≪2024.5.25新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

デパ地下グルメでおこもりデート「ホテル横浜キャメロットジャパン」をデイユース

ホテル・デイユース

ホテル横浜キャメロットジャパン

先日の彼のお誕生日に、おこもりデイユースした「ホテル横浜キャメロットジャパン」のご紹介です。

立地、ロビー

この日は朝からテレワークでホテル利用。

彼は半休を取っていたので、午前中はテレワークでした。

私はその間に、横浜駅の地下街で思う存分お買い物(食料だけど)を楽しみました!

久しぶりのデパ地下、とても楽しかったー。

ホテルと地下街を行ったり来たり。

なかなか楽しい立地のホテルです。

「ホテル横浜キャメロットジャパン」は横浜駅の地下街、相鉄ジョイナスの一番端っこから、階段を上るとすぐに現れるホテルです。

地下街からの階段には、ホテルの案内も。

正確には直結ではないと思いますが、地下から上がってくるとすぐホテルの入り口があるので、雨の日でもササっと移動すれば大丈夫。

入り口には枯れている噴水があったり、きっと昔は豪華な雰囲気のホテルだったんだろうなーという佇まい…。

耐震工事中なんでしょうか、補修工事でしょうか、外観は網がかかっており、噴水も枯れてたりするので、営業してるのかどうかわからないちょっと寂れた入り口…。

すぐ横を高速道路が通っているので、陰になっちゃうから暗く感じるのかな。

中に入ると、シャンデリアと絨毯敷きで、古いけど重厚な雰囲気。

きっと昔は豪華でキラキラしていたのだろうな…。

ホテルを利用している人たちは、年配の方が多く、そういった世代の方には落ち着く雰囲気なのかもしれません。

よく言えばクラシカルな感じだけど、なぜだろう、いろいろ難しい時期に来ているホテルな気がしました。

どうも結婚式場があり、披露宴のできる宴会場もたくさんあるホテルのようです!

日本庭園もあって、和婚にも対応しているよう。

しかしHPをみると、宴会場は閉鎖することになった、とお知らせされているので、結婚式以外では利用できないようですね。

コロナもあったし、結婚式場もたいへんですね。。

ホテル予約サイトからはわからなかったけど、けっこう立派な施設を持ったホテルのようでした。

チェックイン

フロントの方々の様子から、デイユースにはあまり慣れていないよう…。

ホテル内のいろんなところに「デイユースのテレワークプラン始めました!」と大々的に宣伝しているんですが、利用者は少ないのだろうなと感じました。

フロントの方は、デイユースがどんなプランなのか理解していないよう。

私たちはめずらしい客だったに違いない…。

「冷蔵庫の中身はご自由にご利用ください」と言うから、期待して冷蔵庫開けたら空っぽでした。笑

「テレワークルームのプラン」とふつうのお部屋の「デイユースプラン」がごっちゃになってるみたいでした。

「テレワークルーム」のプランはお土産がいろいろ付きます。ふつうのデイユースは日帰りのお部屋利用だけ。まぁわかっていたから、全然いいんだけどね。

ホテル横浜キャメロットジャパン テレワーク専用プランはこちら

ホテル横浜キャメロットジャパン ツインルームのデイユースはこちら

お部屋

今回私たちが利用したのは、ツインルームのデイユース。

カフェテーブルもあるし、広い!

最近どこもデイユース料金が高いので、ツインで広さもあるお部屋がこのお値段ならとてもコスパ良いと思いました。

ホテル横浜キャメロットジャパン ツインルームのデイユースはこちら

備品、バスルーム

お茶セットはこんな感じ。

今回は彼のお誕生会をするつもりだったので、できればシャンパングラスで乾杯したいと思っていたのですが…

愛用している百均の足つきプラグラスが最近売っていなくてね…。この日も地下街を探し回ったのですが手に入らず。

ホテルで貸し出ししていないか聞いてみたけど、ありませんでした。。残念。

けっこう貸してくれるホテル多いんですけどね。

宴会場のあるホテルだし、と期待したけど甘かったです。でも、栓抜きは貸していただけました。

LANケーブルも用意されていました。

ネットワーク速度も問題なく、彼はスムーズにオンライン会議していました。

ここもですが、たまに古事記が置かれているホテルありますよね。

古事記も聖書もアパのアップル通信アップルタウンもいろいろ深いです。(アップル通信知ってます?昔だんなさんのクローゼットで発見したことがあります。セックスレスだったけど、興味はあったようです。急に思い出した。どうでもいい話…笑)

ユニットバスも広い!

もしかしたら、特別なユニバーサルルームだったのかな…?と思うほど、お部屋もバスルームもゆとりある造りでした。

鏡も大きいし、湯船も深く、たっぷりお湯が張れそうでした。

横浜駅地下街グルメを楽しむのに最適

「ホテル横浜キャメロットジャパン」は、高速道路の横に建っているホテルでしたが、とても静かで落ち着きのあるホテルでした。

廊下の音もひとつも聞こえないし、おこもりデートに最適でした。

利用客があまりいないのかな?と思うくらい、人の気配を感じさせないホテルです。

横浜駅の地下まで行けば、めずらしい食べ物や、流行りの食べ物もなんでも手に入る!

横浜駅の地下街は、日本でも有数のグルメの宝庫ではないでしょうか。

特に私はパンが好きなので、横浜高島屋地下の「ベーカリースクエア」は、有名店の美味しそうなパンがずらりと並び、目移りしてしまって、もう大変でした!

伊勢丹のフードコート「FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA」もおしゃれで、お値段お手頃のお店も多いし、バルのような立ち飲み屋さんもいくつかあったし、ちょっと寄り道して飲むのに最適だなと思いました!

すっかり横浜駅地下街が気に入ってしまった私なのでした。

(でもスイーツなら、横浜そごうの方がいいお店いっぱいあるのよね。そごうは遠い…。)

横浜駅地下街のデパ地下グルメをカップルで楽しむなら、「ホテル横浜キャメロットジャパン」のデイユースはおすすめです。

ゆっくり美味しいものを好きな人と楽しむ時間は格別ですよね!

彼と二人、ホテルで過ごす時間は、レストランよりのんびりできるし、周りを気にしなくていいし、酔っぱらって甘えても許されるし、すぐに抱き合えるし・・・W不倫の私達にとっては大切な時間です。

※「ホテル横浜キャメロットジャパン」のデイユースプランは、じゃらんのみ、予約可能です。

「ホテル横浜キャメロットジャパン」料金・プランはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました