彼女のコンプレックスと旦那さんの責任

夫婦・家族とは

彼女はよく話す。
「自分のスタイルに自信がないの」「胸も小さいし」、
「自分の顔が嫌なの」と。

僕は思う。
彼女は綺麗だ。
そして可愛らしい女性でもある。

確かに胸は大きくはないのかもしれない。
でも乳房とバランスの取れた乳首、
そして綺麗な乳輪の色。
僕は彼女の胸は綺麗だと感じるし、好きだ。

スタイルはというと、
一般的に言われている理想的な女性のスタイルとは少し違うかもしれない。
でも、その個性を僕は好きだし愛している。美しいと思う。

美しさはスタイルだけで決まるものではないし、様々な要素があると僕は思っている。

彼女の美しさと言えば、

綺麗な肌の色、
きめ細やかで滑らかな肌の質感、
柔らかな肌の感触、
甘い香りのする匂い、
美しくシェイプするお尻から脚のライン。

甘い唾液の味、
綺麗な形の下の唇、
適度に粘度があり匂いもしない、無色透明で甘い愛液、
やさしく僕を包み込む感触。

いつも
「本当に気持ちいいの?」と彼女は僕に聞いてくるけれど、
とても気持ち良いし、心地良いから繋がるのだ。
繋がることで、心が落ち着く。

彼女の感じる姿はとても美しい。

日常的には、性的な面を微塵も感じさせないから、
そのギャップが尚更引き立ち、芸術的な美しさを魅せる。

彼女は自分の体がコンプレックスだと言う。
それは幼い頃、少しだけ太っていた記憶が影響しているのかもしれない。
今はそんな雰囲気は全く感じられないのだけれど、

そんな経験も彼女の心に制約を残しているのかもしれない。

そして、女子寮に住んだことが、より彼女自身の心に制約をかけることになったようにも感じられる。
女性目線による彼女自身の女性の比較。

一般的に言われている理想的な女性のスタイルと比較してしまったのだと思う。
男性はそんな風には見ていないのに。

ただ旦那さん存在が、より心への制約を掛けることになったのだと僕は思う。
彼女の女性としての自信を奪ったのだと。

本来は旦那さんになる存在が、女性としての自信を与えるべきだと僕は思う。
それはセックスすることが許された唯一無二の存在だからだ。

服を脱がさないでセックスするとか、彼女の気持ちに気づかない、配慮できないこと、
僕には理解できない。
彼女がこんなに苦しんで来ているのに。

彼女には女性としての自信を取り戻して欲しい。
そう思っている。

旦那さんがそれを与えない、与えられないならば、僕が代わりに与えようと。

わかっている。
僕は既に結婚している。
しかし、彼女には女性としての幸せを感じて欲しいと思う。
そしてこれからは、自信を持って生きて欲しいと思う。

彼女は魅力的な女性だし、綺麗な女性だから。

既婚女性にとってPCMAXって…?

結婚していても、いろんな理由でパートナーが欲しい女性も多いと思います。

私もセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、勇気を出してPCMAXに登録しました。当時39歳でした。

PCMAXを上手に利用すれば、既婚女性のあなたもベストなパートナーと出会うことが可能です。

いろんな男性と出会い、失敗も何度かして、やっと今の彼に出会えた私が、PCMAXで学んだことを集約して、最短距離で心も体もダメージ受けずベストな男性に出会うための方法を伝授します!

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構えを詳しく解説/
└18歳未満は登録不可です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました