都心で夜まで二人きり「ヴィラフォンテーヌ東京汐留」をデイユース

ホテル・デイユース

午後から都心のデイユースホテルでゆっくりしよう

久しぶりの平日一日デート

最近体調の悪いW不倫中の彼…。

半休取ってデートの予定だったけど、急きょ丸一日お休みして、ゆっくり過ごすことにしました。

彼が予約しておいてくれたデイユースホテルは、汐留にある「ヴィラフォンテーヌ東京汐留」。

午後から夜の20時までのデイユースです。
だんなさんが帰ってくるまでに戻らなきゃならないけど、20時までゆっくり二人きりで過ごすことができる。

チェックインが変わった…

久しぶりにヴィラフォンテーヌを利用したら、アパホテルみたいに、フロントでのチェックインがパネル操作式になっており、フロントマンに操作を教えてもらいながらチェックインする方法に変わっていました。…逆に手間になっているような。。


とりあえず、アパホテルが頭をよぎりました 笑。


ビジネスホテルはみんなアパみたいになっていくのかな。まぁ別にW不倫のデイユース利用なので、人と接しないのは大歓迎なのですがね。

都心でデイユース なら「ヴィラフォンテーヌ東京汐留」

素敵な室内

ヴィラフォンテーヌ東京汐留は、何回か利用していて、都心にあるのにゆったり広めなお部屋とベッドがお気に入りです。


お部屋のインテリアもモダンな感じだし、好み。外国人利用客も多いのでしょうか、ちょっぴり和のテイストを感じる客室です。

障子に映ったお月様みたいに見えるでしょ?照明が映し出してるんだけどね。

窓からの景色も好き。立地もいい。

窓を開けると、ビジネスビルや新幹線の線路が現れます。

この日のお部屋からは、東京タワーやイタリア街が見えました。

夜景はこんな。きれい。

クリスマスの時期だったので、イタリア街の方のツリーが見えたり。

オフィスビルに囲まれたホテルは、なんだか気持ちがキリッとします。そんな中、平日の昼間から彼と二人で過ごす…なかなか心地良いです 笑。ほんとはビジネスマンの御用達ホテルなんだろうな。

「ヴィラフォンテーヌ東京汐留」は新橋も近いし、デイユース した後、食事にも出やすく、とても使い勝手がよく、彼も気に入っているようです。

備品

あれ?グラスなかったか。

備品類は普通。コーヒー、ポットにマグカップと最低限。

空気清浄機などはもちろんあります。

こんな写真撮ってる場合じゃなく、彼は具合悪かったみたいで 汗。のんきだったなと後から反省です。。

ヴィラフォンテーヌのバスルーム

私は久しぶりの一日デートに舞い上がっちゃって、実は、彼がだいぶ具合が悪いことに気づいていなかったの。

暖まりたかった彼は、部屋に入ったらすぐにバスにお湯を張っていました。

いたって普通のユニットバス。

二人で入るには、少し狭いかなー。でも深さはある。

二人でくっついて、お湯に浸かって温まりました。

その後広いベットで…

彼、具合悪かったんだよ、ほんとは…。

彼はあまり体調や気分を態度に表す人じゃないから、ほんとにわからなくて…。

なんとなく、疲れているのかなとは思ったから、お風呂あがりは一緒に少し眠ろうと提案したんだけど…。

ほんとにしたいのか、疑問に思いながら、下から愛撫され、結局セックス。。

いつもはちょっと攻め気味なんだけど、どことなく弱さを感じる彼に、これは無理してるな…と感じたのでした。やめよう、と言ったんだけど…。

勢いがついてきたら、相変わらずの激しさで、やっぱりいつもの彼なのかな?となんだか分からなくなってしまいました。

いつも彼は私と体を重ねると、活性化されて元気になる、と言ってくれる。

仕事や家庭に疲れているんじゃないかなと思うのに、さらに激しい運動?笑 させてしまって…。わたしは彼をますます疲れさせているんじゃないかなといつも不安に思っているの。

ただでさえそう思っているのに、こんな風に体調悪い中、セックスするのは、わたしとしては不本意。

僕がしたいからしているんだ、と彼は言うけど、無理してセックスするなんて、やめて、と思うよ。

伝えたけど、彼の性欲、セックスへの想いは、セックスレス で疲れやすいだんなさんと長年過ごしてきた私には、理解するのに時間がかかりそうです…。

まぁ、この件はしばらく引きずり、彼と話し合うことになったんだけど 笑。

無理しないでね。体調にちゃんと向き合って、自分を騙すようなことはしないでね。

と思うのでした。。

タイトルとURLをコピーしました