W不倫の不安、罪悪感 、代償…揺れる気持ち

W不倫のトラブル・悩み

W不倫って二重人格

W不倫をしていると、自分が二重人格のような気がしてくる。

自分が二人いるみたいな…。

彼もそうだと言っていた。

家族や友達といる時の自分と、彼と一緒に過ごしているときの自分。

全然違うし、自分でもびっくりするくらい、きれいに割り切れている。

家族でいる時も、彼のことは頭にあるし、カカオでメッセージ送ったりする。

彼といる時に、家族の話はするし、子どもから電話がかかってくることもある。

どちらの時も、罪悪感、湧かないんだよね。ふしぎと。

W不倫の不安に襲われる時

不安に襲われる瞬間

今、子どもたちにバイバイして、彼の元に向かう電車に乗っている。

バイバイするとき、すごくさみしい気持ちになる。

私が彼と一緒に過ごすため、子どもたちと離れている間になにかあったら…とか、

ふざけて子どもが、「行かないで〜お母さん〜」とか言って抱きついてきたりすると、

あぁ、わたしの選んだW不倫という道は、合っているのかな、

わたしが我慢できないがために、家族にとってマイナスなことになっていないかな、

と、不安な気持ちが湧いてくる。

私も幸せになりたい

罪悪感とはちょっと違うんだよね。

罪とか悪とは思わない。

わたしにだって幸せを感じる権利はある。

ただ、不安なんだ。

普通ではないことしているのはわかってる。

それが家族にとってよくない結果になってしまうのは怖い。

だから、既婚の彼と付き合うにあたり、とにかく、家族に皺寄せがいかないよう努力しなくてはならない。

これがけっこう大変でね…笑。

当たり前ね。大変とか言っちゃいけないね。

勝手に進んでやっていること。自分の人生を幸せに送るために。大変なことあるのは当たり前。

それは彼も同じだし、わかってくれる。

彼だって、半休取るために、前の日残業したり、抜かりないよう努力している。

W不倫って、簡単ではないね。

あ、でも、都合のいい関係なら、大したストレスはかからないのかもしれない。(うん、経験あるから分かる 笑)

体だけじゃなく、心も深く繋がった、生きる上でのパートナー関係を維持するためなら、家庭や仕事との両立、しっかりやらなきゃ絶対ダメ。

仕事、家事、子育て。経済面も。

正しい生き方なんてない

私らしく生きる

彼という、新しいパートナーに恵まれた。一般的な意味とは違うのかもしれないけど、セカンドパートナーだと思う。

人生の後半、わたしらしく、前向きに生きていきたいんだ。

枠の中に自分を閉じ込めるのはやめたの。

その方が、人に優しくなれるんだ。

自分に厳しく「こうするべき」の中で正しく生きようとすると、無意識に他人にも厳しくなってしまう。

自分は辛くても頑張っているのに…。

正しい生き方を子どもたちにも強要して、私は厳しく子育てしてきた。

まぁ、反発されるよね 笑。世間一般の正しさなんて、個を認めてあげないことに等しいから。

思うようにならない子育てで、わたしは精神的に追い詰められた。自分の中の正しさに追い詰められてしまったんだろうね。

でも、子どもたちのお陰で、自分の気持ちに正直に生きることの重要性を学べたんだ。

生き方の自由。

その代わり、誰も傷つけてはいけない。

悪い影響があってはいけない。

自分で選んだ道なのに

今、ひとり、電車で彼の元へ向かっている。

つい自問自答してしまうの。

彼とW不倫していていいのか。

家族に申し訳ない。

自分の選んだ道は正しいのか。

でも彼と一緒にいたい。もう戻れない。

いろいろ考えても、答えは出ない。

ひとりでいるこの時間、W不倫の罪悪感に襲われている。

いろいろ考えて、ベストな道を選んでいて、ステキな彼にも恵まれ、幸せなのにね。

これがW不倫の代償なのかな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました