不倫とW不倫の決定的な違い。孤独な不倫、卑怯なW不倫

W不倫のトラブル・悩み

不倫中の彼女

同い年のバツイチの女友達。

彼女は不倫しているんだよね。

恋愛の延長線上の不倫ではなく、たまたま誘ってくれる男性が既婚なだけであって、特段恋愛感情があるわけでもないけど、一緒にいて楽しいし、趣味のいいお店知っているし、尊敬できるし…。そんな感じで付き合いつつ、身体の関係もあるから、不倫。

遊んでいるわけでもないし、遊ばれているわけでもない。

なんだか不思議な不倫。

既婚じゃない彼がいる時もあるし、不倫にこだわりがあるわけじゃない。

特定のパートナー関係を彼女は求めていない。一度失敗しているし、私と同じように、自分自身の家族を思うと、家庭を築くことに消極的にもなる。同棲しているパートナーがいるときも、内緒で欠かさずピルを飲んでいた。

仕事やプライベートで仲間も多いし、美人でお酒好きな彼女に、飲み会の誘いはとても多い。気も利く彼女は年輩のおじさん受けもとてもいい。

でも言っていたよ、深い関係になるのは、だんだん既婚者しかいなくなってきた、と。

だから不倫になっちゃうんだよね。たまたま。

不倫の孤独

新型コロナウィルスの影響で、外出自粛が浸透してくると、彼女みたいな人には孤独がやってくる。

不倫中の彼女は言ってた。

「年末年始やお盆は、とても孤独になるよ。」

既婚者には家庭があるから、結局、不倫相手の男性たちは家庭という基地に戻っていく。

この前の台風の時も言っていた。

ひとりで部屋に閉じこもり、避難勧告に怯えていた。避難所に行っても、どうせ私はひとりぼっち。

私がW不倫中だということを知っている彼女は、こういう時、私を責める。

「いいよね、いいとこ取りで。」「困ったときには、戻れる場所があるんだから。」

不倫相手の男性たちもみんなそう。と。

W不倫は卑怯

彼女は、W不倫は卑怯だと言う。

そうね。

確かにそうかもしれない。私は卑怯かもしれない。

困ったときには家庭に戻り、家族を守るようなふりして、都合よく孤独を回避しているのか。

先日、彼女からLINEが来た。

「飲みの誘いもさすがに今週はゼロ。もう4日間も飲み会ないの。」

世の中が緊急事態になるときに来る彼女からのLINEには気を付けている。当たり障りない返事をして、さっさと切り上げる。W不倫中の私に対して、当たりの強いメッセージになりがちだから。

彼女の孤独を思うと、本当にW不倫をしている私は卑怯だなと思う。

彼女の言うことは、もっともだと思う。

ほんと卑怯。

結婚と不倫のいいとこ取りして、器用に生きているように見えて、実際はただの卑怯者か。

新型コロナウィルスの影響で、家にこもりながら、たまに彼女を思い出す。そして自分は理由はどうであれ卑怯者だな、と悲しくなる。

そう落ち込みながらも、次に彼に会えるのはいつになるのだろう、どうすれば会えるのだろう、と欲が深くて、なんだかとてもやるせない気分になる…。

タイトルとURLをコピーしました