で、絶対出会い系慣れしてるのバレるよな 笑。

「カカオ」持ってる人は、絶対出会い系サイト(マッチングサイト)使ったことあると断定できると思ってます。(それか韓流好き。。)

彼はもちろん「カカオトーク」アプリは持っていませんでしたが、ダウンロードしてみます、とOKしてくれました。

私が求めていたメッセージの感覚

カカオでやり取りをするようになると、とても彼が身近な人に感じるようになりました。

なんというか、いつもそばにいるような感覚。

メッセージの内容も、他愛のないものでなく、気持ちにフォーカスした内容が多く、より彼のことを知れたし、私のことも知ろうとしてくれている感じが伝わってくる…。

PCMAXからカカオトークにやり取りを移した男性は10人以上いるけど、彼はその誰よりも、私の生活に自然になじんで寄り添う感じのメッセージをくれました。

出会い系で出会った既婚女性なんか、生活のおまけだからね。おまけの存在にそんなに丁寧に接してくれる男性はあまりいないです。メッセージが来るタイミングなんて自分都合…。

私はそれが寂しかったのかもしれません。

毎日生活している中で、だれからも求められていない存在な気がしていたので、一日の節目節目で思い出してもらえている実感が欲しかったのかもしれません。(婚外のくせにめんどくさいね。。)

彼はそれを自然にメッセージでしてくれました。

彼は意識していなかったと思います。

やっぱりこの辺で、出会い系慣れしている男性とそうでない男性の違いが出るのかなと思います。

出会い系慣れしていない人の方がまとも!?

女性もそうだけど、男性も出会い系慣れしていない人の方が、一般的な恋愛感覚?を持っているような気がします。

相手を想い配慮する…。

都合がいい時にちょっと遊びたいような相手を探している男性は、それが薄い。
メッセージの送り方もすごく自分本位。イケそうと判断した時だけ情熱的。。

目的によると思うので、それに良い悪いはないですが、私みたいな重めなパートナーを出会い系で探すなら、絶対出会い系慣れしていない男性(出会い系サイトに登録して間もない人…初心者マーク付きの人)の方がいいと思います!

彼も言っていたけど、PCMAXみたいな出会い系サイト(マッチングサイト)に浸かっていると、感覚がおかしくなってくる。長居するところではないです。

登録したら、1~3か月でいいパートナーを見つけて、さっさと退会する!男性にとっても女性にとっても、大切なことだと思います。

出会い系サイトでしか通用しない感覚が、「ふつう」になってしまうのは危険だと思います。

彼と会う約束をする

カカオトークで彼とメッセージを交わすようになって、数日。

休日前の夜、家族が寝静まった後、彼とやり取りを2,3時間くらいしました。楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまいました。

今まで、出会い系で知り合った男性と、リアルタイムでメッセージのやり取りをしたことがなかったので、とても新鮮でした。私に時間を分けてくれた感じがしてうれしかった。

彼はきっと飲んでいたんだと思う。いつも冷静で礼儀正しいメッセージなのに、かなり砕けた雰囲気のやり取りができて…いろんなことをたくさん話しました。

まだ会ったことのない私に対し、彼は私と向き合うつもり、私を補完するような存在になれれば、と、すごくふつうにさらっと、当たり前じゃん?という風に伝えてくれました。

もう、わたしはびっくりしちゃって。

まだ会ったこともないのに、どうしてそんなことが言えるのだろう。もしかして、ヤバい人なのかな、と心配しました。笑

そんな心配をよそに「メッセージの内容や文章の雰囲気で人となりはわかるもの」と淡々と彼は言っていました。

すごい自信の人だなと思ったし、私と関係を築くことで、彼にとってなんのメリットがあるのだろう、と正直不思議に思いました。既婚者同士でリスクしかないのに…。

会ってもいないのに、暴走されても困るので…、だって、実際に会って彼が私のこと無理だったり、私が彼の容姿を生理的に受け付けない…とかあったら困るじゃない?だから、彼に「実際に会いたいです」と言いました。

彼は独特の雰囲気の人だと思います。ほんと不思議な人。でもすごく真面目。

彼はよく自分のこと「真面目だけど、不真面目」と言うけど、そうだなぁと今は思います 笑。

メッセージを交わし始めてから1週間もしない内に、彼と実際に会う約束とになりました。

つづきはこちら↓

既婚女性のための出会い系極意はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました