≪2024.6.8新しい記事更新しました!ここをクリック≫
本ページ内には広告が含まれます

見ごたえたっぷり。W不倫中の彼と「小石川後楽園」デート

デート

久しぶりの一日デート!

先日は、久しぶりに彼と一日デートでした。

とてもとても久しぶり。

最近お互い忙しかったので、会ってはいたけど、仕事の合間だったり、一緒にワークスペースで仕事や勉強したりで、デートというのはしていなかったので…。

それでもエッチは週一以上しているという不思議。笑

短い時間、ラブホやネカフェで抱き合って、一緒にちょっとお昼寝して帰る…というパターンが多かったです。。

ま、それだけでも十分にありがたいんですけどね。

朝から夜まで仕事にも勉強にも邪魔されないで、デートできるのはとても贅沢!

楽しみにしていたけど、お互い忙しかったこともあり、あまりデートプランを立てていなかったのはちょっと失敗。

忙しさで気づいていなかったけど、季節はだいぶ進んでいました~。

小石川後楽園へ

どこに行こうか

朝、いつものように電車の中で待ち合わせ。

どこに行くか決めていなかったので、電車に乗りながら相談。

去年の今頃は、小田原に梅を見に行ったよね、なんて話から、東京の梅の名所と言えば「小石川後楽園」だから、行ってみようかということに。

小田原行ったのが一年前かぁ。ずいぶん昔のことのように感じます。いろいろ変化のあった一年だったんだな。

気になるのは、小石川後楽園の公式ページにある「梅終了」のお知らせ…。

それでもまだ3月上旬。少しは梅が見られるだろうと、お互い行ったことなかったし、お庭も見てみたいしで、向かいました。

梅は…

しだれ桜は見頃でしたが…

お庭の一帯を占める梅林の花は、見事なまでに終了していました!笑

前日まで梅まつり期間だったとは思えないほどの終了っぷり。。笑

今年は3月入ったとたん、とても暖かかったものね。

花びら一枚落ちてないよ。

1本の木にだけ梅の花が咲いてました。

梅って、かわいい。

小石川後楽園の梅林は、梅の種類もたくさんあるようなので、次回は是非満開の頃に行ってみたいと思いました。

見ごたえのあるお庭

都会の中の日本庭園、私は好きですねー。

都会の高層ビルと、歴史ある美しいお庭のコントラスト。

こういうのがたくさんあるのが東京の魅力ですね。…って、彼に出会い、東京観光するようになってから知ったことだけど。。

小石川後楽園を鑑賞していると、東京ドームの屋根はすぐそばに見えるし、遊園地もあるからジェットコースターなんかも視界に入ってくる。

お屋敷跡がこんなふうに今は稼働していて、でもお庭は当時の姿を美しく維持していて…昔と今がリンクすると、なんだかとても惹かれます。

なぜだか昔観たソフィアコッポラの「ロスト・イン・トランスレーション」思い出しました…全くあらすじは覚えてないけど笑。映像の記憶だけ。

日本の名所がたくさん!

小石川後楽園は、さすが徳川家のお庭。

美しいだけじゃなく、名所の美しさをコンパクトに再現しているお庭なんです。

随所に日本の名所が現れます。

この一帯は京都を模していました。

小さなせり出した清水寺も当時はあったよう。

ここのエリア、紅葉の季節にとてもきれいなんじゃないかしら?ほんと、小京都!

他にも渡月橋があったり、木曽川が流れていたり、田園が現れたり・・・

彼と「今でいう東武ワールドスクエアとか、マイクラみたいだねw」なんて言いながら見学しました。実際に造っちゃうんだもん、すごいよね~。(そして、この感覚を分かち合える彼が私はホントに好きだ。)

小石川後楽園って、そういうお庭だったんだね。とても面白かったです。

他にも、歴史ある建造物もありました。

江戸時代に造られた、日本最古の石造アーチ橋「円月橋」は実際に渡ることができました。

春の陽ざしで水路がきらきら光り、アーチが丸く映り込み…とても美しかったです!

梅は完全に終了していたけど、小石川後楽園、行って良かったです!

また彼と、違う季節に来てみたいな。

同じ場所でも季節によって楽しめるのは、四季のある日本ならでは。

また楽しみがひとつ増えました。

私はひとりよりも、だれかと一緒に感動を分かち合いたいタイプなので、気の合う彼がこうやって共に過ごしてくれること、本当にありがたいです。

また明日から頑張ろうと思うのでした。

軽蔑しますか…?私と彼は出会い系で出会いました

私は20年セックスレス、内10年完全セックスレスで苦しんできました。

先入観に惑わされないで欲しい。出会い系に救われる人も絶対います!

出会い系サイトは上手に賢く利用すれば、既婚でもベストなパートナーに出会えます。

同じように苦しむ既婚者のために、私の実体験を元に、こちらで「出会い系の注意点、登録の仕方、進め方」をまとめています。

(ご質問多くいただきますが、私が彼と出会ったのはPCMAXという出会い系サイトです。)

※出会い系が不安な方は、こちらの「セックスレス解決全手順」もご参考ください。セックスレスの私がもがいたすべてを詰め込んでいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました