お互い異次元。セックスレスの夫婦、セックスしている夫婦

セックスレス

セックスレスの夫婦(私)、セックスしている夫婦(彼)

彼と私の決定的な違い

W不倫中の彼と話をしていて、感じることがある。

セックスレスを経験していない人には、セックスレスの感覚はわからないんだな…ということ。

彼に気持ちをわかってもらえない、とかそういうことじゃなくて、どんなにセックスレスが深刻な悩みで、多くの人が悩んでいるのかを、実感するのが難しいのだと思う。

私とW不倫の関係を選んでいる彼だけど、彼は、今までずっとセックスレスに無縁だった。夫婦のセックスに困っていなかった。

でも、彼は、知り合いの女性からセックスレスの悩みを相談されて泣かれたこともあったみたいだし、私自身も彼にセックスレスで苦しかったことを伝えているから、セックスレスに悩んでいる人たちがいることはわかっている。

私の辛かったセックスレスの思い出も、一生懸命聞いてくれるし、癒してくれる。

でも、私の頭からひと時も離れないのは、彼は奥様とセックスレスでなかったという事実。

それはずっと付きまとってくる。頭から離れない事実。

彼はセックスレスを知らない

セックスレスで悩んでいる頃、セックスレス関連の情報ばかり見ているから、セックスしたい、したくないの波長が合って、うまくいっている夫婦なんて、相当珍しいのでは?と思っていた。

結婚したらセックスし続ける夫婦の方がおかしいのでは?本気でそんな風に思ってた。

そこに現れたのが、結婚してからずっと、セックスに悩んだことのない彼だった。

出会い系サイトで出会い、私とW不倫の関係になった今の彼は、セックスレスではなかった。

若い頃は毎日、奥様が妊娠しててもほぼ毎日、30代になってからも週に1回はしていたそうだ。お子さんが小さくて大変な時期でも、昼間でも夜でも、隙さえあればしていたそうだ。

それを彼は「普通と思っていた」と言う。

「最近は少ない」と濁していたけど、私と出会った頃も、月に1回くらいは、性的なこと、していたみたい。奥さんから求められ…という感じだったというけれど。

私とするようなセックスではないよ、と彼は言うけど。

セックスレスの世界に住んでいた私にとって、セックスしている夫婦がいるなんて、本当に衝撃で。自分たちの夫婦を正当化するためにも、結婚したらセックスしなくなるものと思いたかったんだ。

でも彼は驚く私に対して「普通だよ」と言う。

セックスレスは異次元なんだ

セックスレスの世界

私はセックスレスに悩み、セックスレスの情報に囲まれ生きてきた。

でも、彼は違うから。悩んでいないのだから、セックスレスについての情報を集める必要あるわけない。セックスレスの悩み掲示板に目を通すことなく、生きてきている。

彼とW不倫の関係になって2年くらい経つけど、そこは彼と私の決定的な違いに感じる。

世界が違うんだと思う。住んでいる世界が。異次元なんだと思う。

セックスの要求を断る妻に対して、妻以外は抱けない、妻ともう一度愛し合いたい、どうすれば妻とセックスができるのか…と真剣に悩む男性がたくさんいることを、私は知っている。

セックスを求めても、もう女には見えないと断られる、もうお母さんなのにまだセックスしたいの?と呆れられる、疲れているのが分からないのかと怒られる…私と同じように惨めにセックスレスの悩みを抱えている女性もたくさんいる。

求め合い、応じ合う世界

でも、彼と彼の奥さんは違う。

お互いセックスを求めれば、当たり前のこととして応じ合う。

義務だったのかもしれない、と彼は言っていたけれど、それでも、お互いの気持ちを思いやり、拒否せず、セックスがごく当たり前にある夫婦生活を送ってきた彼。

彼はそれを「普通だよ」と言う。

奥さんは、「もう、疲れているし、こういうことしなくていい」と言っているみたい。ずいぶんと生意気に聞こえるのは、私がきっとセックスレスの世界で生きてきたから。

長年連れ添って、何万回もセックスをした相手と、どんな風に性生活は終息していくのか、わたしにはわからない。

彼と奥さんが、今はセックスしていないのは、彼が私とW不倫をしているからなのか、奥さんがもうしなくていいと思っているからか、わからないけど…。

私がいなければ、彼は奥さんの体を求めたのかな。そんなことを頻繁に考えてしまう。

私は所詮セックスレス出身

セックスレス夫婦とセックスしている夫婦。

お互い、異次元なの。

異次元過ぎるから、お互いの夫婦のセックスについて、理解できない部分や、想像が至らない点が絶対にある。

いつも彼に、「あなたはセックスに困ったことないから」とつい嫌味を言ってしまう。申し訳ないと思ってる。ごめんね。

でも彼の言う「セックスの普通」は、時に私を傷つける。

この件に関しては、彼と私は世界が違うから…。別世界の話なのだから、いちいち目くじら立てずにそのまま受け止めよう、と、ふと思ったんだ。

別の世界の話。別の星の話。いちいち同じ土俵で考えない。自分の夫婦と比べない。

そう思うようになってから、ちょっと心が軽くなってきた。

セックスレスをやめても、まだまだ私にはセックスレスの亡霊が取りついているよう。

一生、セックスレスの記憶は消えないんだ。

セックスレス出身は変わらない。

だったらせめて、セックスレスの人の役に立てるようなこと、伝えられたらなと思ってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました