初めてのお泊り不倫の夜

デート

ただひたすら彼と過ごすだけのお泊り

彼とは出会ってもう一年以上経つけど、一晩を一緒に過ごしたことはなかったんだ。

厳密に言えばあったのだけど、旅行絡みのお泊りだったので、なんというか、ただ「お泊り」というわけではなくて…。

旅行は旅行という目的があるじゃん?笑

でも、今回は旅行でもなんでもなく、ただひたすら彼と一緒に過ごすために、ホテルに宿泊したの。

ゆっくり夜を過ごし、彼と一緒に朝を迎える。

ただそれだけなんだけど、すごく楽しみにしていた。初めてのただのお泊り。

お泊り不倫する前に…

東京駅で待ち合わせ

夕方、出張帰りの彼と東京駅の新幹線改札で待ち合わせする。

もともと日帰り出張だったので、荷物はそんなに多くないはずだけど、お土産をたくさん買ってきてくれたので、かばんが二つに増えていた。

この日が楽しみで、彼と落ち合えてうれしくて、抱き着きたかったけど、そこは我慢 笑。いい大人なので。

東京駅から、さっそく秋葉原に向かいます。

秋葉原の世界的有名店「大人のデパート エムズ」へ

彼と会えて喜んでいたのも束の間、すぐに秋葉原に着いてしまい、彼が行きたがっていたお店も駅のすぐそばで…。
彼との再会の余韻を楽しむ間もなく、ディープなお店に入ることになってしまった 笑。

まだ出張のお話や近況も訊いていないのにー。

このお店、狭いのに、人で溢れかえっているの!もう、驚きで。。。女性はほとんどいないから、私はなんだか恥ずかしくて、平静を装うのに必死でした。

だって、お店に入ってすぐのモニターには、モザイクかかった女性の性器が大写しになって、ローターか何か入れられてるような映像が流れてるんですよ!?それも、そんなのの上映中のモニターが数台あるんだもん、もう、どこに視線をおけばいいのかわかりません!

狭い階段は一人しか通れないので、みんなで道を譲り合います。。

二度と会わない人たちだけど、なんとも恥ずかしい。。きっと何も思ってないんでしょうけど。。

お客さんたちが手にしているものをチラリと盗み見。

レジ中のあるおじさんが手にしていたのは、赤い縄でした。。ふつうのおじさんに見える人たちばかりなんだけど、いろんな欲望があるのですね。。

ゆっくり食事を楽しんでから

「大人のデパート」でいくつか仕入れたら、秋葉原の街をブラブラ。

線路の高架下は、おしゃれにリノベーションされているのですね!
秋葉原のイメージが変わりました。
こじんまりとしたバーやレストランが多く、どこもそれなりに賑わっている。

ホテルの近くで偶然見つけた九州料理屋さんに入りました。

なんだか彼と夜にゆっくり食事をするの久しぶりで、とてもうれしかった。今日は遅くまでゆっくり食事をしていてもいいんだ~。

彼とカウンターで、もつ鍋やイワシ明太子などを仲良く食べました。美味しかった。たくさんお話もできたし、この後も一晩一緒にいられると思うと、ほんとーに!幸せだった。

ホテルに入る前に、コンビニでお茶やビールやおつまみを買う。夜は長いからね。

お泊り不倫、スタート

アナル専用ローションとローター

チェックインして、二人でシャワーを浴びる。

今日は帰らなくていいから、お化粧も落とさなきゃね。髪も洗って。乾かして。

お風呂上りに、ビールで乾杯。

彼は、基本、裸族。
私は寒いし落ち着かないし、すぐ室内着を羽織りたくなる。彼は「着なくていいよ」と言う 笑。

アナルセックスをした。
さっき大人のデパートで「アナル専用ローション」を買ったので、するのかもなーと思ってはいたけどね。笑

さらに、確かローターも使った。。さっき買ったやつね…。

あまり行為のこと、覚えていないタイプなので、その日の夜の順序がわからない 笑。

でも、アナルに入れられながら、ローター使われたような記憶がうっすらあって、それはヤバい、と思った。ヤバい、と思った瞬間に、ローターの充電が切れて、ホッとしたような、残念なような変な気持ちになったの。笑

私がぐったりしている間に、彼はシャワーを浴びて、きれいにして、今度は前で繋がった。

ローターを中に入れられたりしたみたい。
あれって、入れていいの??もう、びっくりだよ。子宮の奥に振動が来るから、意味が分からなかった。
でも、やっぱり私は彼のおちんちんで十分です 笑。

何時だったんだろう。深夜だったんだろうな。長い夜だった。出張帰りなのに、彼は夜中でも元気だった…笑。

歯も磨かず寝てしまった。彼のこと、もっと味わいたい、起きなきゃ起きなきゃ、とずっと思ってて落ち着かない浅い眠りだった。

AM5時

早朝、まだ外が暗いうちに、彼が私の身体を愛撫し始め、目が覚めた。

昨晩、あんなに激しく長くセックスしたのに、こんなに朝早くから。。眠くないのかしら??
彼の体力、ほんと、どうなっているのだろう。

でも、こんなに求めてもらえるの、セックスレス出身としては本当に幸せ。

朝から、繋がる。

隣の部屋に声が聞こえてませんように…。夜も遅くまで大きな声出してしまっていたし、またこんな早朝からベッドがきしむくらい激しいセックス。。できるだけ声は抑えたけど。抑えれば抑えるで、とても気持ちよかったりします 笑。

あれ、朝もローター使われたのかしら…よく覚えてない。

チェックアウトぎりぎりまで何度も

シャワーを浴びて、おなか空いちゃったね、と朝ご飯を食べる。
彼が出張先で買ってきてくれた笹寿司!
朝から彼と、ゆっくり過ごす。幸せ。

その後、またセックスしたのかしら…。いつの間にか眠っていた。深く深く寝ていた。

レイトチェックアウトにしていたから、12時までお部屋は使える。

なんでこんなに彼は私の身体を求めてくれるのだろうと思うくらい、何度もセックスする。
私の身体も彼を求めてしまっていて、彼はそっと私のを触って「濡れているよ」と耳元で言う。びちゃびちゃとわざと音を立てる。私はその音が恥ずかしくて、どんどん感じてしまう。。

彼は30分あれば、いつも繋がろうとしてくる 笑。

もうチェックアウトが迫っているのに、わたしをその気にさせてくる。本当に困っちゃう。

舐めさせてもらって、パンパンになってきたら、私に入れてくる。

結局いつもぎりぎりまで繋がっていて、慌ててシャワーを浴びるの。

お泊りだったから、私はお化粧もしなくちゃいけないし、荷物もまとめなきゃいけないし、大人の玩具もきれいにして片付けなくてはいけないし 笑
最後はドタバタでした 笑。

24時間、ずっと一緒

時間はたっぷりあったはずなのに、乱れ髪のまま、チェックアウトする。。

もう世間はお昼 笑。とても暖かい日だった。

ホテルの近くで、のんびりランチをして、手をつないで都心をお散歩。

色んな所に立ち寄ったり、お茶をしたりしながら、夕方までデートする。
とても楽しかったし、やっぱり彼とは波長が合うなと思わずにいられなかった。
一緒に長い時間過ごしていると、感じ方が似ているからか、とても居心地がよくて、素でいられて落ち着くの。

いつも手を握っていてくれるし。繋いだ手から、彼はいつも愛情を送ってくれるの。わかる。

夜になる前に、彼は、最寄り駅まで送ってくれました。
ちょうど昨日出会ってから24時間くらい経った頃にバイバイ。

それぞれの家庭に帰る。

もう、だれからも見放されたような気がしていたけど、自分をわかってくれる人がそばにいる。そう確信できる幸せな24時間でした。

また、ただのお泊り、したいな…。
最近旅行に行けないけど、どうにか彼とできるだけ長く過ごせる時間を確保したい!
わたし、お母さんだし、だんなさんもいるし、お泊りって本当に特別すぎる背徳感いっぱいの時間…。

迷いもある。自問自答もする。でも、これが私の出した答えだから。彼もそれは同じ。

二人で盲目にならずに頑張らないとね。

タイトルとURLをコピーしました