≪2021.9.23 新しい記事更新しました!ここをクリック≫

テレワークだけではもったいない!東京下町「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」

ホテル・デイユース

日本橋浜町「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」

久しぶりの東京下町

春になって、暖かくて、お散歩が楽しい季節。

ホテルでテレワークお籠りばかりではつまらない…。

ということで、お昼休憩に散策を楽しめるような場所でテレワークをしよう!…と日本橋浜町にある「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」をデイユースしてきました。

少し朝早く出なくてはならないんだけど、お昼休みに清澄庭園に行けたらと思って。

清澄庭園はコロナ感染拡大防止のため、当面の間休園しているのでご注意を!ホテルを予約してから気付いた。。

HAMACHOU HOTL(浜町ホテル)は、東京メトロ半蔵門線水天宮駅から5分くらい。

水天宮は安産祈願でお参りに来たことがあります…彼も来たって言ってた…。東京近郊の人は、妊娠すると水天宮でお参りするよね。。もう10年以上前の話。つわりで辛くて、水天宮まで行くのはきつかったなぁ…と思い出す。

水天宮はリニューアルしたようで、高い塀でお寺は囲まれていて、昔とだいぶ雰囲気変わっていました。なんも見えなかった。

ホテルに向かう途中は、新しい高層ビルも多いけど、下町情緒がなんとなく残っている。
新旧うまく融合した「新しい東京下町」って感じがしました。

引き籠りばかりだったから、久しぶりに旅しに来た気分になれました。

ホテルのロビーには「浜町まっぷ」なるものも置いてあり、下町散策の案内が細かく説明されていました!もっとゆっくりホテル周辺を探検してみたかったな!

「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」のエントランス

「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」の建物を目の前にして、彼と「ここ通ったことあるよね!?」と思い出しました。

彼と月島にもんじゃ焼き食べに行って、アパでエッチした帰り道に通りがかったのはこのホテルでした 笑。

緑がもしゃもしゃのおしゃれなダイニングバーで、外国人もいるパーティみたいなのやってるのが外から見えて、「都会はおしゃれだなー」と思ったから彼も私も覚えていた。

あの時見たのが「HAMACHO HOTEL」に併設されている「SESSiON」というダイニングバーだったようです。ブルーノートがプロデュースしているダイニングバーで、ライブなどもやっているようです。なるほど。

今度行ってみたいね、と彼と話しました。

あの時通ったホテルを利用することになるとはねー。

グリーンいっぱいのおしゃれな外観なんですよ、「HAMACHO HOTEL」。

ホテルに入ると、エントランスも、シックでおしゃれ。

「HAMACHOU HOTEL」は、建物の半分はレジデンスになっており、住めるみたい!

こんな素敵な所に住めるなんて、いいなー。調べてみたら、1kでも18万円くらいしてた 笑。

チェックインは他と変わらず、同伴者も健康チェックカードを書き、検温しました。

チョコ、いただきました♡

お部屋

お部屋はゆったりしていて、窓も大きい!

窓の向かいは、道路を挟んでオフィスビルで、仕事している皆さんが丸見えなんですけど、日当たりもよく、とっても気持ちのいいお部屋でした!

窓際は手前が一段上がっていて、小上がり風になっているのも和風でリラックス感があっていい。

間接照明使いも素敵。

モダンだけど和の雰囲気もあって、場所柄、きっと外国人の観光客に人気にホテルだったんだろうなーと感じました。

ベッドとデスクの距離もゆったり離れていて、窮屈さのない、リラックスできるお部屋でした。

テレワークするだけにはもったいない感じ。

ゆったりホテルステイするにも絶対いいお部屋です。

あ、室内着が作務衣みたいで、上下分かれているのもよかったです!ゆったりできたー。

バスルーム

ユニットバスも、いつも利用するようなビジネスホテルに比べ、きもち広め。

2019年オープンのホテルなので、まだまだ綺麗です!

備品とチョコ!

デイユースの利用でも、ミネラルウォーターのサービスがありましたー。うれしい。

有線LANも使えるようになっていました。

彼によると、ネットワークスピードはまぁまぁ。テレワークには十分だったようです。

ティッシュ入れは、最近の流行りなんですかねぇ?半蔵門の「ネストホテル」と同じ、皮のフォルダーに入っているタイプでした。

見た目からして薄いし、実際エッチ何回もするのですぐなくなっちゃって困った!と思ったんだけど、下に新しいティッシュの替えが入っていてセーフでした 笑。

電気ポットはデロンギ。

和風を意識してるからか、カップは湯呑風で、持ち手がないので熱かったです 笑。

部屋に用意されていたお茶がね、スティック型の紅茶だったの。

袋を開けると、メッシュのスティックに茶葉が入っているの。すごく珍しくないですか?初めて見ました、こんな紅茶。

チェックインの時にいただいたチョコは、ホテルに併設されているチョコレート工房のもの。

こんなにカカオがフルーティなチョコレート、食べたことありません。とても美味しいチョコレートでしたよ!

こんなに美味しいチョコいただけるなら、またデイユース利用したい 笑。

このチョコ込みで、このデイユース料金。うーん、やっぱ、コスパいいなぁ…。

「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓
「楽天トラベル」「じゃらん」 なら、デイユース(日帰り)の検索・予約ができ、プランも豊富です。

昼休みは隅田川デート

ホテルから隅田川は歩いて3分くらい。すぐに大きな隅田川が現れます~。

いい天気だったし、気持ちよかったー。

前に隅田川クルーズしたとき通った場所。あの時船から見た場所を、今度は陸から見ているのね。

スカイツリーも見える。

お昼休みしか散策できないけど、仕事中でも、遠くまでデートしにきた気分になれて正解でした!

隅田川沿いのカフェで、ランチをテイクアウト。

作ってもらっている間に、川沿いのテラス席でクラフトビールを飲んで待ちました。最高。

快適ホテルだったから…

この日は春のポカポカ気持ちのいい日で、ホテルもお日様の光が入って気持ちよくて。

ベッドも広いし、リネンもいつも利用するビジネスホテルより質がよくてさぁ…。

ホテル入ってすぐエッチして、そのまま寝てしまい、昼休みに彼に起こされ隅田川デートでしょ、そんでクラフトビール飲んでお昼食べてまた眠くなってしまい、エッチした後また寝てしまい。。

16時くらいにむにゃむにゃ起きたら、彼がまた仕掛けてくるから…。エッチし終わったら、二人で帰るぎりぎりの時間まで寝てしまった…。

どんだけ眠れるんだってくらい寝てしまった。。

…よく眠れるホテルです 笑。

なにもしないで寝てばかりの堕落した一日で、ちょっと自己嫌悪でした。。まるで彼のモラハラクソ妻みたいでイヤになる。

クソ妻の悪口言えなくなっちゃうから、しっかりしないとな、と思ったのでした…。

でも彼も言っていたけど、「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」は仕事するにも、シーンとし過ぎず少し車の音がする感じがよくて(全然うるさくはないですよ!)、室内は柔らかい陽の光が入って明るいし、なんだかとても快適なホテルでしたよ。

しかも、このクオリティでデイユース料金、安いと思う!!(お値段は以下参照)
近くに住んでいたら、間違いなく利用しまくりますね。。うらやましい、東京…。

やっぱり東京観光できるような場所にあるホテルは居心地いいし、凝っていておしゃれだよね。

また、テレワークの合間の東京デート、できたらいいなと思ってます。
コロナ、またすごくなってるからねー。移動は気を付けなくてはいけないね。

「HAMACHO HOTEL(浜町ホテル)」 デイユース(日帰り)料金・プランはこちら↓↓↓
「楽天トラベル」「じゃらん」 なら、デイユース(日帰り)の検索・予約ができ、プランも豊富です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました