≪2021.9.23 新しい記事更新しました!ここをクリック≫

渋谷でお籠り。快適「渋谷東急REIホテル」をデイユース&テレワーク

ホテル・デイユース

渋谷のホテルデイユースは高い…

彼と一緒にテレワークする場所、いつも迷うんですが、ほんとは渋谷が出やすくて好き。

でも、渋谷のホテルは、デイユース料金高いんですよ…。

いいホテルもいっぱいあるんだけど、テレワークで気軽に使えるほどお値段安くない。

渋谷にもアパホテルみたいな安めなホテルもあるのですが、道玄坂で駅から離れている上、昼間一日利用するとなると都内のアパなのにけっこう金額いってしまう。。コスパ悪い。

あと、渋谷という場所柄なのか、テレワークの始業時間に間に合うようなデイユースプランも少なくて…。9時には入りたいんだけどね。

銀座とか赤坂とかの都心部の方が、テレワークに条件が良くて、綺麗で一日過ごせるホテルデイユース、いっぱいあります。

しかも、二人で5000円以内だったり、超安い。コスパ良し。

なので、ほんとは渋谷がいいんだけど、わざわざ早起きして都心まで移動することも多いです。。

今回利用した「渋谷東急REIホテル」は、いつもよりちょっと高めのホテルだったんだけど、家から近いし、きれいだし、仕事周りも快適だし、とってもよかったです♪

「渋谷東急REIホテル」をデイユース

チェックイン

ホテルは駅の地下出口からすぐなので、渋谷の地上に出て2分くらいですぐにホテルに入ることができました。

フロントは半地下なのか、エスカレーターで下がっていくんだけど、赤いカーペット敷きでちょっと高級なホテルに来た錯覚に 笑。

ネットで予約してあったので、自動チェックイン機でのチェックインでしたが…

口コミでも見かけたんだけど、この日はじゃらんだったかな、楽天だったかな、ポイントを利用して精算したかったのに、自動チェックイン機の決済情報にポイントが反映されていなくて、危なくデイユース料金を丸々カードで切りそうになってしまいました。

ここのホテルに限らず、ホテルのチェックイン時にこういうことたまにあります…。ポイント反映されていない事件。。

これ、けっこう、不快。

ただでさえポイント使ってせこい気分でいるのに、自ら「ポイント反映されてないんですけど…」と言わなきゃならない。

自動チェックイン機だと、さらにややこしい。

一生懸命入力して、最後の支払いのところで金額がおかしいことに気付くから。

フロントに言ったら、5分くらいカチャカチャなんかやってて待たされ、さらに紙のビジターカードを差し出され、個人情報を記入することに。さっき自動チェックイン機でも入力したのに、今度は紙かよー。

テレワークの始業が迫っているのに、スムーズにチェックインできないと、彼のWEB会議もあるし、ハラハラします。入室してからPCのセッティングに時間かかるからね。

せっかく家から移動しやすい渋谷で、駅から近いし、朝の貴重な時間を有効に使えると選んだホテルなのに、チェックインに10分くらいかかってしまい、ちょっとがっかりでした。

この日は私が予約していたので、彼の仕事に間に合うか責任も感じたし。。

(ホテル側には正直過剰なくらい謝っていただいても構わないぜ?と思っちゃう笑。大抵、ポイントなんか使うなよ、仕事増やすなよ風に動じないフロントマンが多いからさぁ。)

お部屋

大至急部屋に入って、彼にちょっと待っててもらって、まずは撮影 笑。急ぎました 笑。

広さもまぁまぁで、明るくいいお部屋!

ベッドも大きい!

私の好きなベンチシートもあるし、このデスクなら彼も仕事しやすそう。

窓の向こうは小道を挟んで隣のビルの壁だったけど、昼間は明るい陽が入り、居心地よかったです。

道路に面していないから、渋谷の中心部なのに、騒音も感じませんでした。

「渋谷東急REIホテル」、室内リニューアルしたんだろうね。今風できれいだった。

渋谷のホテルはどこもそうだけど、インバウンド受けよさそうな雰囲気にしている。

同じく渋谷でデイユースを利用した「渋谷ホテルEN」もそうだったけど、外国人観光客からすればSHIBUYAは日本を象徴する場所なんだろうな。

壁に描かれたスクランブル交差点の情景を見ながらそう思いました。描かれていたforever21はもうないけどね。。
てか、さすが東急系列のホテルだ。よく見たら、壁に描かれている景色のほとんどは、東急系列のビルじゃん 笑。

備品&バストイレ

空気清浄機やポット、マグカップ、荷物置き、使い捨てのスリッパなど、一通りのものあり。

ポットの入っている棚は、移動できたので、ベンチシートの前に移動させ、私のパソコンスペースにしました 笑。

これなら二人でベンチシートに座ってごはんも食べられるし、いいね。

着々とリモート会議の準備を進める彼の横で、室内写真を撮る私。。

ミネラルウォーターのサービスもありました!これはうれしい。エッチすると喉乾くから。。

「渋谷東急REIホテル」のデスク周りはなかなか優秀。

デスク上で有線LAN繋げられるし、コンセントもたくさんある。専用のデスクライトもある。窓際だから自然光も入って、気分もいい。ネットワーク速度もまずまずでした。

ベッド周りの電源も、両脇にばっちりでした。

バスルームは広めのユニットバス。

特筆すべきは、タオルが分厚いところですねー。

ちょっとお値段が高いホテルになると、明らかにタオルやシーツなどリネン類の質が変わります。

ラグジュアリーホテルじゃなくても、シティホテル内にも、微妙にランクがあるのを私はタオルで感じます。。

エッチの後は渋谷のテイクアウトランチ

彼のWEB会議後にエッチしたら、私またまたそのまま気を失うように眠りに落ちてしまい…。

起きたら、ちょうど彼がお昼の買い出しから戻ってきたところでした 汗。

申し訳なかったー。最近このパターン多い。エッチ後、寝落ち。。歳かなぁ。。いや、ほんとに気を失っているのか…!?

彼はたくさん美味しそうなものを買ってきてくれました!

乱れたベッドが生々しい。。

渋谷駅が近いから、渋谷スクランブルスクエアやヒカリエに地下通路で行けちゃうらしい。

この時初めて出会ったのが、写真奥の「CRISP SALAD WORKS」のサラダ♡
スクランブルスクエアの入り口にある。

この日の出会いを境に、ドはまりしてる。ほぼ毎週彼と食べてます 笑。

サラダとビールの組み合わせが最高なのも、この日知った。。

他にもおやつ用にフルーツサンドも…!

私はエッチして、寝ていただけなのに、ビールまで飲んで、ほんと申し訳ない。。

たくさん食べたら、午後も頑張ってお仕事しました。

そして帰り際またエッチして…。

渋谷は家から近いから、ホテルの滞在時間が長くいられるのもいいんだよな。

「渋谷東急REIホテル」もうちょっと値段安ければいいんだけど…。

快適なホテルは大抵、2名で6000円超えるんですよー笑。

これを6000円OVERの法則と勝手に呼んでいます。今度詳しくまとめたい。。

「渋谷東急REIホテル」、また機会があれば(ポイントが貯まれば)ぜひ利用したいホテルでした!

おすすめ!

ちなみにそんなに高いわけではありません 笑。たぶん普通。

オリンピックの影響か、しばらくデイユースプラン、販売していなかったんだけど、最近再開しました!(朝からテレワークプランは時期によってあったりなかったりするみたいです。)

「渋谷東急REIホテル」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました