桜満開!千鳥ヶ淵すぐ「ネストホテル東京半蔵門」でテレワーク

ホテル・デイユース

桜目当てで「ネストホテル東京半蔵門」へ

わたし、お花見大好き。

でも今年もコロナの影響で、桜の下でゆっくり過ごすお花見はできません。。

どこの桜の名所も立ち止まり禁止だろうから、せめて桜を見ながらお散歩したいな…ということで、彼とのお籠りテレワークするホテルを、千鳥ヶ淵の近くにしてみよう!と計画してみました。

半蔵門駅からすぐ、千鳥ヶ淵のすぐそば「ネストホテル東京半蔵門」は、料金も安く、朝からチェックインできて12時間も滞在できるデイユースプランがあったので、即決。

ここだったらテレワークの合間に彼とお花見できる!

いつものテレワークだけど、近場は飽きていたので、楽しみにしていました。

「ネストホテル東京半蔵門」

チェックイン

半蔵門駅からすぐ。出口から出てきたらあっという間に着きました。

ロビーはとてもおしゃれな雰囲気で、ホテルにしてはめずらしく、朝でもラウンジバーみたく音楽がガンガンかかっていました。

チェックインは、健康チェックカードを記入し、同伴者の名前も書いた。
カードキーを2枚もらってお部屋に移動します。

都心のホテルは久しぶりだったのですが、初めてUberEats置き場を見ました 笑。電子レンジもロビーにあるのは珍しい。。

一度やってみたいんだよねー、ホテルからUberEats頼むの!
ホテルでは、大抵半裸で過ごしているから、ロビーまで取りに行ったりするのがちょっとめんどくさい…やっぱり部屋までは持ってきてもらえないよね。。

お部屋

シングルベッドが2つの、ハリウッドツインのお部屋です。

独立しすぎないハリウッドツインタイプって好きなんだけど、片方のベッドにふたりでくっついて寝ると、たまにベッドとベッドの隙間に体が落ちてしまうのがちょっとイヤ 笑。

片方のベッドを乱しても、きれいなままのもう片方のベッドで気持ちよく過ごせるからツインは好き。

広いお部屋ではないけれど、家具や配置が工夫されているので、そんなに狭さは感じませんでした。

小さな移動できるタイプのテーブル、けっこう使い勝手いいんですよね。横浜の相鉄フレッサインもこれだった。うちもこのテーブル、ソファ用に買っちゃおうかな、とか思い始めてきた 笑。

⇒お籠りテレワークに最強!「相鉄フレッサイン横浜駅東口」の記事はこちら

彼はテーブルを好きな配置にして、パソコン仕事していました。

ブラインドを上げると、窓があるのですが、隣のビルの壁が見えるだけでした。それでも気持ちのいい季節なので、昼間は窓を開けて過ごしました。

備品・バスルームなど

部屋に入ってすぐに場所に、冷蔵庫やカップなどの備品がありました。

たまにあるけど、中が見える透明の冷蔵庫いいよね。よく買ったもの冷蔵庫に入れて忘れてしまうので。

電気ポットはバルミューダでした!

久しぶりにドリップコーヒーがあったのもよかった。お茶のところが多いので、コーヒーあるとわざわざ買わなくていいし、うれしい。

ただ私たちにとって、ティッシュがこれだけっていうのは心もとない… 笑。

何度もエッチするから、なくなってしまうー。・・・大切に使いました。4回やっても足りました。。

昼休みに千鳥ヶ淵へ

お部屋に入って、パソコンのセッティングし終えたら、全身鏡の前で、立ったまま彼がめちゃくちゃ激しく求めてきて…大変だった。ドアのすぐそばだし、廊下に声が響かないように必死だった。

朝から1時間くらい、結局後ろの穴にも入れちゃって、もう、わたし、ぐったり。。

その後記憶なし。終えてそのまま寝てしまったみたい。

11時頃、仕事をひと段落させた彼に起こされ、お昼休みを早めにとって、空いているうちに千鳥ヶ淵へ桜を見に行くことに。

朝から私はエッチしかしていなくて、変な感じ…。ホテルから外に出ると、とてもいいお天気!

ホテルから千鳥ヶ淵までは、5分もかからない距離。

ちょうど桜は満開でした!

お昼の時間を外して正解。

まだ人もそんなに多くなく、ゆったりお花見散歩を楽しむことができました。

去年も千鳥ヶ淵には彼と行ったんだ。コロナで都心から人がいなくなった頃でした。去年と同じ場所で写真撮ってる。
一年たってもまだ終わらない自粛生活…。いつになったら、お花見楽しめるのだろう。桜の下で早くワインが飲みたい!

菜の花もきれいなんだよねー。

皇居はきれいに手入れされているから、きっと桜の季節じゃなくても、きれいな景色が楽しめますね。

千鳥ヶ淵をお花見散歩しながら通過し、ちょっと足を延ばして麹町の美味しいパン屋さんへ。

『No.4』というお店。四番町にあるからNO.4なんだね。

こんなビルばかりの中に、平屋のお店でテラス席もたくさんある!12時前なのにたくさんの人で溢れかえってました。

私達はお昼用にサンドイッチやパイやタルト、フルーツサンドなどなど、たくさんパンをテイクアウト。

ホテルに戻る途中に、赤ワインとビール、ちょっとした前菜も買って、楽しいランチタイムの準備完了。

パン、美味しかったー!

お値段はそれなりにするけど、やっぱり都会のパンは美味しい 笑。ご馳走になってばかりで申し訳ないわ…。

「ネストホテル東京半蔵門」の周辺は、ビジネス街なので、ランチタイムになると、たくさんのお店が店頭でお弁当を売っていました。キッチンカーもたくさん出ていて便利そうでした!

今年も桜を彼と見ることができて幸せ。

コロナでダメかなと思っていたけど、こんな風に、ホテルを拠点にすれば、お籠りしつつ桜も見れて、なかなかいいアイデアじゃないかしら!?

「ネストホテル東京半蔵門」は、千鳥ヶ淵からすぐだし、コスパも超いいので、お花見デートにおすすめです。

「ネストホテル東京半蔵門」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました