最近びっくりしたこと。雑誌STORYの「45歳からのダンナのトリセツ」

夫婦・家族とは

あるモデルさんのダンナのトリセツ

STORYという40代向けの雑誌を、美容室でたまたま読んでいたら、「45歳からのダンナのトリセツ」という特集があった。

だんなさんをどう扱おうかなんて、全く関心がないので、読み飛ばしていたのだけど、あるモデルさんの「ダンナのトリセツ」が目に入り、びっくりしてしまった。

けっこう有名なモデルさんかな。サッカー選手と2回結婚しているよね。

こう言い切っていたんです。

「わたしが旦那さんと連絡を取り合うのは、今日のご飯がいるのかいらないのか、それだけです。」

笑笑笑笑

この人、絶対浮気されているな、と直感しました。

わたし、W不倫しているから、なんとなくわかる。

「仕事や職業柄、夜中に帰ってきたり、女性のいるようなお店に行っていることもわかっています。でも信じているので、興味はないんです。」

続けて、裏切ったらそれまで、と言い切るこのモデルさん。

可哀そうな旦那さん。夫婦。と、思いました。

浮気されても、なにも文句は言えないだろう。だって、今日ご飯をうちで食べるか食べないかだけわかればいい、、、なんて、雑誌上で言っちゃうんだから 笑。

夫婦ってそれでいいのかなぁ

このモデルさんは可哀そうだよね 笑。旦那さんも有名人だから具体的に顔もわかって、こういう感じの一見素敵な夫婦…ときちんと想像できてしまうから。

このモデルさん以外にも、匿名の「ダンナとはこういうもの」という、読む気も失せる一見ポジティブに見えるけど絶望的な各々の考え方がぶわーっと載っていました。

夫婦なんて、そんなもの。

夫に期待するから、失望するんだ。

私たち40代は忙しいし、もっと輝いていたいんだ。自分が輝くためには、旦那さんをあきらめればいい。旦那さんに手をかけているのは惜しいこと。

そういう感じの内容の特集でした。

これから一緒によりよく生きていこうとする心意気などほとんどなく、支え合ってこれまで生きてきたことへの感謝がみじんもない。

なんて、寂しい夫婦像を押し付けてくるのだろうと思った。ここまで絶望的な夫婦像しか提示できないのだったら、もっと踏み込んで希望を書けばいいのに。中途半端だわ。

私たちも、恋人がいます、不倫してます、だから旦那が何していようが関心ありません!って言えばおもしろいのに。

愛のない寂しい中年夫婦像ばかりを主張してさ。

本当は誰だって、だれかから必要とされたい。

夫婦である旦那さんから愛はもらえないし、自分も与えない。むしろ、だから私も愛なんて与えてやらない、とでも言いたげ。

まるですべての悪が男性側にあるように。

夫婦なんて偽りだ、と言い切るかのような、この特集のスタンス。ぜひ、ゼクシィ読者にも読んでいただきたい 笑。

じゃあ、結婚、夫婦ってなに??

STORYの特集、時代遅れだなーと思いました 笑。時代遅れ…?いや、違うな。問題の本質に向き合おうしていない、自分がしてきたことを棚に上げる逃げ腰の特集。

夫婦という関係を成熟させる提案も踏み込みもなしに、頭ごなしに「だんなさんへの興味なんて持たなくてOK」と言い放つ。

それは、絶対に自分の身にも返ってくること。

だれから、浮気されるし、浮気するんだと思います。

なんで、結婚ってするんだろうね。

結婚しても、10数年で意外とすぐ、こういう寂しい結論が待っているのなら、「結婚」という足かせなんて、逆にないほうがいいじゃんね?笑

アクセサリーのようにだんなさんを選んだ今の40代には、こういう考え方、ぴったりくるのかもしれませんね。

わたし、一緒に生きていきたいと思ってだんなさんと結婚した。
だんなさんのできないことは、私が補い、助け合って生きていきたいと思って結婚した。
こういう芋っぽい、バカまじめな結婚観を持つわたしは、STORYという雑誌の目指す輝いた女性とは価値観が違うのでしょう。

「夫婦ってなんだろう?」
私の世代がぶち当たるこの壁に対してのアンサーが、STORYの「ダンナのトリセツ」特集なのでしょうか。

なんだかしっくりこないのでした。。

わたし、このSTORYという雑誌とは相性が悪いのだと思います 笑。以前にちらっと読んだ「男友達は女度を上げるためにマスト」みたいな感じの特集もモヤモヤしたから 笑。

私が知りたい40代夫婦のリアル

そんなこと言って、わたしはW不倫というぶっ飛んだことをしているわけでね。。

だんなさんではない相手と、深く関係を築いてしまっている。

第二の人生や、セカンドパートナーの作り方の特集記事って、絶対に組まれることはないんだよねー。社会的批判の対象ですから…。

日本の夫婦の在り方は、変わりそうでずっと変わらないのだろうな。

輝いている女性は、男友達で女としての自分を満たし、社会的地位もしっかり築く。さらなる経済的安定と子育て要員として、だんなさんをとりあえずキープ。社会における「素敵な夫婦」をきちんと維持する。過ちなんて絶対起こさない。

私のように、心のバランスが乱れやすい人は、夫婦関係がうまくいかなくなると、だれかに満たして欲しくて、依存したくて、わかってくれるパートナーと不倫という関係になる。

ザっとそんなもんなのですかね。でも、なんだか納得いかないんだよな。。笑

タイトルとURLをコピーしました