不倫アプリ・カカオトークを使い始めて分かった旦那さんの裏切り

W不倫のトラブル・悩み

カカオトークを初めて使う

カカオトークを使ってみる

PCMAXに初めて登録して、何人かとメッセージを交わす中で、深い内容のメッセージを返す仲になった男性が何人かいました。

新規のメッセージも相変わらずたくさん来るし、出会い系サイトに長居したくなかったので、

大丈夫と思える相手とは、PCMAX内ではなく、外部の個人連絡先を知らせ合い、移行しました。

どんなツールでメッセージのやりとりをすればいいのか、ネットで色々調べて。

LINEは子どもも頻繁に覗いてくるツールだったし、いきなりLINEに対してガードが固くなるのも怪しいだろうなと思ったので、LINE以外のツールがいいなと。

それで、LINEと似ているメッセージアプリ「カカオトーク」を使用することに決めました。

カカオトークは不倫の証?設定は要注意

カカオトークは、不倫ツールアプリ、浮気ツールアプリとも言われている…。

そりゃそうだ。LINEがあるのに、LINEじゃ困る相手とメッセージをやり取りするわけなんだから。LINEが主流の日本じゃ、カカオトークは明らかに怪しいでしょう。

自分のスマホに、カカオトークが入っていることをバレないように、注意しなければなりません。

とにかく、カカオトークがスマホに入っていることを隠すために、いろいろ設定は注意しました。

・スマホのホーム画面にダミーのフォルダを作り、そのフォルダの奥の方にカカオを配置。

・通知音は基本OFF。ONにできるような場面でも、他のアプリでも使われているような通知音に設定。

・カカオトークにパスワードをかける。基本中の基本。

・Siriの機能をOFF。iphoneは、使用頻度が高いアプリを「Siriからの提案」として、アクセスしやすいよう、勝手にトップ画面に他のアプリと共に提示してくる図々しい機能がある。「よく使うアプリ」はコレ、って感じで。。Siriの機能は全切りしておくのが無難。Siri、変に学習して、予想もつかない動きする時あるからね。

今の彼は、このSiriでちょっと失敗しちゃったんだけどね。。でも、まだ今も私達はカカオトークでやり取りしています。

他にも、私はiphoneなのでできなかったのだけど、カカオトークのアイコン自体を変えるアプリもあるようでした。

カカオトークを使い始めて突然思い出したこと

パスワード入力画面に既視感有り

カカオトーク自体にパスワードをかけているので、やり取りを交わす度、一日何度もこのパスワード入力画面を目にするようになりました。

メッセージを見るにも送るにも、4桁のパスワードを入力しないと、カカオ自体に入れません。

このパスワード入力画面。カカオトークは初めて使うのに、なんだか既視感があったんです。

シンプルなこの画面、どっかで見たことがあるような…。

カカオを使い始めてから1週間位経ち、突然、思い出したんです。

あ、旦那さんのスマホで見たんだ。

間違いない。このカカオのパスワード入力画面、旦那さんのスマホで見たことがある。

2、3年前。

旦那さんが寝ている足元に、スマホが転がっていたの。

で、拾い上げたら、画面が反応して起動した。その時にこの、カカオのパスワード入力画面が出たんだ。

シンプルな入力画面だったから、特に怪しいとも思わなくて、

あの頃はiphone5だったから、指紋認証もないし、設定しなければパス無しでホーム画面にアクセスできてしまうような状態だったから、独自に二重ロックでもかけているのかなーと、あまり深く考えなかったんです。

その頃は、カカオトークの意味も分からなかったし。

そもそも、旦那さんを疑うとか、そういう気持ち、わたしは持っていなくて。

信じていた。

それに、浮気とかできるわけないと思っていたんだよね。

だって、セックスに興味がない人のはずでしょ?

浮気なんてできるはずない、できるもんならやってみろ、って感じで、小バカにしていたところが正直ありました。

…長年のセックスレスの恨みですかね 笑。

性に興味がないと思うしか、私の中で納得しようがなかった。

私の女性としての魅力が足りないから。実際はそれが理由かもしれないけど、そんな悲しいことばかり考えたくなかった。やっぱりそうだったのかな。そう考えてしまうと、今でも心が潰れそうです。

旦那さんはカカオトークを使っていた

カカオトークを旦那さんは使っていた。間違いない。

あれは、カカオトークの画面だったんだと気づいた時、私はかなりパニックを起こしました。

自分が不倫に踏み出そうとして初めて旦那に浮気心があったことを知るという、なんとも皮肉な結果に。

そりゃあもう、混乱しました。

だって、散々浮気するためにLINE以外のメッセージツールを探して、浮気相手とのやり取りにはカカオトークが一番良さそうだと結論付けて、じゃあ、旦那さんのスマホに入っているカカオトークは仕事上必要だから入れている…とは考えにくいでしょ?

関係の深さはどうであれ、旦那さんには、カカオトークでやり取りしなければならない秘密の相手がいたことは間違いない。

旦那さんの浮気心に全く気づかなかった情けない私

旦那さんがカカオトークで誰かとやり取りしていただろう2、3年前、はっきり言って、私はもう、セックスレスの悟りの境地に入っていて、セックスレスのことを考えたくないから、自分の趣味に没頭して新しい生き方を必死に模索していた時期でした。

子どもたちもある程度育ってきて、だんだん手が離れる中で、子離れも念頭に置きつつ、この先の人生をどうやって楽しもうか、真剣に考えている時期でした。

子どもや旦那さん抜きにして、私自身の人生を、どう切り開いていくか。

夫婦だけど、旦那さんとこれからを共に楽しく生きる自信はなかった。

だから、旦那さんのことは眼中になかった。

だって、仕方ないでしょ?そうでもしなければ、私だって自分を保てなかった。わかってもらえないかな。

セックスレスから始まったボタンの掛け違いは、取り返しがつかないくらいの心の差を生んでしまっていたのです。

だから私も気づかなかった。旦那さんの浮気に。

本当に情けないです。

でも、一応家族という、夫婦という信頼関係だけは崩したくなかったから、あの頃の私は、だれにも相手にされない寂しい気持ちはあったけど、旦那さんだけは裏切ってはいけないと思い、趣味の世界に没頭することを選んだのでした。

でも、あれから数年経ち、結局私はパートナー探しを始めて、不倫への一歩を踏み出してしまいました。

そしたら旦那さんは私よりももっと早く、その一歩を踏み出していたことに気づいたというわけです。

皮肉ですよね…。

それを知って、私は気持ちがもう、ほんとにぐちゃぐちゃになってしまい、自分でもびっくりするくらい泣いた。3日間位思い出しては泣いていました。

だんなさんだけは裏切ってはいけないと、寂しいけれど耐えていた私はなんだったのか。

罪悪感の中、出会い系に登録したけど、旦那さんはもっと早くから私を裏切っていた。

でも、結局は私も旦那さんを裏切った。裏切ったから気づいたこと。

どうすればよかったんだ。

旦那さんを裏切らずに、私だけでも信じ続けて夫婦を演じていれば、気づかなくて済んだことだったのかな。

私が悪いの?

そんなことを、ぐるぐるぐるぐる頭の中で考えては、裏切られていたという事実に涙がこぼれて仕方なかった。

私だってずっと寂しかったのに。

旦那さんの気を引こうと、いろいろやってきたけれど、肩透かしばかりで、その度に、もう旦那さんに期待してはいけない、と思うようになっていた。

そういう時の私のつらい気持ちはなんだったんだろう。

旦那さんとの関係を諦め、趣味の世界に没頭し始めた時に、旦那さんは着々と浮気を進めていたのか。

なんとも言えない気持ちでした。

PCMAXスマホアプリ

カカオトークだけじゃないことを思い出す

カカオトークがきっかけで、そう言えば…と思うことがいっぱい出てきました。

あの画面を旦那さんのスマホで見た時期は、確かに、そんなに気にしてはなかったけど、スマホをリビングに持ってこなくなった時期と重なります。(今でもそれは続いているけど。)

意識していなかったけど、思い返せば、常にスマホをバイブ設定にするようになったのもあの頃。

なんで音にしないの?と訊いた記憶がありました。

考えてみれば、いろいろと旦那さんの変化があったような気もしてきて…。

サラリーマンなのに、やたら洒落気付いていたような気もするし、下着を新調したいと言っていたのもあの時期だったかな、とか。

あのアイコンはPCMAXだった

私が無知だったから気づかなかっただけで、旦那さんのスマホには、PCMAXのアプリが入っていたことも思い出しました。

どんなアプリ入れてるの?と見せてもらおうとした時があって、すごく嫌がったんですよね。

やましいことがスマホのホーム画面からわかるとは思っていなかった私は、とても気軽な気持ちだったので怪しいとも思わず。

PCMAXスマホアプリ

パッと見、分かるアプリがほとんどだったけど、その中に、Pのマークのものがあった。

ピンクだったし、見たことないようなアイコンで、なんだろう、と思ったからよく覚えている。

それもカカオトークがきっかけで、そういえばあれって…と、ふと思い出し、

PCMAXはパソコンからしか触ったことがなかったのだけど、慌てて自分のスマホにPCMAXのスマホアプリを探してダウンロードしてみました。

スマホに表示されたPCMAXのアイコンは、やはり思ったとおり、旦那さんのスマホにあったPのアイコンと同じでした…。

もう、その時は脱力でした。

先に裏切られていたこと。私も同じことをしようとしていること。しかも同じ出会い系サイトPCMAXで。

まだPCMAX内に旦那さんがいるのかもしれない、と思った私は、慌ててプロフィールを変えました。

私はPCMAXのプロフィール写真に、少しだけ顔出ししていたので、もしかしたら旦那さんが見るかもしれない…と、写真を外しました。

あと、自己PR文の頭に、「気持ちが混乱しているので、メッセージ入れないでください」と書き込みました。すごく動揺していて、新しいメッセージなんて、読む気にならなかったんです。

PCMAX内でメッセージのやり取りをしていた方たちへ向けて書いたつもりもありました。

少し放っておいて欲しかったんです。

裏切ったのは誰なのか

いろんな事実がわかってからしばらくは、精神が不安定で、子どもたちが帰宅するまでの時間は、泣いてばかりでした。

帰ってきて、私が泣いていたことに気づいた子どもたちは、どうしたの?と質問してきました。悲しい映画を見ていたの、と答えたりしていました。

どうしてこんなことになってしまったんだろう。

自分が浮気されていたなんて。

先に裏切ったのは旦那さんだったのか。

それとも私が出会い系に登録したりして裏切らなければ、なにも知らずに平和に過ごせていたのかな…。

そればっかり。堂々巡り。

ずっと目は腫れたままだったけど、その異変に旦那さんは全く気づく様子もありませんでした。

その時寄り添っていてくれたのが、PCMAXで出会ったTさんでした。

皮肉にも、旦那さんの浮気を知ることとなったカカオトークを使いながらTさんとやり取りをし、どうにか心の安定を保つことができていたのでした。

アフィリエイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました