Nさんとのpcmax体験談③お土産を渡したい?一方的にさようなら

PCMAX体験談 私のPCMAX体験談

前のお話はこちら↓

帰省のお土産

時期は夏休み、お盆前。

Nさんは、九州の実家に家族で帰省すると言っていました。

小さいお子さんを連れて大変だね、と。

奥様もみんなで一緒に帰省。相変わらず、あまり奥様のことには触れない会話が続く。

でも、ご実家には泊まらずに、近くのホテルに家族みんなで泊まるんだって。

空港からも、九州に着いてからも、いろんな写真とともにメッセージを送ってくれました。

…Tさんとは大違い 笑。

帰省からもどってきた日の夜、Nさんからこんなメッセージが。

「九州のお土産買ってきたから、渡したいんだけど、会えないかな?」

え!会ったことない人に、お土産買ってくるの!?

すごくびっくりしてしまった。。

「え?わたしに??」

「うん、ちょっとしたお菓子だから、すぐにとは言わないけど。」

今は経験値を積んでしまったからわかるんだけど、これって出会い系で知り合った女性に会うための常勝テクニックではないかしら?他にもPCMAXで出会った人で、こう言って会う口実にする人、いたんです。。

(Nさん、純粋にやっていたらごめんなさい…。)

夏休みだし、私も帰省や旅行があったので、夏休み明けでもいいかな?と言って待ってもらいました。

出会いはタイミングが全て?

出会い系の感覚に麻痺してきた

前も少し触れたけど、ちょうどその頃、他にもPCMAXで知り合った男性数人とやりとりしていて、会う約束が込み入っていた。。

私、仕事もあるし、子どももいるし。予定が立て込んで、スケジューリングが難しくなってきていました。

もう、この状況になると、会うタイミングや段取りがスムーズにいった人と関係が進展する感じになってきていて、自分としても心苦しかった。でも、タイミングも出会いのうちかなと開き直ってみたり。

出会い系の、人を簡単に取捨選択する感覚に浸かってしまっていましたね。。

最初にリアルに出会ったTさんに賭けていた私としては、そう簡単にいい人には出会えない、一人に絞るのは危険…と学んでおり、こんな状況になってしまいました。。

他の男性と会う約束が進んでおり、そんな中でもNさんとメッセージのやり取りを続ける私…。

よくないな、こういうの、と思いながらも、どうしていいかわからず、他の男性と会った後に、「今日は○○で友達とごはんを食べてきました」なんてメッセージを送ってみたり。

なにやってるんだろ、わたし…。と、罪悪感と言うか、気持ちが落ち着きませんでした。

騙しているから。Nさんを。

会ったこともない私なんかに、お土産まで買ってきてくれているのに。

Nさんとお別れ

二日間くらい、メッセージを全く返さずにいたら、「どうしたの、○○ちゃん。忙しいのかな?」と案じるメッセージ。

あ、ようやく、わたしの様子がちょっとおかしいことに気づいた…と思い、 ある日の夜、思い切ってメッセージを送りました。

「ごめんね。いい人に出会えたの。タイミングって怖いね。もうちょっと早く会おうと言ってくれれば違ったかもしれない」

タイミングが合わなかったんだ。仕方ない。それにNさんはリスクが高すぎる。そう自分に言い聞かせて。

そのまま返事を待つこともなく、カカオトークからNさんを削除。ブロック。

PCMAXのサイト内でも、お断り?見ちゃイヤ?リストみたいなのに、Nさんを登録。

…あぁ、わたし、何やっているんだろう。

Nさん、傷つくよな。

でも、仕方ない、仕方ないんだと、強い気持ちを持ち直して、私のセカンドパートナー探しは進むのでした…。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメント

タイトルとURLをコピーしました