彼とお別れしようか考えてました②夫婦の失敗を繰り返したくない!

夫婦・家族とは

前の話はこちら↓

W不倫は難しい

既婚者同士で、お互いの家庭を尊重しながら関係を続けるなんて、初めから無理なことだったんだ。

ようやく気付いた。

既に形成されている家庭に対し、第三者の他人でしかないW不倫相手が、状況を理解し、受け入れたり、すり合わせたりするなんて、無理なんだよ。

それぞれの家庭特有の理由があることも多いし、その部分にW不倫相手が介入しようなんて、大きなお世話でしかない。

私は勘違いをしてしまっていたようだ。

思い返してみれば、そもそも私は、だんなさんとの夫婦関係でも、互いを理解し、考えを擦り合わせていくことができなかったんだよね。

私だけが悪いことではないと思うけど、やっぱり彼ともできなかったのか、と、とても残念に思った。

彼の家庭のことだもの。仕方ないよね?

別れは逃げ?失敗を繰り返したくない!

私は彼に、上辺だけの関係を提案した。

既婚者の分際で、夫以外と人生のパートナーシップを築こうとすることは無理と感じたから。

合うと思っていた彼とでさえできないなら、私自身に問題があるんだと思ったし、結局わたしはひとりで生きていくのが性に合っているのかもしれない。

楽しいことだけ一緒に過ごそう。

気軽なメッセージや近況は私に送ってこないで。メッセージは、用事があるときだけにして。

月に一度くらいデートしよう。たまには旅行に行こう。楽しく過ごそう。

深く感情を交わらせることはやめよう。

彼は猛烈に反対してきた。絶対私から離れない、と言った。

私はクソ妻を持つ彼と付き合うのは精神的にも疲れていたので、彼から離れたい意思は固いはずだった。

でも、ふと、思ったんだよね。

これ、逃げかな。と。

だんなさんとセックスレスで歩み寄れなかったことと同じで、私は逃げてシャットダウンすることで関係を放棄する。

彼と別れることで、私は楽になれるかもしれない。

でも、私はまた同じ失敗を繰り返すことになるのかな。

だんなさんに気持ちが伝わらない、と嘆いていた私は、伝えようと必死に努力をしただろうか。

どうしてあんなに仲良く信頼し合っていただんなさんと、こんなにも冷めきった関係になってしまったのか。

残念でならない気持ちが、今でも私の中にはある。

長年、気持ちをきちんと伝え合わなかったことが原因で、夫婦関係は冷めて修復不可能な状態になってしまった。

今の彼との関係でも、まずは私がしっかり気持ちを理解してもらう努力をしなくてはならないのじゃないかな。

彼に私の気持ちを正直に説明しよう。理解してもらえるように、努力しよう。

だんなさんとの夫婦関係から学ばなきゃ。
せっかく彼という大切な人に出会えたのに、私はまた同じ失敗を繰り返そうとしている。

そんな風に、ふと、冷静に気づいたんだよね。

彼が自分にとって大切な人であることは、十分分かっていたから。
私だってクソ妻のせいなんかで離れたくない本心があったんだろうね。

それになにより、セックスレスが発端で崩れていった夫婦関係の過ちを、繰り返すほど私はバカではない!と自尊心が働いたように思う…。

変えなければならないのは、彼の家庭の状況じゃない。私自身なんじゃないかな?

伝える努力、歩み寄る努力、受け入れる努力

気持ちを伝える努力、譲歩する歩み寄る努力、気持ちや状況を共感して受け入れる努力。

この3つの努力が大切なんだと思う。

だんなさんとセックスレスから始まって、子育ての苦労など、気持ちのすれ違いが生じたのは、この3つができていなかったから。

今回の私の一方的に不満を募らせた彼とのお別れ話も、結局はこの3つをきちんとしていなかったから生じたのだと思ってる。

超能力者じゃないんだから、他人と深い関係を築きたいなら、この3つは不可欠。

彼は伝えてくれた(伝える努力)

彼は、家庭の状況を説明するメッセージをたくさん送ってくれた。

簡単に離婚できない理由や(モラハラ妻と私は感じているけど)妻にはきちんと言いたいことは言い返して黙らせることもある、とか、これから先、家庭をどうしていくつもりなのか…も彼なりの考えを送ってくれた。

彼の、自身の家庭に対する考えを聞くのは初めてだったように思う。

いつも私が質問しても、流されてきたからね。

初めて答えてくれたように思う。

いろいろ思うことはあったけど、私は彼が伝えてくれた考えや気持ちを受け入れようと思った。

伝えたくないこともあったかもしれないけど、頑張って私に考えを伝えてくれた。

ありがたいと思った。

私のお願い(歩み寄る努力)

私は、クソ妻が嫌い。それはこの先も変わらないこと。

じゃあなんでそんなに、直接会ったこともないクソ妻を嫌うようになったのか。

それは、彼の感情のないメッセージから勝手に彼の気持ちを推測して、ひどい!かわいそう!と勝手に憤慨していたからということに気づいた。

私はクソ妻の悪口を彼に伝えることで、彼を煽っていたんだよね。彼にクソ妻を悪く言わせたかった。でも、彼はそれに乗ってこなかった。

彼が本当はどういう気持ちなのか、私は分からなかった。

彼の気持ちが、正しく私に伝わってこないのが問題だな、と思った。

だから、彼に「メッセージを送るなら、感情を入れて送って欲しい」とお願いすることにした。

これは私の提案。譲歩でもある。

もうこれ以上、勝手な想像でクソ妻を憎みたくない。そのためには彼にも協力して欲しいと思ったの。

彼は分かってくれた。

感情のない…例えば夜遅くに「今からご飯を作る」だけのメッセージは、確かに私に伝える必要はないよね、と自覚してくれた。気を付ける、と言ってくれた。

彼のプランを受け入れる(受け入れる努力)

彼がこの先、家族をどうしていこうとしているかも、きちんと話してもらった。

自由になるまでには10年くらいかかる漠然としたプランだったけど、私はそれを受け入れなきゃな、と思った。

あと10年も彼はあの家族で耐えなければならないのかと思うと、そんなのおかしいよ!と突っ込みたくなったけど、彼の決めた彼の家庭のこと。

(自分が決めたことなんだから何があっても弱音吐くなよ!と念押ししたのはちょっと言い過ぎたかもしれない…笑)

こればっかりはW不倫関係の私には口を出せないこと。

彼の計画を受け入れることにした。

(絶対できるだけ早く離婚して妻の年金減らすプランの方が効き目あると思うのに!そういう問題じゃないのよねー笑)

彼の家庭のことだから。

W不倫である私には、相手の家庭のことを受け入れる懐の大きさがないといけませんね…。これは頑張るよ。彼と関係を続けていきたいから、頑張る。

彼とだったらいい夫婦になれたのかな

彼もだいぶ頑張ってくれたと思う。

私たちは既婚者なんだから、他人同士がパートナーとしてやっていくためには、努力が必要だということ、わかっているはずなんだよね。

私は彼とのW不倫関係は、確かにいいとこ取りだな、と思うところもあった。

一緒に生活していないから、甘えも出にくいし、価値観の違いも顕著になりにくい。ぶつかりにくい。

一緒に生活していたら、うまくいくかなんて分からないよな、って思う。

でも、彼は自信満々なんだよね。私とだったら絶対にうまくいく、と言い切る。たぶん、いつでもきちんと向き合う気持ちがあるからなんだろうな。

彼とだったら…良い夫婦になれたのかもしれないね。

彼は私に向き合ってくれる。それは出会った頃から変わらないこと。

彼のその姿勢に応えたいと思うし、私も努力しなければならないと思う。

夫婦は他人同士だからこそ、関係を維持するための努力が必要。気持ちを伝え合い、理解し合い、すり合わせることが不可欠。

ベースは好きという気持ち。愛情なんだよね。相手を愛しているから理解したいと思うし、すり合わせたいと思う。

そんでもって愛情の確認にはセックスが必要!私はね。

失敗は繰り返したくない。

夫婦関係を諦めたわたしは、W不倫と言われる関係に名前を変えて、もう一度他人と愛情をベースにしたパートナーシップを築くチャレンジをしているんだと思う。

法を犯してまで、わたしはチャレンジに踏み出したんだ。

安易に「お別れする」と諦めたり、放棄したりしないで、きちんと彼に向き合っていこうと思ったのでした。

軽蔑しますか?私と彼は出会い系で出会いました

私はセックスレスからの自己嫌悪にお別れしたくて、分かち合えるパートナーが欲しくて、勇気を出して出会い系サイトに登録しました。当時39歳でした。いろいろあったけど、理想の彼にも出会え、今も幸せです。

勘違いしていたけど、エロばかりが飛び交うのが出会い系じゃありませんでした。

出会い系サイト(マッチングアプリ)を上手に賢く利用すれば、既婚女性でもベストなパートナーに出会うことが可能です。

(私が彼と出会ったのはPCMAXというサイトでした。→PCMAXはこちら18歳以上のみ)

出会い系サイトで一通り体験した ごく普通の主婦の私が、効率よくベストな男性に出会うための方法を伝授しています

同じように苦しむ既婚女性のために、私の経験を生かすことができればと思ってます!

\既婚女性が登録時に不安に思うことや、良いパートナーに出会うための心構え・ポイントを詳しく解説/

コメント

タイトルとURLをコピーしました